• もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【5月16日】生活機能訓練SST(地域生活の困りごと!) [2024年05月16日(Thu)]
今日のプログラムは、生活機能訓練SST(地域生活の困りごと)でした。
kazokusst.jpg
生活するうえでの困りごとを、お互いの経験を踏まえて話すことで、改善のヒントになったり、参考になるような話し合いを実施しています。

参加者にそれぞれ地域生活で困っている課題を出してもらい、参加者の方達で話し合うことをメインに実施しています。

今日は、利用者の来所がなかったので生活機能訓練SST講座は中止になりました。

通常、SST講座は、地域で生活するうえで困ったことがあれば、その問題を提供してもらってみんなで話し合うことで解決の参考につながることをテーマにやっています。
SST10B.jpg
多くの当事者の方の抱えている問題は、職場や地域での人間関係を如何に解消して地域生活を円滑に過ごすことが出来るか、という課題を持ってに日々取り組んで生活をされている現状です。

その課題が少しでも解決につながるために、自分の体験や経験を活かしてもらって参考になる話し合うことが大事と思って話し合いを通した講座を実施しています。

対人関係の問題には、自分の気持ちや考えをきちんと相手に伝えられることが必要であり、うまく伝えられれば相手から良い反応が返ってきます。そのような関係によって、人から認められたと思えるし、自信ができて毎日が楽しくなります。

人の欠点を指摘するよりも、長所を認め合い、お互いに知恵を出し合い、支えたり、助け合って、相手の良いところを伸ばしていくことが良好な人間関係を築くことになります。
SST14.png
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント