• もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【4月21日】メンタルヘルスマネジメント講座(心の健康を管理する!) [2024年04月21日(Sun)]
今日のプログラムは、メンタルヘルスマネジメント講座(心の健康を管理する!)でした。
image_50408705.JPG
県立看護大の川村教授に「メンタルヘルスマネジメント講座」を実施して頂いています。

メンタルヘルスは、日常生活や仕事するうえで心の健康を安定した状態で維持するには、如何にストレスや悩みといったメンタルをマネージメントできるか、講座として実施して頂くことになりました。

今日は、令和6年度として「童話から学ぶ、ものの見方考え方」という童話をテーマに連続講座として実施して頂きました。

講師が、今回は童話の「花咲か爺さん」(心優しい老夫婦と欲深い隣人夫婦が、不思議な力を持った犬をきっかけに前者は幸福に後者は不幸になるという内容)を題材に具体的な問題を提示してもらって、参加者の意見やアイデアを聞くことによって、自分に対する有用感を感じたり、色々なものの見方の意見によってマイナスな捉え方ではない捉え方によって積極的な気持ちが生まれることにもなります。
image_50412289.JPG
ものの見方・考え方の変換によって、主観や思い込みから抜け出し、新しい見方を身に着けることで、物事を前向きに捉えることができたり、他者の意見を聞くことで利用者の長所に気づいたり、考え方を理解できたりすることになります。

地域生活する中で色々な問題と遭遇しますがその時に、ネガティブな事、困難や問題を抱えても、すぐさま、立て直し、前向に進むことによって、ネガティブな考えやネガティブ感情もうまく活用しながら、ポジティブシンキングを心がけながら毎日を楽しく過ごしていくことになります。
image_50435329 (1).JPG
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント