• もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【2月8日】脳トレ講座(脳を活性化しよう!) [2024年02月08日(Thu)]
今日のプログラムは、脳トレ講座(脳を活性化しよう)でした。
脳トレB.jpg
精神疾患及び障害を持つことで、入院や薬や引きこもったりすることで、会話がなくなり、脳の認知機能が衰えてくるので、その不全を防ぐために脳を刺激する脳トレの教材によって刺激を与え、心身の活性化につながればとプログラムに取り入れました。

今日は、利用者の来所がありましたが、自主プログラムで話し合いをしましたので、脳トレ講座は中止になりました。

いつもの気分調べと近況を話していただきました。
・主治医に薬を少なくしてもらったら今までになく調子がよくなり睡眠が取れるようになりました。
・煙草を禁煙して335日が経ち色々とよいことがあり、タバコ代(1日:1500円ほど)が節約でき、食事が美味しくいただけて体調管理にプラスになっています。
・自分がマイナスな考えになった時にパートナーから前向きな考えになるアドバイスをいただくことで、プラスな捉え方をするようになってきました。   
脳トレ3.png
通常、脳トレは、脳活ドリル、脳活パズル、点つなぎ、まちがい探し、漢字ドリル等の色々な脳トレの教材の中から好きな教材を選んでもらって実施してもらっています。

問題を考えることで認知機能の維持及びアップになるのと集中することでストレス解消にもなるということで、実施してもらっています。

教材に集中しながら時々脳を休めて色々な話題を話して、情報交換したりして過ごせる脳トレ講座です。

<脳トレの効果>
脳トレゲームの目標は、記憶力、思考力、反応時間、認知能力を向上させることで、ゲームは、あなたに情報を考え、戦略を立て、記憶するように挑んできます。認知機能を刺激することで、認知機能低下のリスクを軽減させるそうです。
脳トレ1.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント