CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【7月22日】スクラッチアート(大人の本格的な絵画!) [2021年07月22日(Thu)]
今日のプログラムは、スクラッチアート(大人の本格的
な絵画)でした。
スクラッチアート.jpg
スクラッチアートは、誰でもなぞって削るだけでカラフ
ルな美しい絵を描くことができ、無心で削って描くかわ
いい模様や動物の絵に心がやすらぎ癒されるスクラッチ
アートです。
作品を制作している時は、日頃の悩みやストレスを忘れ
るぐらい集中してしまうので、気分転換に効果的なプロ
グラムです。

いつものように、気分調べと近況を話してもらいました。
今日から職場が4連休になったので親戚のとこに旅行で
も行きたいとこですが、都会でコロナ感染が広がってい
るので止めました。
テレビドラマを見ていたら気持ちの重くなる内容で気分
が悪くなったので、かふぇらてに来ました。
職場での人間関係などが上手く対応できるようになった
ことで仕事が2年半も続いたことがとても嬉しいです。
スクラッチアート2.jpg
今日は、スクラッチアートの日でしたが、参加者の方が
苦手だという事で、自主プログラムを実施してもらって
自分の得意な分野に特化してもらいました。

通常は、スクラッチアートの素材集の中から好きなテー
マを選んで実施してもらいます。
選んだ素材をスクラッチアート用のペンで削ると色が浮
き出てくることで、絵が描ける心地よさと、少しずつ削
っていく作業を続けることで出来た後の達成感を味わえ
る魅力があります。
また、ペンで削っていく内にデザインが浮かび上がって
くる様子がとても面白く、見ていると癒しを与えてくれ、
悩み事や考え事も忘れさせてくれます。

支援者の方が、アイスのあずきバーを提供して頂きまし
た。
image_123927839.JPG
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント