CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【1月24日】利用者全体会議(居心地のよい居場所!) [2021年01月24日(Sun)]
午後のプログラムは、利用者全体会議(居心地のよい
居場所!)でした。

コミュ2.png

利用者全体会議は、かふぇらての目的である居心地のよい居
場所として過ごすために利用者同士の問題及び改善すべきこ
とはないか、などを話し合う会議です。
また、令和3年2月のプログラムに関して、利用者に検討と提
案してもらうための話し合いでもあります。

いつもの通り、今日の気分調べと近況を話してもらいました。
皆さん気分は3あるいは4ということで配慮をしてほしいとい
う事もなく過ごせるということでした。
近況は楽しかったことについて話してもらいました。
・アパートの近くの猫と触れ合うことが日課になって楽しい。
・弁当を提供して頂く機会があり親と一緒に食べたことが楽し
かった。
・就労移行支援事業所に行くことが決まったので、楽しく次を
目指したい。
・ニトリで買ったソファーベットの座り具合がよいので楽しく
家で過ごしている。

3年2月プログラムjpag.jpg

その後、2月のプログラムに関して、日付順に講座名を確認し
てもらって、それぞれの講座に参加したことでの気づきなど話
してもらいました。

新型コロナ感染が宮崎も1月になって急拡大に伴い県独自の非
常事態宣言が発令される状況になりました。
かふぇらての利用者の方に対して、コロナ感染には注意しなが
ら体調管理に気を付けて、自分のリズムを維持しながら過ごす
ことをお願いしました。

宮崎県感染8つの事例jpg.jpg

早く感染が終息するには、一人一人が基本的な感染対策として、
マスク着用、手洗い及び除菌、換気、3密を避ける、など感染
予防対策を徹底することが、以前のように自由に人と会ったり
会食したりできる日常を取り戻すことになります。

宮崎県が県内の感染事例を8ケース公表しました。この8ケース
を避けることが感染拡大を防ぐことになります。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント