CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【1月16日】動画鑑賞(動画を見て交流!) [2021年01月16日(Sat)]
午後のプログラムは、動画鑑賞(動画を見て交流)でした。

自分の好きな動画(映画・スポーツ・音楽)を紹介して参加
者と交流をするプログラムです。

514K2cYr3mL.jpg

今日は、映画「マリと子犬の物語」を観ました。
“新潟県中越地震”の実話を基に描かれベストセラーとなった
絵本、「山古志村のマリと三匹の子犬」を映画化した感動作。

大地震で無人になった村に取り残されながらも、必死でわが
子を守り抜く母犬の強さと優しさを圧倒的な力強さでみせる。

ある日、新潟県山古志村で暮らす石川家に生まれたばかりの
子犬がやって来る。役場に勤める父の優一(船越英一郎)は、
幼いころに母を亡くした亮太と彩の兄妹がその子犬を“マリ”
と名付け、一生懸命面倒をみる姿を見守っていた。やがてマ
リは成長し、3匹の子犬を生むが、そんな幸せな一家を大き
な地震が襲う。

IMG_20210116_142611.jpg

<感想>
母犬がわが子を守る姿に母親の気持ちと重ねて感動した、
が複数人。
久しぶりに涙を流して、心のリフレッシュになった。
犬の演技が素晴らしかった。

<映画の効果>
映画によって感動するという情動が起こると、脳内では「ド
ーパミン」というホルモンが分泌されます。このドーパミン
は幸福感や快感を司っています。
また、精神的なストレス解消や免疫機能を上げることでも知
られています。
心身ともに健康で愉しい毎日を過ごすためには、運動・栄養・
休養が大切ですが、感動するということは「心」に対しこの
3つを一気に与えてくれる万能薬ともいえるのです。
幸せホルモン.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント