CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【11月22日】利用者全体会議(居心地のよい居場所づくり!) [2020年11月22日(Sun)]
午後のプログラムは、利用者全体会議でした。

利用者全体会議は、かふぇらての目的である居心地のよい居場
所として過ごすために利用者同士の問題及び改善すべきことは
ないか、などを話し合う会議です。
また、12月のプログラムに関して、利用者に検討と提案しても
らうための話し合いでもあります。

話合い1.png

いつもの通り、今日の気分調べと近況を話してもらいました。
昨日からプロ野球の日本シリーズが始まり巨人ファンとして楽
しみにテレビ観戦をしているけど、昨日は負けたので残念だっ
た。
今日、自転車で出かけようとしたらパンクしていたので修理し
てもらうために自転車屋に行ったら休みだったので、今日はバ
スでの移動になった。

2年12月プログラム_page-0001.jpg

その後、12月のプログラムに関して、日付順に講座名を確認し
てもらって、それぞれの講座に参加したことでの気づきなど話
してもらいました。
パソコン講座で、年賀状を制作できたことで印刷するのが楽し
み。法律講座で、具体的なトラブルについて聞いたのでよかっ
た。カラオケは、気分転換になるのでとても楽しみにしている。
SSTで、服薬に関する自己管理のテストによって、より服薬に
ついて理解を深められた。
などの気づきでした。

来月は、12月という年度末になることで、色々と慌ただしい日
々になりますし、ここにきてコロナの感染者が宮崎も増えてき
ていることもあり、なるだけ体調管理には気を付けて、自分の
リズムを維持しながら過ごすことをお願いしました。

illust3428.png

<会議の目的を理解しておく>
テーマや目的を明確にしないまま会議を進めると、参加者はど
のような意見を求められているのかわからないため、当然発言
しづらくなってしまいます。すると話が違う方向に脱線したり、
結局は何について話し合っているのかわからなくなってしまい
がちで、何も決まらないまま無駄に時間だけが過ぎていく羽目
に陥ります。
きちんと道筋を立てて進めていけば、会議は短時間でも実のあ
る内容となることも少なくありません。

01f0accab0be68310b8edcf2b4172c9f.png
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント