CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【11月13日】生活機能訓練SST(地域生活の困りごと!) [2020年11月13日(Fri)]
午後のプログラムは、生活機能訓練SST(地域生活の困りごと)
でした。

challenge-summary.png

生活するうえでの困りごとを、お互いの経験を踏まえて話すこ
とで、改善のヒントになったり、参考になるような話し合いを
実施しています。
参加者にそれぞれ地域生活で困っていることを出してもらい参
加者の方達で話し合うことにしています。
今日は、利用者の参加がなかったのでSSTは中止になりました。

top__picture_sp.png

SSTに関して正式には、以下のような解決方法があるそうです。
「基本訓練モデル」では、主に対人的コミュニケーションが円
滑に行えるように、相手の話を理解し、どのように反応すれば
よいのかを判断処理し、自分の考えを正確に相手に伝える訓練
をする。
「問題解決技能訓練モデル」では、思い込みやこだわりが激し
いために問題解決の選択肢が狭まりがちな場合に、考え方やも
のの見方を広げて最適な選択肢を導き出せるよう訓練する。
「モジュール」では「服薬自己管理モジュール」「症状自己管
理モジュール」など個別の課題学習があり、必要に応じて学習
する。

SST10.jpg

地域生活するにあたっての困りごとを聞くと、地域で生活がで
きるのか、就労できるのか、生活費の問題、家族・友人・上司
との関係、訪問販売の断り方や契約の問題、近隣トラブルの問
題、金銭管理、体調管理、病院受診及び服薬の問題、主治医と
の関係など、生活上起こりえる様々な困りごとがあげられます。

このような困りごとに対してSSTにおいては、困っている問題
を明確にして、それぞれに応じたモデルによって問題解決に向
かった訓練をする方法だそうです。

SST8.png
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント