CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【11月5日】ピアサポートガイド(お互いが支えるスキル!) [2020年11月05日(Thu)]
午後のプログラムは、ピアサポートガイド(お互いが支えるス
キル)でした。

ピア2.jpg

かふぇらてのコンセプトである、ピア(仲間)としてお互いに
支え合うことができる関係を築いてもらうことが地域生活する
うえで重要な課題だと考えています。
参加者にガイドブックの目次を見て、どの項目がよいか選んで
もらって読みながら体験を踏まえて進めています。

今日は、利用者の方の参加がなかったのでピアサポートガイド
は休止になりました。

ピアサポートの重要な面は、お互いがリカバリーを目指すうえ
で必要な支援を提供できることになりますが、ピアサポートガ
イドにリカバリーに必要なものとして記載されているので写真
で掲載します。

IMG_1589.jpg

リカバリーとは、「人々が生活や仕事、学ぶこと、そして地域
社会に参加できるようになる過程であり、またある個人にとっ
てはリカバリーとは障害があっても充実し生産的な生活を送る
ことができる能力であり、他の個人にとっては症状の減少や緩
和である」と定義されます。

201611illust02.jpg

リカバリーの目的は、症状をなくすことではありません。治療
によって症状を和らげることはもちろん必要ですが、何より大
切なのは、本人が、こういう生活がしたいという夢や希望を持
ち、それを周囲が支えることです。たとえ統合失調症の症状が
残っていても、症状とうまくつきあいながら、学校に通ったり、
働いたりしている人は少なくありません。結婚・子育てをして
いる人もいます。誰にでもリカバリーは可能なのです。

Change.orgに「義務教育で精神疾患を教えて偏見を無くして
ほしい」というテーマのキャンペーンを息子が統合失調症の母
親の方が訴えています。
賛同をお願いします。

IMG_1591.jpg

https://www.change.org/p/%E7%BE%A9%E5%8B%99%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%A7%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%96%BE%E6%82%A3%E3%82%92%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E5%81%8F%E8%A6%8B%E3%82%92%E7%84%A1%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BB%E3%81%97%E3%81%84?redirect=false
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント