CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【10月18日】施設外活動(カラオケでの交流!) [2020年10月18日(Sun)]
午後のプログラムは、施設外活動(カラオケでの交流)でした。

施設外活動の目的は、地域生活するうえで生活機能を少しでも
回復することと、生活を楽しむことで、積極的に試みるきっか
けになればよいと実施しています。

2018_karaoke_05b_r2_c4.png

カラオケ活動によって、好きな歌を歌って気分転換したり、利
用者同士の交流で嗜好や理解を深める機会になり、人間関係の
良好なあり方として、お互いが配慮したり、対応できる関係を
作って、施設外活動でのふれあい交流を活かしています。

今回も、感染予防に注意してカラオケボックスを利用しました。
それぞれ好きな曲を選択して歌うことで気分転換することと参
加者の好みを知ることになります。
歌ったら上手い下手は関係なく拍手で讃えて、歌を通じてみん
なで楽しい時間を過ごすことが目的になっています。

201246.jpg

カラオケの効果は以下です。
カラオケボックスなどでは、人目を気にせず大好きな歌を熱唱
することで、歌い終わった後は気分がすっきり、と感じる人も
多いのではないでしょうか。

人の体は、交感神経と副交感神経のバランスによって心身のバ
ランスも保っているのですが、交感神経が優位な状態が続くと
日常のさまざまなストレスを受け解消できずに、心身の不調を
きたすことになります。

jiritsu_bnr001.png

また、副交感神経が作用しないと、気持ちもイライラして集中
力がなくなり、気分が落ち込むなどメンタルにもダメージを受
ける可能性があります。

歌うことによって口の周りの筋肉が動くことで、副交感神経が
作用することになり、リフレッシュでき心を落ち着かせてイラ
イラを鎮める働きにもつながります。

カラオケは、普段の疲れを解消する心や体のクリーニングと心
得て、あくまでも健康維持や増進、ストレス解消の効果を狙う
目的で楽しみましょう。

カラオケ効果.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント