CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【9月19日】栄養講座(脳に効果のある栄養!) [2020年09月19日(Sat)]
午後のプログラムは、栄養講座(脳に効果のある栄養)でした。

県立看護大の川村准教授のライフワークである食事の栄養素が
脳に働きかける効能を講座として実施しています。
精神疾患の原因は、脳の働きが通常とは違う働きをしているこ
とが疾患の原因であるのであれば、脳の働きを正常に回復させ
るのに服薬以外の方法として栄養学での試みも可能なのではな
いかということで、講座を実施してもらうことになりました。

IMG_20200919_143112.jpg

今日は、脳に効果のある果物についてでした。
果物に含まれる葉酸には、脳に良い効果がたくさんあるという
ことです。ビタミンB9とも呼ばれ、強い抗うつ作用があり、
さらに、認知力の低下を遅らせる働きもあり、葉酸を十分に摂
取することで、気分が向上しセロトニンやドパミンの生成を高
めるというデータもあるので、葉酸を含んだ果物を大いに摂取
することで、脳の働きを正常に維持することになるという話で
した。
葉酸を含んだ果物は、ドリアン、なつめ、ライチー、いちご、
マンゴなどがあります。

IMG_20200919_143121.jpg

また、鉄不足によって知能・情動への影響があり、不眠・集中
力低下・学習障害・うつ・パニック障害などメンタルに大きな
影響をもたらすので、鉄分を含んだ果物も大いに摂取すること
で、脳に対して効果があるという事でした。
鉄分を含んだ果物は、梅びしお、ぶどうジャム、梅漬け、パイ
ナップルなどがあります。

IMG_20200919_143214.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント