CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【8月3日】ペーパークラフト(紙で作る世界) [2020年08月03日(Mon)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

午後のプログラムは、ペーパークラフト(紙で作る世界)でした。

ペーパークラフトは、手先を使って紙を切ったり、貼ったりして自分の
好きな世界を作り上げるために集中することを身につけるプログラムです。

季節に応じた素材など選んで制作することで、季節感を持ち続けることが
でき、感性を失わないことにもなるのではないか、と実施しています。

今日は、今までに印刷したなかのつるし飾りを選んで製作しました。

クラフト.jpg

細かな図柄をハサミでカットしたりして糊でつけていく作業は、
集中力が求められる作業になりますので、得意・不得意なプログラムに
なりますが、得意な方には楽しんで制作してもらっています。

クラフト2.jpg

不得意な方には、自主プログラムを実施してもらって
自分の得意な分野に特化してもらっています。

支援者の方に、非接触体温計を提供して頂きました。

従来の体温計みたいに体に付けて計るのだと手間暇がかかりますが、
非接触だと簡単に計ることができ、かふぇらてに来た時に計れるので助かります。

検温をすることで、体温が37度5分以上の場合は利用を控えてもらうことで、
利用者自身の感染予防につながると思います。

体温計.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント