CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【8月1日】ナポリタン ブロッコリーのサラダ スープ [2020年08月01日(Sat)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育は、ナポリタン、ブロッコリーのサラダ、スープ、ご飯でした。

ナポリタン.jpg

日本人的には、たまに無性に食べたくなる、懐かしのナポリタンです。
じつはナポリタンには、免疫力を高める食材が意外と入ってるのがナポリタンです。

ピーマンのかわりにパプリカを多めに使うと、パプリカには熱に強いビタミンCが
たっぷり含まれていますし、定番レシピにブロッコリーをくわえれば
ビタミンA、C、Eも摂取できます。

さらにソーセージやベーコンを使うことで脂溶性のビタミンの吸収を高めてくれます。

今日も大きなテーブルで、免疫力を高める食材が含まれているナポリタンを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、お菓子作りでした。

お菓子作りの好きな利用者の方たちに積極的に作業をしていただくプログラムで、
自分の出来る役割をすることで自信につながり、気持ちが積極的になることを
目指しています。

今日は、暑い日にふさわしいフルーツ&バナナ入りヨーグルト寒天を作りました。

フルーツ.jpg

利用者の方で作った経験のある方の要望だったので、利用者に教わりながら
みんなで和気あいあいと作りました。

いつものように参加者が、まず必要な材料である寒天を作りました。
水と粉末寒天を鍋に入れて火にかけながら混ぜ煮溶かして冷やしてから、
容器に流し込んで冷蔵庫で冷やして固まるのを待ちました。

1時間後、固まったのを確認してから小さくカットしてミックスフルーツ&バナナを混ぜて、
器に入れてヨーグルトをかけて、みんなで食べました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント