CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【7月11日】カレーライス サラダ なすの煮びたし [2020年07月11日(Sat)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育は、カレーライス、サラダ、なすの煮びたしでした。

カレー.jpg

カレーの香りを嗅ぎ、食べることで、ストレスが抑えられ、仕事に対する
モチベーションが維持されて、疲労も軽減される効果があり、スパイスによって、
血液が循環され、また冷え性の原因である新陳代謝の不足が解消される効果もあり、
ウコンの主成分・クルクミンにアルツハイマー病を防ぐ直接の効果があり、
クミン・コリアンダーといったスパイスには胃腸の働きを活発にする効果があり、
食欲を増進させてくれます。

今日も大きなテーブルで、スパイスの栄養効果のあるカレーライスを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、「自分を守る法律講座」でした。

社会生活での色々な問題も法律を知らないことで、泣き寝入りすることになったり、
被害者なのに加害者的な立場になったりということを避けるためにも法律を
しっかり理解することが自分の権利を守ることにつながるし、トラブルに巻き込まれ
ないための最大の予防的な効果があると考えてプログラムに取り入れました。

今日は、「賃貸借契約について」の講座でした。

法律講座.jpg

地域で一人住まいをする場合、アパートを借りて住むことになるので、この契約は
必ず不動産屋が仲介して大家との間で結ぶことになるので、しっかり契約内容や
借りる側の権利を知っておくことが自分を守ることになるということでした。

法律講座2.jpg

実際、住んで起きる問題をQ&A形式と質問を受け付けて情報提供してもらいました。

利用者の方が、飲み物を提供してくれました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント