CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【1月15日】焼きそば 豚汁 [2020年01月15日(Wed)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、焼きそば、豚汁、ご飯でした。

焼きそば.jpg

焼きそばのメイン食材である中華麺は、そのほとんどが炭水化物で
1人前200gで111.4g、食物繊維も4.2gと、微量だが含まれている。

つまり、焼きそばでいかに栄養を摂取できるかどうかは、
具材選びに左右されます。

野菜を加えれば食物繊維やビタミン類を補給でき、肉類や魚貝類を加えると、
たんぱく質を補うことができ、栄養バランスを考えて具材をたくさん入れて
焼きそばを作るのがおすすめです。

今日も大きなテーブルで、栄養バランスを考えて作った焼きそばを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、地域散策(地域に何があるの!)でした。

かふぇらてのある地域には、大淀川、橘橋、橘公園、ホテルなどが
ありますが、実際行って地域のよさを実感することはないので、散策を
通して風景から受けるよさを実感してもらうことができればと企画しました。

散策.jpg

今日は、かふぇらてから北に向かって旭通りを横断して宮崎八幡宮を過ぎて
別府街区公園を左に行き橘通りに出て右折して山形屋に向かい若草通りに出て、
蜂楽饅頭に行って休憩する人、2階のカフェふろーとでコーヒーを飲む人に
分かれて過ごしてから合流して宮崎駅の方に向かい老松通りを右折して
真直ぐ進んで瀬頭交差点を右折して、かふぇらてに帰ってきました。
7000歩ほどの散策でした。

買ってきた蜂楽饅頭をかふぇらてに来ているみんなと食べました。

饅頭.jpg


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント