CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

小林さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/nangoku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nangoku/index2_0.xml
かふぇらて【場所・利用案内】【目次】【総集編】 [2021年01月01日(Fri)]
かふぇらて.jpg

場所案内】「かふぇらて」 2つ目の信号を南へ  [2017年05月05日(Fri)]

「かふぇらて」の利用について】  [2017年05月21日(Sun)]

【目次】食育活動(2017.4〜)
 日付をクリックすると、その週の食育の画像一覧にリンクします。
 それぞれの日付から、その日の活動の記事にリンクします。

【総集編】日曜の食育(2018.2〜)

【総集編】みんなのエクササイズ(2018.1〜)

【2月17日】野菜炒め 魚の塩焼き 味噌汁 [2020年02月17日(Mon)]
今日の食育のメニューは、野菜炒め、魚の塩焼き、味噌汁、ご飯でした。

野菜炒め.jpg

健康維持のためにも、普段から野菜はしっかり食べておきたいものです。
野菜にはビタミンや食物繊維などの栄養素が含まれており、そのうえ、
低カロリーでヘルシーなのもうれしい食材です。

ビタミンには水溶性のものと、油に溶け出す脂溶性のものがあり、体内への
吸収のされ方が異なります。ビタミンAやビタミンEといった脂溶性ビタミンを
受け取るためには、油を使うことで、その良さが発揮されることを覚えておきましょう。

今日も大きなテーブルで、色々な野菜を入れた野菜炒めを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、ペーパークラフト(紙で作る世界)でした。

ペーパークラフトは、手先を使って紙を切ったり、貼ったりして、自分の
好きな世界を作り上げるために集中することを身につけるプログラムです。

季節に応じた素材など選んで制作することで、季節感を持ち続けることができ
感性を失わないことにもなるのではないか、と実施しています。

今日は、春にちなんだ素材を印刷して準備していましたが、寒さがぶり返し
冷たい風が吹く日中で、利用者もこのような天気の時には外出を避けて
部屋で暖かくして過ごす方がインフルエンザや風邪などの感染リスクを
避けるのに、ペーパークラフト講座への参加はありませんでした。

15時過ぎから食育に参加される方達が来所されて、いつものお互い楽しく
過ごすことで賑やかな居場所になりました。

支援者の方から、野菜と果物を提供していただきました。
利用者の方が、プチトマトを提供してくれました。

野菜.jpg

トマト.jpg
【2月16日】パソコン講座(初心者向け) [2020年02月16日(Sun)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

午後のプログラムは、パソコン講座(初心者向け)でした。

ワード.jpg

パソコンを通じて世界とつながるという時代に精神障害者であろうが、
その恩恵を受けて自分の可能性を開花させていくことをサポートするための
パソコン講座を毎月1回開催することになりました。

パソコン講座.jpg

今日の内容は、表を使った実用的な書類の作成(議事録)、余白設定、
表の挿入、行の高さや列の幅を変更、セルの結合と分割、罫線を引く、
セルに色を付けるでした。

支援者の方から野菜を提供していただきました。

野菜.jpg
【2月15日】ビーフシチュー、バンバンジー [2020年02月15日(Sat)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、ビーフシチュー、バンバンジー、ご飯でした。

ビーフシチュー.jpg

ビーフシチューの具材といえばにんじん、たまねぎ、じゃがいもで、
にんじんには、体内でビタミンAとなって体の成長を促進したり、
免疫力を高めてくれる「βカロテン」がたっぷり含まれていて、
たまねぎには強い抗酸化作用があり、活性酸素が血管に影響して、
血栓が発生するのを防いでくれる「ケルセチン」が豊富で、
じゃがいもに含まれる「ビタミンC」はでんぷんに守られているため
熱に強く、煮込んでも大丈夫です。

ビーフシチューに使われるデミグラスソースは、ワインやトマトなどを
材料としていて、ワインの色素成分であるポリフェノールには強い
抗酸化作用があり、ほかにも、血圧を下げる、認知症を予防するなど、
さまざまな健康効果が報告されています。

今日も大きなテーブルで、生活習慣病の予防になるビーフシチューを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、栄養講座(脳に効果のある栄養)でした。

県立看護大の川村准教授のライフワークである食事の栄養素が
脳に働きかける効能を講座として実施しています。

栄養講座.jpg

精神疾患の原因は、脳の働きが通常とは違う働きをしていることが
疾患の原因であるのであれば、脳の働きを正常に回復させるのに
服薬以外の方法として栄養学での試みも可能なのではないか
ということで講座を実施してもらうことになりました。

今日は、前回に引き続き「油」に関する講座の2回目の講座でした。

オメガ3(ω-3)多価不飽和脂肪酸(PUFA)は、細胞膜を構成する
重要な要素であり、かつ種々のシグナル伝達物質の前駆体としても
重要な役割を担う物質であるということで、脳情報伝達にかかわっている
神経細胞(ニューロン)の膜に含まれる大事なリン脂質の一つで、
神経細胞膜がうまく働くように、また特に神経細胞の継ぎ目で
情報伝達にかかわっているシナプスの周辺部が重要であり、
シナプスが可塑的に働くようにしてくれています。

栄養講座2.jpg

オメガ3の商品は、どのようなものがあるか、どこで、いくらで売っているか、
市場調査した報告やオメガ3を使った料理などを紹介されました。
【2月14日】酢豚 味噌汁 [2020年02月14日(Fri)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、酢豚、味噌汁、ご飯でした。

酢豚.jpg

酢豚の食材の豚肉には、ビタミンB1 が含まれ、水溶性ビタミンの一つで
糖質をエネルギーに変える働きがあり、乳酸がたまるのを防ぎ、
疲労回復の効果があります。

ピーマンには、ビタミンCが含まれ、免疫力を高めたり、ストレスから
体を守ったり、紫外線からお肌を守るなど様々な効果が期待できます。

玉ねぎに含まれるアリシンには、血液をサラサラにする効果や胃液の
分泌促進、発汗などの代謝を良くしてくれる効果があります。

今日も大きなテーブルで、疲労回復の効果のある酢豚を、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、ピアサポートガイド(お互いが支えるスキル)でした。

かふぇらてのコンセプトである、ピア(仲間)としてお互いに支え合うことが
できる関係を築いてもらうことが地域生活するうえで重要な課題だと考えています。

お互いを支えるにはどうしたらよいか、自分の体験を生かして支えることが
できるにはどうすればよいか、などを話し合ってピアサポートを学んでいます。

通常は、ガイドブックの目次を見て参加者にどの項目がよいか選んでもらって
体験を踏まえて進めています。

ピアサポート.jpg

今日は、「自分自身の偏見と世間の偏見について」の項目を選ばれたので
読んでもらって、段落ごとに話し合って進めました。

偏見で誤解されたり、ひどい扱いを受けたことや、自分や家族の偏見などに関して、
体験を踏まえて話してもらったりしました。

偏見を解消するには、当事者が学校、職場、地域、市民グループで精神保健福祉について、
精神疾患の正しい知識について話しをすることが大事であるということを話し合いました。

利用者の方が、飲み物を提供してくれました。

飲み物.jpg
予告【2月20日】みんなでエクササイズ [2020年02月13日(Thu)]
ヨガマット.png

@【股関節が固い】お家で1人で骨盤矯正〔体を柔らかくする方法NO.4〕

A【地獄の11分】キツイけど病みつきになる痩せるダンス
         〜ノリノリ音楽で飛ばない腹筋ダイエット〜

B初心者さんのための15分ジェントルヨガ
【2月13日】鶏ささみと白菜のみぞれ煮 キムチ [2020年02月13日(Thu)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、鶏ささみと白菜のみぞれ煮、キムチ、
ご飯でした。

みぞれ煮.jpg

鶏ささみには、タンパク質の栄養素が豊富に含まれていて、
タンパク質は筋肉や骨、内臓、皮膚など体のあらゆる部分を
作る材料となり、私たちの体に欠かせない栄養素です。

また、ビタミンの栄養価が高い食材でもあり、ビタミンB6や
ビタミンKが特に多く含まれ、ナイアシンやパントテン酸、
葉酸などのビタミンが含まれ、ナイアシンの栄養成分は、糖質・
脂質・タンパク質の三大栄養素の代謝を助けて血糖値を下げ、
血液の循環を促進する働きがあるので、肌や髪などを
健康に保つなどの美容効果があります。

今日も大きなテーブルで、たんぱく質やビタミンを多く含んだ鶏ささみと
白菜のみぞれ煮を、皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、生活機能訓練SST(地域生活の困りごと)でした。

生活するうえでの困りごとを、お互いの経験を踏まえて話すことで、
改善のヒントになったり、参考になるような話し合いを実施しています。

参加者にそれぞれ日中生活で困っていることを出してもうことにしています。

今日は、生活上での困りごと を話し合いました。
生活するうえで、一番はお金の問題、二番目に体調の問題ではないかという
ことだったので、お金に関してどのような使い方をされているか聞きました。

必要なものしか買わない、無駄遣いをしない、衝動買いをしない、買い物で
ストレス解消しないということで、その人なりの使い方をされていて、必要経費を
まず払って、残りのお金で好きなものを買ったり食べたりされているそうです。

体調に関しては、自分のリズムを守って生活するなかで、不都合な事が
あった時には直ぐ医療や福祉のスタッフに相談するそうです。

利用者2名の方が、キムチの素と切り干し大根を提供してくれました。

キムチの素.jpg
【2月12日】クリームコロッケ 大根・人参・チクワの炒め物  味噌汁 [2020年02月12日(Wed)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、クリームコロッケ、大根・人参・チクワの炒め物、
味噌汁、ご飯でした。
提供していただいた野菜を色々利用させてもらっています。

クリームコロッケ.jpg

クリームコロッケに使用される主な食材は、牛乳・生クリーム・バター・
薄力粉・玉ねぎなどで、牛乳から薄力粉までを混ぜて作られるホワイトソースは、
乳製品が豊富なためカルシウムやリンといった栄養価が比較的多く含まれます。

なお、ホワイトソースを作るために使う食材は脂質が多く、カロリーが高くなり、
そのため、クリームコロッケはポテトコロッケ1個と同じサイズでも、
そのカロリーは高めになるので、サラダなどの付け合わせは欠かせません。

今日も大きなテーブルで、栄養価が比較的多く含まれるクリームコロッケを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、地域散策(地域に何があるの!)でした。

かふぇらてのある地域には、大淀川、橘橋、橘公園、ホテルなどがありますが、
実際行って地域のよさを実感することはないので、散策を通して風景から受ける
よさを実感してもらうことができればと企画しました。

今日は、雨が降っていたので、積極的に外を歩くことを避けたいという意識が
強いと思っていたので、中止かと考えていましたが、来所者の方が
県庁に行きましょうということで行くことになりました。

散策.jpg

県庁の玄関近くの県民室という県民に開かれた施設として開放されている部屋に
地域の情報冊子や新聞などが置いてあるとこがあり、そこの資料や新聞を
見に行きたいということで散策を決行しました。

帰りは裁判所や法務局を通ってスーパーながの屋に寄って帰ってきました。
5000歩ほどの散策でした。

写真は、天気の良いときに散策した時のものです。

散策2.jpg

【目次】食育活動(2/5〜2/10) [2020年02月11日(Tue)]
日付をクリックすると、その日の活動の記事にリンクします。

ムニエル.jpg
2月10日】白身魚のムニエル サトイモのガネ 味噌汁

2月9日】施設外活動(カラオケでの交流)

チキン南蛮.jpg
2月8日】チキン南蛮 ポテトサラダ 味噌汁

ちゃんぽん.jpg
2月7日】ちゃんぽん ピーマンとシーチキンの炒め 白菜のキムチ

煮物.jpg
2月6日】鶏と大根の煮物 白菜のスープ

麻婆豆腐.jpg
2月5日】マーボ豆腐 水餃子スープ

【2月10日】白身魚のムニエル サトイモのガネ 味噌汁 [2020年02月10日(Mon)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、白身魚のムニエル、サトイモのガネ、味噌汁、
ご飯でした。

ムニエル.jpg

魚は私たちの体の健康づくりにたいへん役だつ消化されやすいタンパク質を
たくさん含んでいます。それに、魚のタンパク質には、体の中のいらない塩分を
排泄する働きがあり、高血圧などの生活習慣病を予防します。

DHA(ドコサヘキサエン酸)は人間の脳の細胞をつくるたいせつな栄養で、
脳のはたらきを活発にすることによって、記憶力や学習能力を高めたりします。

今日も大きなテーブルで、高血圧の予防に白身魚のムニエルを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、音楽鑑賞(音楽を聴いて交流)でした。
好きな音楽を紹介して、なぜ好きなのか、好きになった経緯などを話して
交流するプログラムです。

それぞれが選んだ曲に対して、選んだきっかけや思い出などを
話してもらうことで、その人の人柄や好みなどが理解できて、
お互いを理解することのできる音楽交流になっています。

今日は、ドリカム、ATUSHI、アースシェイカー、ラルクアンシエル、
松田聖子、富田麗華、ひょうきん、湘南乃風、浜田省吾、スターダストレビュー、
尾崎亜美、髭男爵、爆風スランプ、アンジェラ・アキなどの曲を選んで聞きました。

音楽.jpg

参加者それぞれが選んだ思い出の曲が、聞き覚えのある曲だったり、初めて聞く
曲だったり、楽しく聞いて、曲やミュージシャンの好みなどを知ることになりました。

それぞれに思い出の曲としてのきっかけを聞くことで、
改めて音楽の嗜好性を知ることにもなりました。
| 次へ