CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【1月1日】かふぇらて案内! [2023年01月01日(Sun)]
かふぇらて.jpg

支援センターかふぇらての案内と内容などに関してカテゴリアーカイブにページを記載したり、地域生活するうえで役に立つページをリンクしたりして、多くの方にポータルサイトとして必要と思えるブログとして支持されること、また、支援センターを利用するために参考になる情報を掲載しています。
・かふぇらて利用に関するページは以下です、
「リーフレット」
「利用について」
「アクセス」
【5月18日】みんなdeエクササイズ(運動を楽しく!) [2022年05月18日(Wed)]
今日のプログラムは、みんなdeエクササイズ(運動を楽しく)でした。
エクササイズ.png
あまり体を動かさない生活によって生活習慣病になる可能性があるのと、体を動かすことで身体の新陳代謝を促進して、気分転換を図ることになり、穏やかな心になるのを目的に実施しています。

今日は、お風呂上がりのストレッチ、バレトンエクササイズ、夜ヨガでした。

お風呂上がりのストレッチは、股関節が超固い人向けのプログラムで、毎日、お風呂上がりに、少しずつでもやると効果がありそうな内容でした。
image_6.JPG
バレトンエクササイズは、フィットネス、バレエ、ヨガのパートの組み合わせでした。
バレエのポーズが、代謝アップに効きそうな感じでした。

夜ヨガは、最後に、仰向けで深い呼吸をして、寝落ちするほど気持ちよくなりました。

<エクササイズの効果>
体を動かすと交感神経が活発化し、物事を前向きにとらえやすくなり、β-エンドルフィンの作用で気持ちが高まり、幸せな気持ちになり、セロトニンの作用で心身が安定するため、ストレス解消にもつながります。
このように、運動は身体だけでなく、心にも良い影響を及ぼす効果がたくさんあるのです。
体調管理1.jpeg
【5月16日】地域散策(地域に何があるの!) [2022年05月16日(Mon)]
今日のプログラムは、地域散策(地域に何があるの!)でした。
1地域散策.png
かふぇらてのある地域には、大淀川、橘橋、橘公園、ホテルなどがありますが、日頃散策して地域のよさを実感することはないので、散策を通して風景から受けるよさを実感してもらうことができればと企画しました。

今日は、利用者の体調が思わしくないということで地域散策は中止になり、自主プログラムを実施しました。

通常は、利用者の方に参加できるか聞き、行きたい場所などを聞いてから、かふぇらてを出発します。

かふぇらてから北の方向だと県庁や物産館によって橘通りを北上してデパートのある橘通り4丁目あたりまで、また、JR高架下の遊歩道を進み中央公園に行って宮崎駅やコープみやざき宮脇店あたりまで、西だと大淀川の河川敷を市役所の先の小戸神社あたり、東は後田川緑道公園まで行って川の上にできた公園などを散策コースとして楽しんでいます。
1.jpg
のんびりと休憩しながら歩くことで、気分転換などリフレッシュ効果を生かしながら実施しています。
万歩計で計ってその日の歩数を記録しています。

<散策の効果>
散歩の大きな効果のひとつは、気分転換ができること。散歩をして風景を見たり自然の音を聞いたりすることで、脳がリラックスできるのです。
また、太陽の光を浴びると、体内でセロトニンの分泌が促されます。セロトニンは幸せホルモンと呼ばれ、ストレスに対して効能のある脳内神経物質のひとつで、精神の安定にも関わるとされており、気分も前向きになります。
さらに散歩は不眠にも効果があります。
散策1.jpg
【5月15日】施設外活動(カラオケでの交流!) [2022年05月15日(Sun)]
今日のプログラムは、施設外活動(カラオケでの交流)でした。
カラオケ1.png
施設外活動の目的は、地域生活するうえで生活機能を少しでも回復することと、生活を楽しむことで、積極的に試みるきっかけになればよいと実施しています。

カラオケ活動によって、好きな歌を歌って気分転換したり、利用者同士の交流で嗜好や理解を深める機会になり、人間関係の良好なあり方として、お互いが配慮したり、対応できる関係を作って、施設外活動でのふれあい交流を活かしています。

今日は、コロナ感染者がまだまだ減少傾向ではないので感染対策に充分注意してカラオケ交流を実施しました。
カラオケ11.jpg
それぞれ好きな曲を選択して歌うことで気分転換を図ることと参加者の好みを知る交流活動になっているし、歌ったら上手い下手は関係なく拍手で讃えて、歌を通じてみんなで楽しい時間を過ごすことが目的になっています。

支援センターとしては、感染対策を充分尽くしてカラオケ交流を楽しむことで気分転換を図っていくことが精神衛生上大事な活動として実施しています。

<カラオケの効果>
カラオケを歌う時、大きく息を吸い込んだり、呼吸数が増えたりします。このことにより、血流が改善し、体の隅々にまで酸素が行き渡るようになります。
血流が改善すると、手先足先など体の末端まで血行が良くなり、健康維持や増進、ストレス解消の効果を狙う目的で楽しみましょう。
カラオケ効果.jpg
【5月14日】コミュニケーションスキル講座(相手に上手く伝えるには!) [2022年05月14日(Sat)]
今日のプログラムは、コミュニケーションスキル講座(相手に上手く伝えるには!)でした。
コミュニケーション2.png
コミュニケーションスキルを高めることで、自分の体調や意見を的確に伝えられるようになり、相手の理解につながることで、日常生活において良好な人間関係が作れることになります。スキルを高めるためにみなさんと話し合うことをメインに実施されています。

今日のコミュニケーションスキル講座は、前半は電子マネーの使い方/お金の使い方、後半は訪問看護での出来事(相手の話を確認する)が話題となりました。前半は先月に続き『電子マネー』についての話題となりました。電子マネーの使い方を参加者に尋ねると「嗜好品の金額を設定してやりくりしている」との意見が聞かれました。タバコ代を使いすぎないように毎月決めた金額で、タバコだけを電子マネーで支払うとのことでした。そうする事で嗜好品代のお金を使いすぎることなく、管理ができているとの話がありました。家計簿をつけることはわかっている事でも大変な事ですが、嗜好品代だけ電子マネーでやりくりするという工夫を聞くことができました。
金銭管理.jpg
後半では訪問看護で看護師から聞かれた事が引っかかり、モヤモヤしていたとのことでした。 相手がどのような意図を持って聞いてきたのか分からずにいたとのことでしたが、参加者より「心配していたのでは」「あなたのことに興味を持って聞いてくれたのでは」などのコメントもありました。 相手の話を確認する方法として、おうむ返ししてみることや、自分の受け取り方を確認するなどの方法があることの他に、表情や声色の大切さ、聴覚に頼るのではなく文字に書いてもらって可視化することで、後で確かめることもできるなどの意見も聞くことができました。 話題提供者の方も最後にはスッキリしたと意見をもらうことができたと講座となりました。
訪問看護.png
【5月13日】ピアサポートガイド(お互いが支えるスキル!) [2022年05月13日(Fri)]
今日のプログラムは、ピアサポートガイド(お互いが支えるスキル)でした。
ピアサポートガイド.jpg
かふぇらてのコンセプトである、ピア(仲間)としてお互いに支え合うことができる関係を築いてもらうことが地域生活するうえで重要な課題だと考えて、ピアサポートに関したガイドを使って話し合っています。

今日は、利用者の来所が遅かったのでピアサポートガイドは中止になりました。
いつものように気分調べと近況を話してもらいました。

仕事も慣れてきてミスもなく順調にその日の予定を達成することができています。
決めた金額内で利用して気分転換しているパチンコで、近頃勝ったりしているので調子もよいです。

通常、ピアサポート講座は、参加者の中からピアサポートガイドの目次の中から興味のあるページを選んでもらってその項目を読みながら進めていきます。
ピア17.jpg
ピアサポートとは「支える−支えられる」という一方的な関係性ではなく、自分の持っている強み(体験)を生かして仲間の自立のサポートをして、お互いに支え合うことが大事ということです。

<ピアサポートの効果>
障害のある人自身が、自らの体験に基づいて、他の障害のある人の相談相手となったり、同じ仲間として社会参加や地域での交流、問題の解決等を支援したりする活動によって、お互いが支え合うことによる効果があります。
精神疾患を経験している当事者がピアサポートとして、他者を勇気付け希望を持てるように支援するという価値ある活動をすることによって、お互いが支え合うことで、お互いが自立できる可能性が開かれます。
支え合う.jpeg
【5月12日】音楽鑑賞(音楽を聴いて交流!) [2022年05月12日(Thu)]
今日のプログラムは、音楽鑑賞(音楽を聴いて交流)でした。
音楽鑑賞1.jpg
好きな音楽を紹介して、なぜ好きなのか、好きになった経緯などを話して交流するプログラムです。

それぞれが選んだ曲に対して、選んだきっかけや思い出などを話してもらうことで、その人の人柄や好みなどが理解できて、お互いを理解することのできる音楽交流になっています。

今日は、雨が降るあいにくの天気でしたが、音楽鑑賞を実施しました。

ミュージシャンは、きゃない、大貫妙子、ユーミン、ディープパープル、ジミーヘンドリックス、小椋佳、もんた&ブラザーズ、EPO、森高千里、ポールマッカートニー、ローリングストーンズ、の曲を選びました。
image_6.JPG
好きなミュージシャンの曲や思い出の曲をリクエストして、聴いたら思い出を話したり、コメントして楽しい時間を参加者で共有します。

参加者それぞれが選んだ思い出の曲が、聞き覚えのある曲だったり、初めて聞く曲だったり、楽しく聞いて、参加者の好みの曲やミュージシャンの好みなどを知ることにもなります。

<音楽鑑賞の効果>
あなたの心を落ち着かせるためには、あなた自身がリラックスできると感じる曲を選ぶことです。
私たちにとって、音楽は非常に身近であり、また欠かすことのできないもので、楽しみとリフレッシュとリラックスのために、毎日の生活に積極的に取り入れていきたいものです。
リフレッシュ4.png
【5月11日】COLORING講座(色で作る世界!) [2022年05月11日(Wed)]
今日のプログラムは、COLORING講座(色で作る世界)でした。
カラーリング.jpg
COLORING講座は、自分の好きな色鉛筆を使って色の世界を作り上げるプログラムです。

その日の心理的な面から使う色に注視することで、その人の状態をお互い理解することになるし、好みの色を塗ることに集中することで気分転換になったりするので、色を使った交流をしています。

今日は、今まで印刷した中から季節に応じた素材を選んで頂きました。

色々な素材を印刷した中から好みのものを選び、好みの色を塗ってもうことで、その人の感性を画面に表してもらいます。
image_1.JPG
世界で一つだけの色の創造の世界を制作することをメインに気軽に楽しくCOLORINGをやっています。

楽しく手を動かしながら色鉛筆で好みの色を塗り、口を動かしながら色々な話題を話して、情報交換したりして過ごせるCOLORING講座です。

月曜日に宮崎市保健所の健康支援課から送られた資料のページを紹介しましたが、ページを見ていたら「宮崎市思春期のこころの健康づくりパンフレット」というPDFが掲載されているのを知ったので紹介します。

統合失調症など精神疾患が思春期に多く罹患することを知られていないことで、子供の体調の異変を見逃してしまう結果になっています。
家族への思春期の理解.jpg
詳細は、以下のページに掲載されています。
子供向け及び大人・家族向けの内容のPDFが掲載されています。
https://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/health/health/consultation/290307.html
【5月9日】スクラッチアート(大人の本格的な絵画!) [2022年05月09日(Mon)]
今日のプログラムは、スクラッチアート(大人の本格的な絵画)でした。
スクラッチアート0.jpg
スクラッチアートは、誰でもなぞって削るだけでカラフルな美しい絵を描くことができ、無心で削って描くかわいい模様や動物の絵に心がやすらぎ癒されるスクラッチアートです。

作品を制作している時は、日頃の悩みやストレスを忘れるぐらい集中してしまうので、気分転換に効果的なプログラムです。

今日は、スクラッチアートを製作する方と苦手なので自主プログラムを実施する方それぞれのプログラムを実施して頂きました。
image_12.JPG
スクラッチアートは色々な題材のスクラッチアートの中から好みの素材を選んでスクラッチアート用のペンで削っていくと色が浮き出てくることで、絵が描ける心地よさと、少しずつ削っていく作業を続けることで完成させた後の達成感を味わえる魅力があります。

また、ペンで削っていく内にデザインが浮かび上がってくる様子がとても面白く、見ていると癒しを与えてくれ、悩み事や考え事も忘れさせてくれます。

宮崎市保健所の健康支援課から「こころの悩み相談」ということで資料が送られてきましたので画像を掲載します。
・こころの電話帳〜宮崎市版〜
・精神障がい者家族教室(統合失調症、うつ病等) ※予約制
・精神科医による「こころの健康相談」※予約制
・宮崎市精神障がい者地域家族会 はまゆう家族の会
問合せ先 宮崎市保健所 健康支援課 こころの健康係 
電話:0985-29-5286
image_1.JPG
詳細なデータは、以下のページに掲載されています。
https://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/health/health/consultation/276032.html
【5月8日】パソコン講座(初心者向け!) [2022年05月08日(Sun)]
今日のプログラムは、パソコン講座(初心者向け)でした。
2パソコン.jpg
パソコンを通じて世界とつながるという時代に精神障害者であろうが、その恩恵を受けて自分の可能性を開花させていくことをサポートするためのパソコン講座を毎月1回開催することになりました。

今日は、「LINE再々入門」講座でした。
スマートフォン版「LINE」アプリからLINEアカウントを作成し、メールアドレスとパスワードを設定すると、パソコンからもLINEを使うことができます。スマートフォンのLINEアカウントで登録している友だちとのトークや無料通話を、パソコンからも行うことができます。
image_6.jpg
LINE(ライン)とは?今さら聞けない使い方や始め方を解説!
https://www.nojima.co.jp/support/koneta/36864/
• LINEあらまし
• 基本機能
• LINEに登録しよう!
• 連絡先を交換する方法
• LINE(ライン)のトーク・ブロック機能・設定について
• LINE(ライン)の引き継ぎ・バックアップについて
• LINE(ライン)のホーム・タイムラインについて
• LINE(ライン)のアプリ・機能について
• LINE(ライン)のPC版について
• まとめ

緊急時に役立つLINEの使い方
https://bit.ly/3LRVy1T
広報誌4年5月号.jpg

広報誌5月号を製作しましたので、宮崎もやいの会のHPに掲載しました。
http://www.m-moyai.com/
| 次へ