• もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【1月1日】かふぇらて案内! [2025年01月01日(Wed)]
かふぇらて.jpg

支援センターかふぇらての案内と内容などに関してカテゴリアーカイブにページを記載したり、地域生活するうえで役に立つページをリンクしたりして、多くの方にポータルサイトとして必要と思えるブログとして支持されること、また、支援センターを利用するために参考になる情報を掲載しています。
・かふぇらて利用に関するページは以下です、
「リーフレット」
「利用について」
「アクセス」
【5月20日】ペーパークラフト(紙で作る世界!) [2024年05月20日(Mon)]
今日のプログラムは、ペーパークラフト(紙で作る世界)でした。
ペーパークラフト2B.jpg
ペーパークラフトは、手先を使って紙を切ったり、貼ったりして自分の好きな世界を作り上げるために集中することを身につけるプログラムです。

季節に応じた素材など選んで制作することで、季節感を持ち続けることができ感性を失わないことにもなるのではないか、と実施しています。

今日は、利用者の方でペーパークラフトの好きな方が来所されたので実施しました。

毎回季節に応じた素材を印刷しますので、その中から自分の好みの素材を選んだり、以前印刷した素材の中から選んで製作します。
image_50395905.JPG
選んだ素材の細かな図柄をハサミでカットしたりして糊でつけていく作業で、集中力が求められる作業になりますが、得意・不得意なプログラムになりますので、得意な方には楽しんで制作してもらっています。

製作中は、手を動かしながら口は情報交換をしたりして生活するうえで助かる情報をお互い提供し合うペーパークラフトの時間になります。

<ペーパークラフトの効果>
ペーパークラフト自体、平面である紙から立体のオブジェを作る行為は空間認識を司る右脳に大きな刺激となりますし、作業手順の思案は論理的思考を司る左脳をフル活用する事となります。
また、それを行うことによって集中力や発想力を養い、理解力・空間認知力を鍛え、そして脳を活性化し認知機能を高める効果があります。
指先での細かな作業は集中によって気分転換にもなります。
脳トレ1.jpg
【5月19日】施設外活動(カラオケでの交流!) [2024年05月19日(Sun)]
今日のプログラムは、施設外活動(カラオケでの交流)でした。
カラオケ1.png
施設外活動の目的は、地域生活するうえで生活機能を少しでも回復することと、生活を楽しむことで、積極的に試みるきっかけになればよいと実施しています。

カラオケ活動によって、好きな歌を歌って気分転換したり、利用者同士の交流で嗜好や理解を深める機会になり、人間関係の良好なあり方として、お互いが配慮したり、対応できる関係を作って、施設外活動でのふれあい交流を活かしています。

今日は、雨でしたがカラオケの好きな利用者の方がそれぞれ現地集合でカラオケボックスに集まって実施しました。

カラオケ交流は、音楽を通じて心の健康を促進する素晴らしい活動で、歌うことは、参加者が自分の感情や考えを表現し、ストレスを解消する手段となります。
カラオケ11B.jpg
それぞれ好きな曲を選択して歌うことで気分転換を図ることと参加者の好みを知る交流活動になっているし、歌ったら上手い下手は関係なく拍手で讃えて、歌を通じてみんなで楽しい時間を過ごすことが目的になっています。

かふぇらてとしては、カラオケ交流を楽しむことで気分転換を図っていくことが精神衛生上大事な活動として実施しています。

カラオケに参加しないで、かふぇらてに来られた利用者には、自主プログラムをしていただきました。

<カラオケの効果>
カラオケを歌う時、大きく息を吸い込んだり、呼吸数が増えたりすることで、血流が改善し、体の隅々にまで酸素が行き渡るようになります。血流が改善すると、手先足先など体の末端まで血行が良くなり、健康維持や増進、ストレス解消の効果があります。
カラオケを歌うと脳全体が刺激され、エンドルフィンやドーパミンなどの脳内ホルモンが活性化されて、陽気で元気になれます。
カラオケ効果.jpg
利用者の方が、ミニサラダと飲み物を提供してくれました。
【5月18日】施設外活動(県看護大の学園祭での学生と交流!) [2024年05月18日(Sat)]
今日のプログラムは、施設外活動(県看護大の学園祭での学生と交流!)でした。
image_67208193.JPG
県立看護大の学園祭に参加して学生と交流の時間を作ってもらって意見交換することを目的に実施しています。

看護大学の教授や助教の方がかふぇらての講座の講師を務めていただいていることによって学園祭での学生との交流を去年から実施させてもらっています。

今日は、5名の参加者で学園祭に行きました。

最初に学生食堂で弁当を食べてから、まずはホールで行われていた看護大と宮大の吹奏楽部のコラボを聞いて国際大学のダンス部のダンスを拝見する。
image_50418945.JPG
その後、展示コーナー教育研究棟1階と2階に展示物などを見たりして、2階でヘルスチェックを無料でしていたので参加者みんな健康チェックを受けて注意すべきことを書面で渡してもらって説明して頂く。

その後、看護学生2名の方と交流する機会を作ってもらって、自己紹介してお互い色々と質問したりして交流を深めることができたことで、学生にとっていい経験になったと担当教師から連絡がある。

利用者にしても学生に話す機会はあまりないのでいい経験であり、自分のことを客観的に話す機会になってよかったのではないかと思える。
image_67158017.JPG
<学生との交流による効果>
精神障がい者との対話や交流を通じて、共感的な聴き方や適切な言葉の選び方を習得するのに役立ち、直接的な交流を通じて、学生は精神障がいに対する偏見や誤解を解消する機会を持つことができますし、卒業後の実務において即戦力として活躍できるようになります。
学生は交流を通じて、個々の患者の背景やニーズを深く理解することができますし、精神障がい者もまた、学生との交流を通じて社会的なつながりを感じ、自己肯定感を高めることができます。このような双方向の交流は、双方にとって有益です。
【5月17日】ハンドメイド(リサイクル素材で小物づくり!) [2024年05月17日(Fri)]
今日のプログラムは、ハンドメイド(リサイクル素材で小物づくり)でした。
ハンドメイド.jpg
リサイクル布を利用してオリジナルの小物を作ったり、バックやポーチを作るのを教えてもらったりしながらハンドメイドのプログラムを実施しています。

今日は、利用者の方が前回の巾着袋の続きと以前作ったポーチのリメイクとビーズアクセサリーを製作しました。

巾着袋に紐を通して口を閉じられるようにしたのとポーチにボタンと紐によって二つにとじられるようにして実用的に利用できるように作り変えることができました。 
image_67157249.JPG
ビーズアクセサリーには、カラーや形、質感やテイストなど色とりどり、個性豊かなビーズの数々。眺めているだけでも楽しいけれど、そこからさらにもう1歩進んで、素敵なアクセサリーを作りませんか。手作りだから、あなただけのとっておきのビーズアクセサリーを、合わせる服や身につけている自分の姿を想像すれば、気分が上がります。

不得意な方には、自主プログラムということで、好みのプログラムやスキルアップなどのプログラムを実施してもらいます。
image_67188481.JPG
<ハンドメイドの効果>
手を動かしながら心を空っぽにできるハンドメイドに癒し効果を感じている人は多いようで、ハンドメイドの時間を「ハンドメイドセラピー」として楽しんでいる方たちもいます。
また、作品が完成したときの達成感や充実感は、自信の回復にも繋がりますし、達成したときなどに分泌されるドーパミンが出ると、さらに意欲や好奇心が湧き上がり、「やってみたい!」と相乗効果が起こる。これがドーパミンの作用です。
【5月16日】生活機能訓練SST(地域生活の困りごと!) [2024年05月16日(Thu)]
今日のプログラムは、生活機能訓練SST(地域生活の困りごと)でした。
kazokusst.jpg
生活するうえでの困りごとを、お互いの経験を踏まえて話すことで、改善のヒントになったり、参考になるような話し合いを実施しています。

参加者にそれぞれ地域生活で困っている課題を出してもらい、参加者の方達で話し合うことをメインに実施しています。

今日は、利用者の来所がなかったので生活機能訓練SST講座は中止になりました。

通常、SST講座は、地域で生活するうえで困ったことがあれば、その問題を提供してもらってみんなで話し合うことで解決の参考につながることをテーマにやっています。
SST10B.jpg
多くの当事者の方の抱えている問題は、職場や地域での人間関係を如何に解消して地域生活を円滑に過ごすことが出来るか、という課題を持ってに日々取り組んで生活をされている現状です。

その課題が少しでも解決につながるために、自分の体験や経験を活かしてもらって参考になる話し合うことが大事と思って話し合いを通した講座を実施しています。

対人関係の問題には、自分の気持ちや考えをきちんと相手に伝えられることが必要であり、うまく伝えられれば相手から良い反応が返ってきます。そのような関係によって、人から認められたと思えるし、自信ができて毎日が楽しくなります。

人の欠点を指摘するよりも、長所を認め合い、お互いに知恵を出し合い、支えたり、助け合って、相手の良いところを伸ばしていくことが良好な人間関係を築くことになります。
SST14.png
【5月15日】みんなdeエクササイズ(運動を楽しく!) [2024年05月15日(Wed)]
今日のプログラムは、みんなdeエクササイズ(運動を楽しく)でした。
エクササイズB.png
あまり体を動かさない生活によって生活習慣病になる可能性があるのと、体を動かすことで身体の新陳代謝を促進して、気分転換を図ることになり、穏やかな心になるのを目的に実施しています。

今日は、肩甲骨が超硬い人向けのストレッチ、ギュッと絞った身体をつくるトレーニング、寝る前のリラックスヨガでした。

肩甲骨のストレッチは、最初に、肘を身体の前で合わせて、どこまで上にあがるかで、自分の肩甲骨の硬さを確認します。
3角筋のマッサージから始め、肩甲骨の周りを、前、後ろにほぐすストレッチをいくつか行い、最後に肩甲骨の硬さを確認すると、全員、最初より高い位置まであがりました。
image_50473217.JPG
ギュッと絞った身体をつくるトレーニングは、筋トレとストレッチを組み合わせた動きで、引き締まった身体をつくる運動でした。

リラックスヨガは、寝る前に、ベッドの上でできるヨガで、眠りの質を高める効果が期待できます。

プログラムが終わった時は、そのまま熟睡できる気分になりました。

<エクササイズの効果> 
軽い運動でも、ストレスを解消させるためのホルモンが分泌されます。そのホルモンが、心を安定化させる働きをもつセロトニンやエンドルフィンといわれる物質です。
運動をすることで、交感神経が優位である時間が長くなり、ポジティブになりやすいということが分かっています。
幸せホルモン.jpeg
【5月13日】音楽鑑賞(音楽を聴いて交流!) [2024年05月13日(Mon)]
今日のプログラムは、音楽鑑賞(音楽を聴いて交流)でした。
音楽鑑賞1.jpg
好きな音楽を紹介して、なぜ好きなのか、好きになった経緯などを話して交流するプログラムです。

それぞれが選んだ曲に対して、選んだきっかけや思い出などを話してもらうことで、その人の人柄や好みなどが理解できて、お互いを理解することのできる音楽交流になっています。

また、音楽を楽しむことは気分転換やストレス軽減に効果があり、心身の健康にプラスの影響を与えることが多いので実施しています。

今日は、来所者の方が自主プログラムをやりたいということで、音楽鑑賞は中止になりました。

通常は、自分の好きなミュージシャンの曲や思い出の曲をYouTubeで検索して聴きます。
音楽鑑賞B.jpg
ミュージシャンとして、ドリームズ・カム・トゥルー、ミシャ、竹内まりや、ゆず、安室奈美恵、ビギン、佐野元春、松任谷由実、中村雅俊、いきものがかり、長渕剛などの曲を選んで聴きました。

好きなミュージシャンの曲や思い出の曲をリクエストして、聴いたら思い出を話したり、コメントして楽しい時間を参加者で共有します。

参加者それぞれが選んだ思い出の曲が、聞き覚えのある曲だったり、初めて聞く曲だったり、楽しく聞いて、参加者の好みの曲やミュージシャンの好みなどを知ることにもなります。

<音楽鑑賞の効果>
耳から入った好きな音楽は、脳へと伝わり、全身に影響を及ぼします。自律神経系に作用して、心拍や血圧が変化し、興奮や鎮静、リラクゼーションなどの効果があり、ワクワク感が脳内快楽ホルモンであるドーパミンの大量放出を助けます。
同時に、心の状態にも影響を与え、感情、知覚、認知を活性化させることが分かっています。
ドパーミンオキシトシンセロトニン3.jpg
【5月12日】パソコン講座(初心者向け!) [2024年05月12日(Sun)]
今日のプログラムは、パソコン講座(初心者向け)でした。
2パソコンB.jpg
パソコンを通じて世界とつながるという時代に精神障害者であろうが、その恩恵を受けて自分の可能性を開花させていくことをサポートするためのパソコン講座を毎月1回開催することになりました。

今日は、「スマホの便利な使い方」というテーマで講座を実施しました。

日常的に使用しているスマホ(スマートフォン)について、便利な使い方を習得しようということで、
・ハルメク365>スマホ活用術  https://00m.in/eYjlQ
MZ_かふぇらて0001.jpg
・0から始めるスマホ入門(iPhone編)
〜スマホとは/アプリとは/端末OSとは?を丁寧に解説〜 https://00m.in/eMhrj

・iPhoneの使い方初心者完全ガイド!基本から便利機能まで徹底解説
 【よいこチャンネル】https://00m.in/lRwWq

・スマキン【Smakin】iPhone(アイフォン)やLINEアプリなどの説明書を分かりやすくレビュー投稿させて頂きます。
スマキン=スマートキングの略です。https://00m.in/nanww
カメラ機能や便利で意外な人気アプリ情報なども紹介!Android(アンドロイド)スマートフォンでも使える情報もあるよ。インターネットやスマホ初心者でも操作方法を学んで 楽しく使用して頂けるような動画を作成して行きます。
image_50432769.JPG
<パソコン講座の効果>
パソコンやスマートフォンは家族や友人・知人との連絡ツールだけでなく、情報取集の道具として、日々活用されています。インターネットはわたしたちの生活に、大変身近なものとして認識されています。
多様な情報に接することができ、刺激を得られること、日常生活に楽しみが増えたこと、脳の活性化につながったという意見も多く挙がっています。
【5月11日】コミュニケーションスキル講座(相手に上手く伝えるには!) [2024年05月11日(Sat)]
今日のプログラムは、コミュニケーションスキル講座(相手に上手く伝えるには!)でした。
コミュニケーションB.png
コミュニケーションスキルを高めることで、自分の体調や意見を的確に伝えられるようになり、相手の理解につながることで、日常生活において良好な人間関係が作れることになります。スキルを高めるためにみなさんと話し合うことをメインに実施されています。

今日のコミュニケーションスキル講座は、前回、「職場で上から目線で言ってくる方がいて困っている」と話題の提供を頂いた参加者よりその後の報告がありました。

前回、作業所に毎日来ない人なのに、作業を指図するような言い方でイライラが爆発しそうだったが、どうにか堪えたがどうしたらよかったか?という相談でした。他の参加者から、職場の人間関係でイライラしたことがあった、と体験談を話してくださる方もいらっしゃり、「悩みは抱え込まない」「他の人に話を聞いてもらう」「(相談して)仕事内容を替えたり、配置を変えるなどの調整を検討してもらう」などの意見がありました。
困りごと.png
今回、「勇気を出して、作業所の職員さんに相談しました」と話をされ、職員の方も気にはとめておかれたようで、適切に配置を調整してくれた様でした。

第三者を挟んで問題解決を図ろうとされたこと、また今回の様に調整が適切にされた、という体験が話題提供者にとっても一つの成功体験につながった様で喜ばれておりました。

今回、日々の生活の中で困った場面を参加者に聞いてもらい、その調整があったことで、作業所で心地良く作業に取り組めるようになったようで、嬉しい報告をいただくことができた時間となりました。
コミュニケーション2.png
| 次へ