CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 事業報告 | Main | 自己紹介 »
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
chabin
お久しぶりです (06/16) tu-ta
今年もNたまが開催されます!! (11/07) tu-ta
今年もNたまが開催されます!! (11/07) K、H
【報告】チャリティ バレンタイン コンサート (06/15) うぐいす・いろ
体験出勤 (04/28)
最新トラックバック
2021年は【Nたま研修】開催予定です[2021年04月09日(Fri)]
昨年は中止していました【Nたま研修】ですが、2021年は開催予定です。
スケジュールは2019年同様に2021年7月末の入学式〜2022年2月修了式を予定をしています。6月後半には無料説明会も開催します。

詳細は2021年5月上旬に本ページにてお知らせさせていただきます。しばらくお待ち下さい。

パンフレットの郵送をご希望の方は「こちら」よりお送りください。パンフレットが出来次第お送りさせていただきます。

PXL_20210409_040112248.jpg
こちらは、2019年度の報告書です。今年はどんなドラマが待っているのか楽しみです!

スタッフ たぐち
Posted by 名古屋NGOセンター at 12:59 | 徒然日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
冬の募金キャンペーン実施中です。[2020年12月04日(Fri)]
スタッフのたぐちです。

現在、名古屋NGOセンターでは冬の募金キャンペーンを実施中です。
ぜひ、ご協力をお願いします。

寒い日が続きますが、ご自愛くださいませわーい(嬉しい顔)

fuyu.jpg

■□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□■
  名古屋NGOセンター「冬の募金」に ご協力下さい!

  ◆期限:2020年11月1日〜2021年3月31日
  ◆目標金額:30万円  

■□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□■
  
日頃は名古屋NGOセンターへのご支援・ご協力を賜りまして、
厚くお礼申し上げます。

新型コロナウィルス感染拡大の防止に尽力されている皆さまに感謝申し上げます。

当センターでは、2020年度は新型コロナウィルス感染拡大の影響により、
主力事業であるNたまの開催を見送ることとなり
(年度末にむけてNたまに関連する事業を開催予定)、
通常通りの事業実施が困難となりました。

現在、2020年度は約230万円の赤字が見込まれております。
この苦境を打開するには、皆様一人ひとりのご支援に頼るほかありません。

頂いたご寄付は、中部地域のNGOを通じて社会・地球
規模の課題解決のために使わせて頂きます。

皆様からの温かいご支援をどうぞよろしくお願いします。
特定非営利活動法人名古屋NGOセンター 

代表理事 中島隆宏、八木巌
理事・事務局長 戸村京子

【3つの活動の成果】

@ 人財(人材)
育成活動 Nたま研修は2002年から始まり、17回の開催で研修を受けた方は250名。
NGO/NPOスタッフの担い手として羽ばたきました。
また、これまでにセンターで受け入れたインターンは50名以上。
インターン修了生は現在も多くの NGO/NPOで活躍しています。

A 組織強化
2009年からはじまった東海地域NGO活動助成金は、
12年間でのべ71団体に総額1,200万円の支援を実施しました。
また、NGOからの組織運営・事業運営に関する相談に対応し、
2019年度はNGOから461件の相談を受け付け、NGOの組織強化に貢献しました。

B 政策提言
2019年、外務省はNGOが開発途上国・地域で行う開発活動
に対するODA(日本NGO連携無償資金協力)において、
一般管理費を現在の5%から最大で15%まで引き上げることを発表しました。

名古屋NGOセンターがメンバーの一員として参加しているNGO・
外務省定期協議会「連携推進委員会」において、
NGOから具体的な提言を行ってきた成果が実を結びました。

●お振り込みの場合
(郵便振替・ゆうちょ銀行・ゆうちょダイレクト) 
  
@郵便振替口座  
*通信欄に、「寄付キャンペーン」と明記して下さい。
【口座名】特定非営利活動法人名古屋NGOセンター 
【口座番号】00860-5-90855

Aゆうちょ銀行  
0八九店  
【口座番号】当座:0090855 
【口座名】特定非営利活動法人名古屋NGOセンター 

*領収証発行のため別途、ご住所をお送り下さい。

なお、ゆうちょの口座をお持ちの方は、「ゆうちょダイレクト」にて
ネットを通じ、手数料無料(条件あり)にて、お振込み頂けます。

●クレジット決済の場合(VISA、MASTER のみ)   
名古屋NGOセンターWEBサイト「ご支援のお願い」より
「募金キャンペーン」をクリックの上、ご入金ください。
http://www.nangoc.org/membership/shien.php

<注1:領収証の発行のため、ご住所の明記をお願いします。
また匿名希望の方はお知らせください。>
<注2:現在、当団体は認定NPO法人ではないため、寄付控除はございません>

●チラシは次のURLからダウンロードください(PDF:270KB)
http://nangoc.org/information/nangoc/2020fuyu-bokin.pdf

特定非営利活動法人 名古屋NGOセンター 
HP: http://www.nangoc.org/
住所:〒460-0004名古屋市中区新栄町2-3 YWCAビル7F   
メール:info@nangoc.org  
TEL&FAX:052-228-8109(火〜金:13時〜17時)
※土曜日は予約制
Posted by 名古屋NGOセンター at 12:11 | 徒然日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ウォーカソンの目録贈呈式に参加してきました。[2020年10月30日(Fri)]
スタッフのたぐちです。

ウォーカソンは中部地域最大規模のチャリティイベントです。

毎年5月にモリコロパークで開催しているのですが、今年はオンラインでの開催となりました。

ウォーカソンについては、こちらよりご覧ください。

名古屋NGOセンターは継続して出展者・寄付先の立場でさせていただいていますが、ウォーカソンのスタッフのみなさん、ボランティアみなさん、来場者のみなさんで創り上げるこのイベントは、堅苦しくなく、気軽に参加して楽しむことがチャリティになるとっても気持ちのいいイベントです。

ということで、10/27(火)にウォーカソンの目録贈呈式に参加してきました。この目録寄贈式は、名古屋国際学園で開催しているのですが、名古屋国際学園の生徒と先生を中心に毎年素敵な場を用意してくださいます。

名古屋国際学園の生徒が司会を務め進行してくれるのですが、これが!とてもよいんです!!学生の視点で寄付先のことを紹介してくれたり、学生と交流する時間があったり、ただの寄贈式ではない、おもてなしの気持ちがとても伝わってくるあたたかい場です。(今年は、参加者同士距離を空けながら寄贈式でした)

47425.jpg

47423.jpg

無題.jpg

次年度は30周年!どのような開催になるかは決まってないそうですが、楽しみです〜!

スタッフたぐち
Posted by 名古屋NGOセンター at 17:39 | 徒然日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
コロナ禍のこと、在宅勤務のこと[2020年09月15日(Tue)]
こんにちは。久しぶりの投稿、職員S井です晴れ

コロナ禍で、名古屋NGOセンターも在宅勤務の割合が多くなっています。
事務所の面積が限られており、換気もなかなか良いとは言えない上、
4団体でシェアしており、しかも繁華街にあり、公共交通機関を
乗り継いでの職員が2/3いるためです。

というわけで、職員同士ですら会えず、毎週、ZOOM会議で情報
共有や話し合いをしています。
名古屋NGOセンターはこれまで、さまざまなインターンの方々が
事務局に多様なカラーを与えてくれていたのですが、
こんな状況なのでインターンの方々も募集できず活気がありません。
そうですね、いまはグレー一色という感じでしょうか。。。
(私の心の状態がそうなだけかもしれませんが)

在宅勤務については、実のところ1年半ほど前から準備をしていて、
わりとスムーズに移行できました。(予知??たらーっ(汗)
2年くらい前に、某職員が「事務所に来るのは週3くらいでいいかな
、、と思って」とつぶやいたことが気になり、
本格的に在宅勤務に向けて提案し、みんなで動き始めました。
(在宅用のPCの準備やデータの共有化、会員・寄付者管理の一元化、
金融機関・会計のオンライン化、カレンダーのオンライン共有など。
office365は元スーパー高校生のS平さんのおかげで既に導入済みでした)

しかし、いったいこの状況がいつまで続くんでしょう。。。もうやだ〜(悲しい顔)
これまでの活動を続けることが厳しいというNGOの声も聞きますし、
事務所近くでお世話になっている飲食店はみなさん、一生懸命に
対策されていらっしゃいますがギリギリの状況です。
(こんな世界的な危機的状況で、自助・共助を中心に乗り切るのは
困難ですよね)

東京のとあるNPOさんは、コロナ禍は2年続き、今回定着した
オンライン文化が戻ることはないが、リアルの価値は高まる
という予測のもと、2、3年先のビジョンを考えていらっ
しゃいました。なるほどなあと参考になりました。
その場しのぎではどうにもこうにもならなさそうですね、、、。

冬にかけてくると言われているコロナの大きな波もどうなるのか
世界中の予測をかき集めても、実際のところ誰にもわかりません。
ただ根拠のない楽観論を基に、備えなくて何かあっては
命に関わり、取り返しがつかないので、備えだけは十分にして
おいた方がいいですね。

というわけで、12/19(土)開催の「国際協力カレッジ2020」は
今年度は初の全面オンラインで実施します。11月には受付開始予定です。
また11月にホームページのトップをご覧くださいねexclamation
(規模の大きなオンラインイベントの運営は経験がないので、
かなり心配ですが、、、。)
NGO活動を通じて、国内外問わず、コロナ禍で困っている人に
なにか行動ができるきっかけを提供できればという思いで実施します。

とりとめもなく話が長くなりましたが、皆さまもどうぞお気を付けに
なってお過ごしください。
Posted by 名古屋NGOセンター at 16:19 | 徒然日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
Nたま2020の通常プログラムを中止することとしました。[2020年06月26日(Fri)]
スタッフのたぐちです。

既にウェブサイトなどでもお知らせしていますが、Nたま2020の通常のプログラムでの開催を中止することとしました。次の文章は公式サイトに掲載したものと同じです。

-------------------------------
2020年6月説明会を開催、7月から本格開講を予定していました「NGOスタッフになりたい人のためのコミュニティカレッジ(通称:Nたま)」は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症を拡大させないため中止とさせていただきます。

通常の半年間の研修は開催しませんが、2021年1月〜3月の間でプレ研修を開催する予定です。また、2021年度は通常通りNたま研修を開催させていただく予定です。詳細が決まり次第発表させていただきます。

研修の開催を楽しみにしてくださったみなさまには大変申し訳ありませんが、また次年度の開催をお待ちいただければ幸いです。
-------------------------------

3月の時点では、研修開催を少し後ろにずらしての開催を模索していました。ただ、夏には収まるかもしれないという当初感じていた安易な考えは少しずつ薄れていき、中止という2文字が頭をよぎりました。その中でオンラインでの開催も検討しました。実際に巷では、色々なイベントがオンラインでの開催されていました。Nたまのプログラム自体もオンラインでの開催は可能か?とも何度も考えました。しかし、Nたまは受講生同士の対話が大きなポイントになるプログラムです。すでに知り合っている人たち同士の対話はオンラインでも上手くいきますが(もちろん多くの工夫は必要です)、初対面の人同士の対話が中心となるNたまをオンラインで開催することに大きな不安がありました。

最終的に、一年休んでみるのもありか!と考えて、2005年以降毎年欠かさずに開催していたNたまをお休みすることに決めました。実際に休むことを決めると「しょうがないよね!」という意見を多くいただく中で「開催したら参加しようと思ってた」という声もありました。このような声をいただくと、あー本当に中止してよかったのかと考えてしまいます。今年じゃないと参加できない人がいることは分かっていましたが、、、、、、、決断したものの悩ましいです。

そして、更に時が経ち、来年もNたまが通常通り対面して開催できるかどうか分からない状況が続いています。う〜ん。こうなったら次年度はオンラインの開催を視野に入れて、対面並みのクオリティを目指した対話の仕掛けなども練っていこうと考えています。
Posted by 名古屋NGOセンター at 17:23 | 徒然日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「コミュニティ・カフェ 結」に行ってきました[2020年02月04日(Tue)]
こんにちは、職員Yです^^

先日、はるばる蒲郡まで電車にゆられて、「コミュニティ・カフェ 結」に行ってきました。
「世界の子どもたちを貧困から守る会」のメンバーである坂部武志さんが、地元の蒲郡でお店を出されたと伺ったからです。

蒲郡駅でほーりーと合流。
15分くらい歩いてかわいらしい色の壁が見えてきて、お店につきましたるんるん

IMG_20200127_113556.jpg

IMG_20200127_113624.jpg

古い民家を改装した店内は、木がたくさんあって、ナチュラルな雰囲気でとても居心地が良かったです。

IMG_20200127_113759.jpg

頂いたのはランチの「おかずいっぱいプレート」950円。
たくさんのお野菜などが小鉢に入っていて、かわいらしくて、おいしかったです。

IMG_20200127_115332.jpg

この「コミュニティ・カフェ 結」は、レンタルスペースとしての利用ができます。
(2020年2月からは、お店でのランチは5名以上からの予約制に変更するそうです)

利用料を支払えば、グループで会議を行ったり、ヨガ教室などとしてお部屋を使えます。また、キッチンがついているので、料理教室やパン・ケーキ教室などとしても利用できるとのことでした。

詳細については、「コミュニティ・カフェ 結」の利用案内をご覧の上、直接「コミュニティ・カフェ 結」の坂部さんへお問い合わせください。

「コミュニティ・カフェ 結」
愛知県蒲郡市中央本町21-3
TEL:0533-75-6516

※「コミュニティ・カフェ 結」の利用案内⇒コミュニティ・カフェ結-利用案内.pdf

普段、同じ場所で会議をしていると、議論も行き詰ってしまうことがありますよね。
こういったコミュニティ・カフェで会議というのも良さそうですわーい(嬉しい顔)
Posted by 名古屋NGOセンター at 10:31 | 徒然日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【団体情報】外国人ヘルプライン東海「コミュニティ通訳講座」[2019年10月10日(Thu)]
外国人ヘルプライン東海主催、コミュニティ通訳講座開催のお知らせです。

みなさん、「コミュニティ通訳」という言葉をきいたことはありますか?

コミュニティ通訳とは 日本語を母語としない人々が、日本で生活するにあたって困らないよう、また、必要な行政、司法、医療などのサービスを受けることができるよう、言葉を使ってコミュニケーションの橋渡しをする事や、そうした役割を果たす人たちのことをいいます。コミュニティ通訳は、生活者としての外国人住民の権利を守る大事な仕事です。

この講座は、すでにコミュニティ通訳として活躍されている方、これから通訳としての活動を希望されている方、また外国人支援に広く関心・興味のある方を対象としております。

第1回目の講師は、村松紀子さんです。村松さんは、兵庫県国際交流協会スペイン語相談員として、また医療通訳研究会(MEDINT)代表として活躍されています。コミュニティ通訳についての心構えや役割とは何か、村松さんに解説していただき、参加者のみなさんと一緒に考える機会を持ちたいと思います。

みなさま、お近くや周りに関心のある方をお誘いの上、ふるってご参加ください。


日時:11月9日(土曜日) 14:00〜17:00
会場:YWCAビル 4階会議室 405号
    名古屋市中区新栄町2−3
    地下鉄東山線・名城線栄駅 5番出口 東へ徒歩3分

内容:1.通訳者としての心構え
   2.通訳者としてのマナー
   3.感じる・考える実習
   4.Q&A

参加費 500円

*申し込み先
外国人ヘルプライン東海事務局
fhelpline.info@gmail.com

以下のことをお知らせください。
@お名前
A連絡先(電話番号)
Bご所属
C言語(すでに通訳として活動されている方のみ)

★☆★★☆★★☆★★☆★★☆
外国人ヘルプライン東海事務局
ホットライン:090-3968-5971
Email :fhelpline.info@gmail.com
Facebook: https://www.facebook.com/helpline.tokai
Posted by 名古屋NGOセンター at 13:00 | 徒然日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「Nたま」サポーター 大募集![2019年07月10日(Wed)]
〜未来のNGOスタッフを、今年も育て続けるために〜
「Nたま」サポーター 大募集!

http://nangoc.org/information/n100.php

Nたまサポーター.jpg

こんにちは。いつも名古屋NGOセンターへの、ご支援・ご協力をありがとうございます。

2002年から約17年間、当センターは地域のNGOと共に「次世代のNGOを育てるコミュニティカレッジ2019(NGOのたまご=通称Nたま)」を通じて、130名のNGO/NPOスタッフを送り出し、NGOの未来を紡ぎ続けてきました。

全国唯一の取り組みであり、年々期待も認知度も高まっています。
しかし、創設初年度から16年間、本事業にかかる経費の半分を占めていた外務省からの事業補助金(約200万円)が、今年度は受けられなくなったことがわかり、存続の危機にさらされています。

今年度も継続して、未来のNGOを育むためには、みなさまのご協力が必要です!
頂いたご寄付は「Nたま」育成に使わせて頂きます。
ご支援、ご協力をよろしくお願いします。
http://nangoc.org/information/n100.php
                         
認定NPO法人 名古屋NGOセンター
代表理事 中島隆宏 八木巌

*WEBでは、もっと詳しくNたま修了生の活躍をご覧いただけます。
http://nangoc.org/ntama/

*****Nたまサポーター(ご寄付)の手順*****
(1)お振り込み  
@ 郵便振替口座 
【口座名】特定非営利活動法人名古屋NGOセンター
【口座番号】00860-5-90855
*郵便局に設置されている所定の振替用紙の通信欄に、
「Nたまサポーター」と明記してください。

A ゆうちょ銀行  0八九店 
【口座番号】当座:0090855 
【口座名】特定非営利活動法人名古屋NGOセンター 
*領収証発行のため別途、ご住所をお送りください
*ATMの他、ゆうちょの口座をお持ちの場合、 WEB上の
「ゆうちょダイレクト」を通してお振込み頂けます。
*手数料無料(条件あり)

(2)クレジット決済(VISA、MASTERのみ) 
名古屋NGOセンターHPのバナーまたは「中部おうえん募金」
より「募金する!」をクリックの上、ご入金ください。
http://www.nangoc.org/ouen/data/post_74.php
*メッセージに「Nたまサポーター希望」とお書きください。

****************************************************
*当センターは認定NPO法人であり、ご寄付は申告により税制上の優遇措置の対象となります。(対象:2020年3月3日まで)
*感謝の気持ちを込めて、会報等にお名前を掲載させていただきます。匿名希望の方は予めお知らせください。
***************************************************

認定NPO法人名古屋NGOセンター  
〒460-0004名古屋市中区新栄町2-3YWCAビル7F   
http://www.nangoc.org/ 
http://nangoc.org/information/n100.php
E-mail:info@nangoc.org  
TEL&FAX:052-228-8109(火〜土:13時〜17時)
Posted by 名古屋NGOセンター at 12:04 | 徒然日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
インターン募集![2019年04月13日(Sat)]
こんにちは。事務局堀川です。
先日、元インターンのかみやんが、ふらっと事務所に遊びに来てくれました!

r55861002.jpg

ちょうど今、今年度のインターンを募集しているので、かみやんに
「インターンしててよかったなと今、思うこと」をリクエスト。メッセージを寄せてくれました。

-----------------------------
はじめまして(一部の方お久しぶりです!)、元NGOセンターインターンのかみやんです。
現在の仕事はウェブメディアを運営する会社にて企画やら営業やら取材やら色々やっているのですが、社会人になってはや数年、かつてのインターンでの”点”であった経験が”線”になってきているな、と近頃感じています。
様々な人々(良い意味でアクの強いユニークな人が多かったです)、
価値観(自分とは異なる考えに日々触れる中で度々ハッとさせられました)、
経験(時にはNGOセンタースタッフの方と飲み明かしたり…)
に触れられたことは今の自身のキャリアにポジティブな影響を与えてくれました。
インターンとして、自分なりの課題感を持って主体的に行動することができた経験も、今のメディアでの仕事に繋がっていると考えています。

…と色々書きましたが、単純に自分が興味があることに首を突っ込んでみるのは楽しいと思うので、もしインターン応募しようか悩んでる方はぜひ!!

あとよければ、自分が働いてるメディアも覗いてみてください。
http://heapsmag.com
ソーシャル、サブカル、テクノロジー、はたまた街中のお爺ちゃんまで、さまざまな記事発信しているので、暇つぶしにでも読んでみてください。
-----------------------------

かみやんが働いているHEAPS(ヒープス)、かーなーりーオモシロイです!社会とオシャレをテーマにているとのこと。サブカル好きの方には特におすすめですよ!

というわけでー、
名古屋NGOセンターは2019年度のインターンを募集中です。
ご応募、お問い合わせ、お待ちしております!

◆名古屋NGOセンター
http://nangoc.org/information/ngo-423.php
Posted by 名古屋NGOセンター at 14:01 | 徒然日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ウチのブログは役立ってますかねえ。。[2019年04月04日(Thu)]
こんにちは。職員S井です。2019年度になりました晴れ

このブログ、どれだけの方が見てくださってるかわかりませんが、
かなりアクセスしにくい目立たない場所にありますよねあせあせ(飛び散る汗)
「もう身内が見てるだけではないか?Facebookもあるし、
職員の人手も足りないし止めようか」、、という話も出ました。

が、インターンに応募された方から
「ブログを見て事務所の様子がわかったので応募しました!」と
聞いたりすることもあり、止められないんです。

人手に合わせてブログの更新頻度を遅らせたいなあと
思うのですが、もしこのブログが役立っているよ、という
声がありましたら、ぜひ直接お聞かせくださいませ。

FacebookやTwitterなどは反応があるのでわかりやすい
のですが、ブログは今一つ使いこなせていません。。。
でも書いた記録が残っていくので、使いようによっては
とても有効に使えると思うのですが、、、、たらーっ(汗)

なんだかつまらない話になってしまったので、
前向きになりそうな写真を載せておきますわーい(嬉しい顔)

タイトル「似ているようで似てない二人」いい気分(温泉)いい気分(温泉)

IMG_20170314_204652.jpg
(一人はNたま卒業生のKさん、もう一人は元インターン生の
Bさんです。お二人とも現在、岐阜県のNPO/NGO界で欠かせない
ほどの活躍ぶりです!)
| 次へ
プロフィール

特定非営利活動法人 名古屋NGOセンターさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/nangoc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nangoc/index2_0.xml