• もっと見る
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
chabin
お久しぶりです (06/16) tu-ta
今年もNたまが開催されます!! (11/07) tu-ta
今年もNたまが開催されます!! (11/07) K、H
【報告】チャリティ バレンタイン コンサート (06/15) うぐいす・いろ
体験出勤 (04/28)
最新トラックバック
久しぶりのインターン募集[2022年08月31日(Wed)]
こんにちは、職員Yです。

センターwebサイトでもご案内しているのですが、
現在、センターではインターンを募集しています。

コロナ禍で2年間インターンを募集していなかったので、
今年は久しぶりの募集なんです。

名古屋NGOセンターでインターンをすると、
いろいろなNGOの活動を知ることができます。
業務を通じてたくさんのNGOスタッフと知り合うことができるんです。

インターンの申し込みは9月末〆切です。
9月9日と9月15日の両日にインターン説明会も行います。

◎インターン募集の詳細はこちらから
(説明会の申し込みもこちらから)
https://nangoc.org/2022/08/24/intern_202209/

センターはこれまでインターンのみなさんに支えられてきました。
これまでのインターンのみなさんは、とっても素敵な方々ばかりハートたち(複数ハート)
私もインターンのみなさんとのたくさんの思い出があります。

過去のセンターのインターンの人数です。

2021 0人 コロナ禍で募集見合わせ
2020 0人 コロナ禍で募集見合わせ
2019 1人
2018 2人
2017 3人
2016 4人
2015 4人
2014 6人
2013 3人
2012 5人
2011 6人
2010 3人
2009 6人
2008 2人

2007年以前もインターンが活躍してましたが、人数把握ができてませんあせあせ(飛び散る汗)

一年で5〜6人いた年もあります。
2019年は1人と少ないです。

さて、2022年度はどうなるでしょうか。
応募して下さる方がいらっしゃるとうれしいです。

無事にインターンが見つかって、インターンとしての活動を開始したら、またこのブログに書いていただきますので、お楽しみに晴れ

※過去の素敵なインターンのみなさん
インターン写真01.png
インターン写真02.png
インターン写真03.png
Posted by 名古屋NGOセンター at 14:37 | 事業案内・お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ろうきんレーダー夏号2022に掲載していただきました[2022年06月30日(Thu)]
こんにちは。スタッフのSです。
1年間お休み中だったTさんのピンチヒッターだったお二人(Kさん、Mさん)が一昨日で退職、、ということで、とても寂しいです。。もうやだ〜(悲しい顔)
でもお二人とも、この近辺のNGO/NPOで活躍されているので、どこかですぐにお会いできると思います揺れるハート

さて、東海ろうきんを利用されている方には郵送されていらっしゃることと思いますが、名古屋NGOセンターが「ろうきんレーダー2022」夏号に取材&掲載していただきました。
https://nangoc.org/2022/06/26/roukin/

ろうきんレーダー2022夏号.jpg

とても爽やかな写真で、プロのフォログラファーの方が撮ってくださったそうです。
記事もしっかり書いていただき感謝です。
(今回、会員依頼&ろうきんのマンスリー寄付に参加いただいている方には、印刷してお送りさせて頂きました)

よろしければ、東海ろうきんに口座をお持ち、これからお持ちになる方はぜひ、NPO寄付システムを通じて、名古屋NGOセンターに100円からマンスリー寄付をしていただけるとありがたいですひらめき

※東海ろうきんの「NPO寄付システム」のご案内
名古屋NGOセンターは東海ろうきんの「NPO寄付システム」の「支援NPO団体」の一つです。東海ろうきんの口座をお持ちの方は、参加しませんか?
・寄付金は、東海ろうきんの普通預金からの自動振替で、手間がかかりません。
・寄付額は毎月100円から(100円単位)。ご希望の金額で無理なく寄付できます。
・口座振替の手数料はかかりません。

▼詳細はこちらから(または、ろうきん窓口で「NPO寄付システム」についてお尋ねください)
 https://tokai.rokin.or.jp/aboutus/npo/
Posted by 名古屋NGOセンター at 15:17 | 組織・運営 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
Nたま説明会終了しました![2022年06月28日(Tue)]
こんにちは、事務局Kです。
今年のNたま説明会、全3回分が終わりました!
オンラインと対面での開催で、30名近くの方に参加いただきました。

8.png
12.png
★6/18 ゲストのお話

20.png
★6/22 最後にみんなで記念撮影

P6263597.JPG
P6263616.JPG
★6/26 対面での様子

説明会に参加いただきました方からは、
・修了生の方がみなさんNたまで学んだことを今の仕事などに活かしていてとてもキラキラしていて素敵だと思った。
・ワークショップを通して、私と同じように国際協力やボランティアに関心がある方たちの意見を聞くことができた。
・同じ問題に興味がある方々とお話ができて楽しかったです。
・今まで馴染みのなかったNGOについて詳しく知ることができた。
・修了生のライフストーリーが面白く、自分と比べながらきくことで、今後の生き方を考える機会となった。
・幼いころが描いていた思いを形にする方法を知ることができた。
・自分自身がNたまに参加した後のことを具体的に考えやすかったり、研修生目線でのNたまを知れたことがとてもプラスになったと感じました。
・研修内容が具体的に分かった。
などなど、多くのご意見をくださいました。
ありがとうございました〜!

今年のNたま申込は7月1日まで。
個別相談も受付中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆Nたま研修の開講期間は、7月23日(土)入学式〜2月25日(土)修了式まで
☆受講料は、必須講座:9万8,000円(税込)(学生は1万円引き)
オプション講座(インターンシップ):2万円(税込)です。
☆申込み〆切は、2022年7月1日(金)必着です。
★詳細はコチラから
http://www.nangoc.org/ntama/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長~いスクリーンショット[2022年03月17日(Thu)]
こんにちは、職員Yです。
事務局通信、長いこと書いていなくてごめんなさい。

ご存じの方も多いと思いますが、昨年11月中旬にセンターのウェブサイトが急にダウンしまして。。。
様々な活動に影響が出ました。
ウェブサイトは広報の根幹であることを改めて認識しました。

復旧にむけて様々な情報収集を行い、またウェブサイト作成ソフトを新しく変更して再構築したりと、時間がかかり、復旧は11月下旬となりました。みなさまにはご迷惑をおかけしました。

この事務局通信のリンクは1月にはいってから復旧しています。

復旧作業をする中で思ったことがあります。
(たくさん思ったことがあるのですが、今回は一つだけご紹介しようと思います)

サイトの重要な各ページのスクリーンショットがあればよかった、と。

もちろん、サイトのデータはバックアップしているので、中身のデータそのものはあるのですが、いざ、どんなページだったっけ?と全体像を確認したいとなると、困ったときがありました。

でも、スクリーンショットって、ウェブサイトのように長~い記事を写そうと思うと、上手くいかないよね・・・。

と思い込んでいたあるときのこと。

パソコンに詳しい名古屋NGOセンターボランティアのSさんと打ち合わせをしていたら、
「じゃぁ、この画面をスクショしておくので、参考にしてください」と、
そのとき映していた長~い画面をスクショして、ファイルを簡単に保存するではないですか。

私は、「えぇっ、長~い記事って、簡単にスクショできるの?!」と。

Sさん、「はい、アプリがあるので」

知らなかった・・・あせあせ(飛び散る汗)

みなさんは、ご存じでしたか?
もしかして、長~い画面をスクショできることを知っているのは常識なのかも?

それ以来、長~い記事をスクショするのが、ちょっとしたマイブームるんるん

私はchromeの機能拡張でFireShotというのを使っていますが、そういえば、Sさんが何のアプリを使っているのか知りません。今度聞いておきます。
Posted by 名古屋NGOセンター at 15:16 | 事務作業のためのノウハウ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「国際協力カレッジ2021」12/11(土)にオンラインで開催![2021年10月08日(Fri)]
こんにちは。職員のS井です。
今年も12月に「国際協力カレッジ2021」が開催されますわーい(嬉しい顔)
カレッジ2021バナー.jpg

日時は、12月11日(土)13時〜17時 
全面オンラインですので、どの場所からでもご参加
いただけます。(昨年の出展団体さんの中には、
トルコから出演された方もいらっしゃいましたぴかぴか(新しい)

現在、チラシを作成中です。
11月上旬にはお披露目できる予定です。
講義では、ソーシャルビジネス、JICA、NGOからそれぞれ
3名の魅力的なゲストの皆さんをお招きします。

また中部地域で活躍している団体さんにも活動紹介をして
頂きます。
詳細が決まりましたら、以下のホームページサイトに
掲載しますので、ぜひチェックしてくださいね!
ご関心のありそうな方にもぜひお伝えくださいるんるん
http://nangoc.org/information/college2021.php


追伸:コロナ禍でテレワークが多く、外出を控え気味です。
  近所をウロウロする程度ですが、先日、近くで彼岸花
  がきれいに咲いているのに気づきました。
彼岸花.jpg
Posted by 名古屋NGOセンター at 16:39 | 事業案内・お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
Nたま研修18期、はじまりました![2021年08月31日(Tue)]
2021年度のNたま研修18期が、7月24日の入学式からスタートしました!

今年は、20〜60代の社会人、学生と幅広い世代かつ、オンラインでの研修も取り入れたことから、広島と大阪からも参加している14名の研修生です。
入学式では、初めましての自己紹介から、コミュニケーションについてを考え学びました。
P7242527.JPG
★7月24日の入学式の様子

8月1日には、Nたま研修では欠かせない講座、池住義憲さんから「NGOとは」をご自身の体験も含めてお話していただきました。
P8012688.JPG
★8月1日 理論編第1回「NGOはなぜあるのか 〜役割、歴史、「N」の意義〜」

また、今年度はアジア保健研修所さんにご協力いただき、インドにいる元研修生とオンラインでつなぎ、これまでの活動を伺うことと質問タイム、そして施設の見学を行いました。
その後、インドで実際に起こった事例から原因を分析するワークショップを通して、1つの原因が様々な要因が絡み合って起きていることを学びました。
P8072795.JPG
★8月7日 フィールドワーク第1回「インドで起こっている貧困の現実から考える」

Nたま研修では、Nたま生自らが企画を作る「マネジメント能力を高める」研修も行います。
8月21日には、企画を作るには何が必要か、どのように企画は作り考えられているのかを実施しました。
P8212913.JPG
★8月21日 マネジメント講座第1回「企画づくりとは? 〜シミュレーションしてみよう〜」

今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い延期する研修もあります。
ですが、18期生が2022年2月12日の修了式までに、Nたま研修を通して知り学び、今後の企画の内容も含めて楽しみです♪
Posted by 名古屋NGOセンター at 16:25 | 徒然日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年は【Nたま研修】開催予定です[2021年04月09日(Fri)]
昨年は中止していました【Nたま研修】ですが、2021年は開催予定です。
スケジュールは2019年同様に2021年7月末の入学式〜2022年2月修了式を予定をしています。6月後半には無料説明会も開催します。

詳細は2021年5月上旬に本ページにてお知らせさせていただきます。しばらくお待ち下さい。

パンフレットの郵送をご希望の方は「こちら」よりお送りください。パンフレットが出来次第お送りさせていただきます。

PXL_20210409_040112248.jpg
こちらは、2019年度の報告書です。今年はどんなドラマが待っているのか楽しみです!

スタッフ たぐち
Posted by 名古屋NGOセンター at 12:59 | 徒然日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ステファニ・レナト賞の授与式[2021年03月09日(Tue)]
こんにちは、スタッフYです。

2021年1月9日に予定していたステファニ・レナト賞の授賞式がコロナの影響で開催できなかったことから、ずっと表彰状などをお渡しできませんでした。ようやくコロナの新規感染者数が減少してきたことから、順次、受賞団体のみなさんへ授与式を執り行わせていただいています。

2月27日には、本賞受賞の外国人ヘルプライン東海、奨励賞受賞のキャンヘルプタイランドの両団体に、ウィルあいちへお越しいただき、授与式をさせていただきました。

そして、先週の3月7日には、実行委員長の小池さんといっしょに私も特別賞受賞のAHIと奨励賞受賞のピースあいちに伺って、授与式をさせていただきました。

AHIではステファニさんが長年取り組んでいらっしゃったニカラグアの会の設立時のことなどについて、事務局長の林さんと昔話に花が咲きました。実はニカラグアの会を作ったのは当時学生だった小池さん。その後小池さんは勉強のために海外へ。ステファニさんは小池さんの活動を引き継いでいらっしゃったのです。この事実に林さんもびっくりされていました。

IMG_20210306_135218.jpg
AHI(小池実行委員長/左と林事務局長)

ピースあいちでは、授与式のあとに、館内を見学させていただくことができました。戦争の悲惨さを改めて感じ、今後も次世代に語り継いでいく必要性を強く思いました。私達の帰り際に、小学生の女の子とお父さんが2人でピースあいちに見学にいらしていて、なんだかうれしい気持ちになりました。

IMG_20210306_152734.jpg
ピースあいち(小池実行委員長/左と宮原館長)

AHIに向かう電車の中で、ステファニさんの日記をまとめた『アッサベからの便り』を久しぶりに読みました。ステファニさんのアッサベでの日常に触れ、ステファニさんを近くに感じることができ、すごくあったかい気分になりました。

残るは、奨励賞受賞のニカラグアの会。
3月中に授与式を行いたいと思います。
Posted by 名古屋NGOセンター at 09:13 | 事業報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「外国人ヘルプライン東海」さんのことなど[2020年12月16日(Wed)]
みなさま、こんにちは雪
とても寒くなりましたね。コロナ禍の深刻化が心配です。

コロナ禍で生活が苦しくなった在住外国人の方からの
お困りの相談が「外国人ヘルプライン東海」さん
(名古屋NGOセンターの同居団体の1つ&加盟団体)
には増えているようです。
http://nangoc.org/ngo/tabunka/post-31.php

事務所には、いま食べるものがないという方にお渡しする
お米やレトルト食品などが積み上げられています。
言葉や法律等の問題もあり、公的機関で対応しきれない
複雑なケースを抱えた方が駆け込み寺のように利用されて
います。

また、日本の方で生活に苦しんでいらっしゃる方には、
「ささしまサポートセンター」さんをご紹介すること
もあります。
(ささしま共生会さんは定期的に炊き出しをされています)
https://www.sasashima.info/activity/

名古屋NGOセンターの創設者である、
故ステファニ・レナトさんは、日常的に生活に困窮された
在住外国人の方々の相談に乗っていました。
それをいつも隣で見ていたのですが、25年ほど経った今
外国人ヘルプライン東海さんが相談対応されているのを
隣で見せてもらっています。

今回で最後となる、ステファニ・レナト賞の本賞は、
「外国人ヘルプライン東海」さんが受賞されました。
ステファニさんがされていた活動のうち、在住外国人
の方のサポートを受け継ぐかのようにされている方々が
ここにもいらっしゃるんだと尊敬しています。
(私たちの団体は性格上、団体さんへのサポートを
通じて支援するという間接的なサポートに留まってしまい
ますが、同居しているので現場を目の当たりにしています)

ステファニ・レナト賞の授賞式では、ヘルプラインさん
はじめ、他の受賞者の方のお話を聞くこともできますぴかぴか(新しい)
http://nangoc.org/information/19.php

近くにお困りの方がいらっしゃったら、孤立されないよう
ぜひ声をかけて、支援団体などにつないで下さい。
困っている方のために、何かしたいという方は上記の団体などで
ボランティアをされたり、寄付をするという方法もあります。

それよりなにより、このような状況にならないよう、
社会の仕組みや政策等を改善していくことに関心を持つことも
同様に大切なことだと思っています。

職員 S井
Posted by 名古屋NGOセンター at 14:44 | 加盟団体情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
冬の募金キャンペーン実施中です。[2020年12月04日(Fri)]
スタッフのたぐちです。

現在、名古屋NGOセンターでは冬の募金キャンペーンを実施中です。
ぜひ、ご協力をお願いします。

寒い日が続きますが、ご自愛くださいませわーい(嬉しい顔)

fuyu.jpg

■□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□■
  名古屋NGOセンター「冬の募金」に ご協力下さい!

  ◆期限:2020年11月1日〜2021年3月31日
  ◆目標金額:30万円  

■□ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー□■
  
日頃は名古屋NGOセンターへのご支援・ご協力を賜りまして、
厚くお礼申し上げます。

新型コロナウィルス感染拡大の防止に尽力されている皆さまに感謝申し上げます。

当センターでは、2020年度は新型コロナウィルス感染拡大の影響により、
主力事業であるNたまの開催を見送ることとなり
(年度末にむけてNたまに関連する事業を開催予定)、
通常通りの事業実施が困難となりました。

現在、2020年度は約230万円の赤字が見込まれております。
この苦境を打開するには、皆様一人ひとりのご支援に頼るほかありません。

頂いたご寄付は、中部地域のNGOを通じて社会・地球
規模の課題解決のために使わせて頂きます。

皆様からの温かいご支援をどうぞよろしくお願いします。
特定非営利活動法人名古屋NGOセンター 

代表理事 中島隆宏、八木巌
理事・事務局長 戸村京子

【3つの活動の成果】

@ 人財(人材)
育成活動 Nたま研修は2002年から始まり、17回の開催で研修を受けた方は250名。
NGO/NPOスタッフの担い手として羽ばたきました。
また、これまでにセンターで受け入れたインターンは50名以上。
インターン修了生は現在も多くの NGO/NPOで活躍しています。

A 組織強化
2009年からはじまった東海地域NGO活動助成金は、
12年間でのべ71団体に総額1,200万円の支援を実施しました。
また、NGOからの組織運営・事業運営に関する相談に対応し、
2019年度はNGOから461件の相談を受け付け、NGOの組織強化に貢献しました。

B 政策提言
2019年、外務省はNGOが開発途上国・地域で行う開発活動
に対するODA(日本NGO連携無償資金協力)において、
一般管理費を現在の5%から最大で15%まで引き上げることを発表しました。

名古屋NGOセンターがメンバーの一員として参加しているNGO・
外務省定期協議会「連携推進委員会」において、
NGOから具体的な提言を行ってきた成果が実を結びました。

●お振り込みの場合
(郵便振替・ゆうちょ銀行・ゆうちょダイレクト) 
  
@郵便振替口座  
*通信欄に、「寄付キャンペーン」と明記して下さい。
【口座名】特定非営利活動法人名古屋NGOセンター 
【口座番号】00860-5-90855

Aゆうちょ銀行  
0八九店  
【口座番号】当座:0090855 
【口座名】特定非営利活動法人名古屋NGOセンター 

*領収証発行のため別途、ご住所をお送り下さい。

なお、ゆうちょの口座をお持ちの方は、「ゆうちょダイレクト」にて
ネットを通じ、手数料無料(条件あり)にて、お振込み頂けます。

●クレジット決済の場合(VISA、MASTER のみ)   
名古屋NGOセンターWEBサイト「ご支援のお願い」より
「募金キャンペーン」をクリックの上、ご入金ください。
http://www.nangoc.org/membership/shien.php

<注1:領収証の発行のため、ご住所の明記をお願いします。
また匿名希望の方はお知らせください。>
<注2:現在、当団体は認定NPO法人ではないため、寄付控除はございません>

●チラシは次のURLからダウンロードください(PDF:270KB)
http://nangoc.org/information/nangoc/2020fuyu-bokin.pdf

特定非営利活動法人 名古屋NGOセンター 
HP: http://www.nangoc.org/
住所:〒460-0004名古屋市中区新栄町2-3 YWCAビル7F   
メール:info@nangoc.org  
TEL&FAX:052-228-8109(火〜金:13時〜17時)
※土曜日は予約制
Posted by 名古屋NGOセンター at 12:11 | 徒然日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

名古屋NGOセンターさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/nangoc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nangoc/index2_0.xml