CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

難病ソリューションズ

単に医療・福祉の受け手ではなく、難病・希少疾患患者の持つ価値を社会に発信し、人材活用・就労支援をプロデュースします。働きたい難病患者と、人材を求める企業や団体、教育・研究機関などをマッチングするネットワークづくりの拠点となります。

クラウドファンディングを始めます(2)

[2014年10月31日(Fri)]
難病患者の就労実態調査と、その結果を市民公開のシンポジウムで、大いに知ってもらおうというプロジェクトを、年度内にやろうと考えています。
 最近メディアでは働くがん患者を支援しようという動きが活発になってきました。でも難病患者も同じような目に合っていることはあまり知られていません。病気を理由に退職勧告されるなんて当たり前のごとく起きています。治療すればまだまだ働けるのに、仕事と治療が両立できる環境にいる人はまだ一部にすぎないようです。
 ホントの所、当事者みんなの本音も知りたい。プロジェクトにかける思いとどんなふうに計画しているかは下記サイト内をごらんください。
 調査には先立つものが必要です。そこで、クラウドファンディングを使って、このプロジェクトに必要な資金を集めようと思います。少しでも関心を持たれた方はREADYFOR?にアクセスしてみてください。私たち難病ソリューションズのプロジェクトのサイトはこちらです。

READYFOR難病ソリューションズプロジェクト(1).png
タグ:READYFOR?

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメント