CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

難病ソリューションズ

単に医療・福祉の受け手ではなく、難病・希少疾患患者の持つ価値を社会に発信し、人材活用・就労支援をプロデュースします。働きたい難病患者と、人材を求める企業や団体、教育・研究機関などをマッチングするネットワークづくりの拠点となります。

ヘルプカードってなあに?

[2016年08月10日(Wed)]
北九州市の難病情報フェイスブックより、転載します。
【ヘルプカードってなあに?】
ヘルプカードとは、障害がある方などで手助けが必要な方と手助けをする方をつなぐための意思表示カードです。
日常生活はもちろんのこと、災害時や緊急時にも役立ちます!
目にはみえない障害がある方が、「困難」を見える化することで、周囲の方々もその求めに対応しやすくなります。
周りの方々のサポートが必要な時、周囲の方もどうしてほしいのかわからなければ、手を差し伸べることができません。
ヘルプカードは、各区役所の高齢者・障害者相談コーナーや基幹相談支援センターなどで入手できますが、北九州市の障害福祉企画課のホームページからもダウンロードしてご使用いただけます。
ヘルプカードを入手して、カードにサポートしてほしい内容を記載し、携帯しておきましょう。
詳細は下記ホームページをご覧ください!
北九州市保健福祉局障害福祉企画課
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/ho-huku/17600305.html

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメント