CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

難病ソリューションズ

単に医療・福祉の受け手ではなく、難病・希少疾患患者の持つ価値を社会に発信し、人材活用・就労支援をプロデュースします。働きたい難病患者と、人材を求める企業や団体、教育・研究機関などをマッチングするネットワークづくりの拠点となります。

k-step 川崎市の就労定着のための取組

[2016年03月22日(Tue)]
川アの方式はいつも10年ぐらい先を行く。障害者の総合支援法みたいな支援システムを動かすのにケアマネージャーみたいなものをやるという講習を受けた記憶があるが残念ながら転居したので役に立てていない。さて、こちらはいかがでしょうか。
k-step

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメント