CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

難病ソリューションズ

単に医療・福祉の受け手ではなく、難病・希少疾患患者の持つ価値を社会に発信し、人材活用・就労支援をプロデュースします。働きたい難病患者と、人材を求める企業や団体、教育・研究機関などをマッチングするネットワークづくりの拠点となります。

RDD2016世界希少難治性疾患の日の記事が読売新聞に掲載されました

[2016年02月11日(Thu)]
2月11日付の読売新聞にRDD2016 の紹介記事が載りました。今回は似顔絵ギャラリー担当の梶山シゲル氏と、事務局の村上氏のツーショットです。
絵画の力作が多く出展されることに加えて、何といってもトークセッション「難病患者が働くということ」への思いを語っていただいております。
 記事には出ていませんがリコーダーアンサンブルのコンサート、アロマリラクゼーション体験、カフェ&ご当地スイーツ、お楽しみ地元ゆるキャラとご当地ヒーローたちの出動、など、盛りだくさんですよ。
他には山口民報、市報で掲載されています。
読売新聞2016.2.11.pngFullSizeRender (2).jpgFullSizeRender (3).jpg

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメント