CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

難病ソリューションズ

単に医療・福祉の受け手ではなく、難病・希少疾患患者の持つ価値を社会に発信し、人材活用・就労支援をプロデュースします。働きたい難病患者と、人材を求める企業や団体、教育・研究機関などをマッチングするネットワークづくりの拠点となります。

「戦後70年 障害者と戦争」NHKEテレで2夜連続放送

[2015年08月24日(Mon)]
JPA日本難病疾病団体協議会からの情報提供です。

【情報提供】NHK Eテレ2夜連続で「戦後70年 障害者と戦争」放送

先日も情報提供しましたが、明日(25日)、明後日と2夜連続で、NHK Eテレ「ハートネットTV」で
2夜連続、「障害者と戦争」をテーマにした番組が放送されます。
5月のJPA10周年記念企画で感動的なお話をされた藤井克徳日本障害者協議会代表が
ドイツを訪問して、ナチス政権時代のドイツでの障害者抹殺計画を告発します。
藤井さんから「難病の人たちも犠牲になったことは間違いありません。ぜひJPAはじめ、
難病団体のみなさんも見てください」と連絡をいただきました。
JPAの記念企画の時には、ドイツから帰国したばかりのお話を藤井さんはされていました。
その後、ドイツを再訪問して、今回の番組ができあがったそうです。
みなさん、お見逃しなく!

また、今週28日の午後には、JD主催サマースクール2015「戦後70年と障害者」が、
憲政記念館(東京都千代田区永田町)の講堂で行われます。
http://www.jdnet.gr.jp/event/2015/150828.html

NHKハートネットTVのホームページでも、今回の番組とともに紹介されています。
http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/3500/225275.html

戦争と患者、障害者について考えるよい機会です。こちらにも参加しましょう。

なお、本日24日はALSの先進医療(アメリカ)の特集です
タグ:障害者 戦争

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメント