CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

難病ソリューションズ

単に医療・福祉の受け手ではなく、難病・希少疾患患者の持つ価値を社会に発信し、人材活用・就労支援をプロデュースします。働きたい難病患者と、人材を求める企業や団体、教育・研究機関などをマッチングするネットワークづくりの拠点となります。

チャリティー「現代国際巨匠絵画展」をやります

[2014年06月26日(Thu)]
難病ソリューションズ発足記念チャリティー「現代国際巨匠絵画展」を開催します。
日時:平成26年12月13日から15日まで
場所:下関市民会館 展示室
入場料:無料

 共同開催団体である、ほるぷエー&アイにより招待する画伯はミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー氏を予定しています。サイン会や共同制作などのイベントも用意しています。
 主催者コーナーでは、難病・希少疾患患者、障害者の生活者としての視点から問題提起をするコーナーを設けます。特に就労をめぐる現状と課題を主題とする予定です。
 難病・障害のあるアーティストの方々の作品展示、製品(ポストカードなど)販売も行います。
 難病患者・障害者が自然体で共生できる、バリアフリーという言葉のいらない社会を目指して協働しようという方、また、単に絵画がお好きな方も、ただいまボランティア募集中ですので、ご連絡をお待ちしております
ボランティア申込書はこちら難病ソリューションズ絵画展ボランティア募集 渡邉修正2.xls

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメント