CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年09月27日

助成先10:松美町内会

助成先10: 松美町内会
9月27日に下記の通り、助成を決定いたしました。

□団体名:松美町内会
□代表者:町内会長 関矢 登
□所在地: 新潟県柏崎市
□事業名: 敬老のお祝いとボランティアへの感謝の集い
□事業の目的と概要: (目的) 被災から53日目、この間、地域及び町内会諸行事中止。不安の中必死で復興への努力をして参りました。町民が一同に集い、心配ごと、将来への不安、心のケア等、相互に語り合う中から自立への道を求める。
(概要) 「敬老のお祝いとボランティアへの感謝の集い」の開催

□事業実施期間: 2007年10月6日〜2007年10月7日
□助成金額:297,000円
posted by nan-niigata at 10:45| 助成先

2007年09月19日

9月18日10時現在の基金額

9月18日10時現在の基金額は、総額 4,635,889円です。

寄付者の皆様、ありがとうございます。

引き続き寄付を受付けております。
寄付方法はコチラ→寄付金方法
posted by nan-niigata at 11:54| 寄付金額・累計

2007年09月18日

寄付をしてくださった皆様(9月1日〜9月11日寄付分まで) 

9月1日から9月11日までに、新潟県中越沖地震ボランティア活動基金にご寄付をしていただいた方々のお名前を以下にあげさせていただきます。
 多くの皆様からご協力をいただいております。
 通帳の記載だけでは、日本のどこからお振込いただいているのかまではわかりませんが、ここにお名前を記すことで、お礼の言葉として代えさせていただきたいと存じます。

  (*1)振込みの場合は通帳に名前が記載されますが、文字数が決まっていますので、法人の場合は、途中で文字が切れて、お名前がわからない場合がありました。

クボタ カズヒデ様、マエヤマ ノブユキ様、ハガ ナナコ様、ソノノ会代表 サイトウ シケ様、新潟県環境カウンセラー協会様、フクイ ヨシコ様、芋川遊志の会様、藤巻 伸一様、(株)SPDセキユリA様、早稲田大学多賀ゼミ卒業生・現役生・関係者有志の方々(幾見泰宗様、峯田史郎様、玉山恵一様、畑中麻希様、高橋優子様、岡林真理様、永井亜矢子様、戸田大介様、青木航様、杉山健太様、浅岡香野子様、佐藤文康様、佐々木英樹様、永井まさ子様)、CSRセミナー基金様、ナガバ イト様
 心よりの感謝と同時に、
 私共も皆様のご支援に本当に励まされていることをここにお伝えしたいと思います。
 ご寄付をありがとうございました。

posted by nan-niigata at 16:38| 寄付者

2007年09月14日

助成09:新潟アメニティー・ネット

助成先09: 新潟アメニティー・ネット
9月14日に下記の通り、助成を決定いたしました。

□団体名:新潟アメニティー・ネット
□代表者:代表 片桐公彦
□所在地: 新潟県上越市
□事業名: 新潟アメニティー・ネット 巡回フォーラム「柏崎フォーラム」【中越沖地震に学ぶ、災害時での地域生活支援 〜未来に向かって、私たちが語りたいこと〜】
□事業の目的と概要: 目的 7.15中越沖地震では、「ネットワーク」の重要性を改めて痛感させられた。私たちはこの震災から何を受け取り、学び、そして何を未来につなげることができるだろうか。新潟県地域生活支援ネットワークの第二回巡回フォーラムは、中越沖地震をテーマに、災害の真っ只中においても障害のある方の地域支援を行ったNPO法人トライネットの西川紀子氏と、いち早く被災地にかけつけ、あらゆる支援を迅速かつ丁寧に行った、災害復興支援のエキスパートでもある日本財団の黒澤司氏をお迎えして、災害時のネットワークのあり方や災害時における障害のある方の支援のあり方、復興に向けての未来を語る場としたい。
概要 巡回フォーラムin柏崎の開催  (講演2題とトークセッション)

□事業実施期間: 2007年11月4日
□助成金額:200,000円
posted by nan-niigata at 15:20| 助成先

助成08:新潟レスキューバイク隊

助成先08: 新潟レスキューバイク隊
9月12日に下記の通り、助成を決定いたしました。

□団体名:新潟レスキューバイク隊
□代表者:代表 松田道明
□所在地: 新潟県新潟市中央区
□事業名: 新潟レスキューバイク隊
□事業の目的と概要: バイクの機動力を活かした災害ボランティアです。7月16日午後には対策本部に入り被災者の為にマニュアル通り活動出来ました。

□事業実施期間: 2007年7月16日〜2007年7月29日
□助成金額:34,243円
posted by nan-niigata at 14:20| 助成先

2007年09月12日

助成先07:子ども被災者支援サイエンス事業実行委員会

助成先07: 子ども被災者支援サイエンス事業実行委員会
9月 11日に下記の通り、助成を決定いたしました。

□団体名:子ども被災者支援サイエンス事業実行委員会
□代表者:実行委員長   長野 親情
□所在地: 新潟県三条市
□事業名: サイエンスキャラバン
□事業の目的と概要: 目的 本事業は、地域コミュニティー構築のための最初の礎として、震災で被害のあった子ども達を対象に、被災生活の中で疲弊しがちな思考を、科学的な体験を通して震災と言う心の傷を癒しながら、未来を担う子ども達に明日への希望を養い、確かな瞳を育む事を目的とする。
 サイエンス事業を2種類に分け、平日での学校内実施を「サイエンスキャラバン」とし、休日での学校体育館やコミュニティーセンター、仮設住宅地区集会場などでの実施を「サイエンスカフェ キャラバン」とする。
概要 中越震災時に同様の事業を行ったが、災害時での子どもたちは行動規制を自主的に課せている現状を目の当たりにし、自閉的な思考に陥りやすい状況となっている。
 この事業は、地域の子どもたちに子どもらしい感性を取り戻す切っ掛けとするため、一方的な鑑賞的な事業でなく、自発的な参加型事業展開を積極的に構築出来、長期的に効果の持続を期待できる。
 子どもたちの元気は未来への糧となり、学校・地域・企業が連携をした、これまでにない広がりの中で、次世代へとつながる確かな種を植える事業である。本事業は柏崎市教育委員会・刈羽村教育委員会の後援を得て実施している。
□事業実施期間: 2007年8月1日〜2007年12月27日
□助成金額:200,000円
posted by nan-niigata at 10:12| 助成先

9月10日10時現在の基金額

9月10日10時現在の基金額は、総額 4,630,889円です。

寄付者の皆様、ありがとうございます。

引き続き寄付を受付けております。
寄付方法はコチラ→寄付金方法
posted by nan-niigata at 10:01| 寄付金額・累計

2007年09月07日

9月4日10時現在の基金額

9月4日10時現在の基金額は、総額 4,564,651円です。

寄付者の皆様、ありがとうございます。

引き続き寄付を受付けております。
寄付方法はコチラ→寄付金方法
posted by nan-niigata at 16:51| 寄付金額・累計

助成先06:NPO法人 ウッディ阿賀の会

助成先06: NPO法人 ウッディ阿賀の会
8月28日に下記の通り、助成を決定いたしました。

□団体名:NPO法人 ウッディ阿賀の会
□代表者:代表理事 込田幸吉 
□所在地:新潟県新潟市中央区
□事業名:震災救援ボランティア
□事業の目的と概要: 目的 地震により住宅の裏山が崩れ、そこに植わっている大きな樹木が傾き住宅側に倒れそうになっている状況の現場であった。住宅への被害をくい止めるため、その樹木を伐採する活動です。現場は、西山町五日市、北野地内です。

概要 余震や雨で裏山が更に崩れる恐れがあり、早急に伐採しないと住宅に被害が生じる恐れがある。
西山町南部コミセンからの要請である。



□事業実施期間: 2007年7月21日〜2007年8月5日
□助成金額:137,000円
posted by nan-niigata at 14:45| 助成先

2007年09月05日

山脈(やまなみ)の会様から、当基金へ14,286円ご寄付をいただきました。

 8月30日に、中村さん(五泉トゲソを守る会)が寄付金手渡しのため、
当協会事務所を訪れてくださいました。
  山脈(やまなみ)の会の全国集会に出席した際、「当基金への寄付」を募ったとのことです。

  写真は、ご寄付をいただいた時のものです。
 山脈(やまなみ)の会の皆様、ありがとうございました。

posted by nan-niigata at 15:20| 寄付者