CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
特定非営利活動法人しあわせなみだ 
代表 Happy Tear 中野宏美のブログです。 
しあわせなみだの活動から、女性や福祉に対する
想いまで、色々発信しています。

« 社会起業:セミナー | Main | 性暴力被害:セミナー »

プロフィール

中野宏美さんの画像
【10/27-31:大阪】性暴力被害者の写真展ならびにトーク&ライブ[2011年10月04日(Tue)]
10/29「東日本大震災 私たちだからできること」開催!

本ブログは毎週火・金更新!
「震災後の女性・子ども応援プロジェクト」も是非ご覧下さい!
↓ブログはこちらです↓
http://ssv311.blogspot.com/
↓Twitterはこちらです↓
https://twitter.com/stopsv311

====================================

摂津市立男女共同参画センター ウィズせっつが主催する、性暴力ゼロに関するイベントが開催されますので、紹介します。

***

■大藪順子 写真展〜性暴力被害者たちの素顔 STAND〜
【詳細はこちらです】

【期間】2011年10月27日(木)〜10月31日(月)
【場所】摂津市立コミュニティプラザ エントランスホール
摂津市南千里丘5−35 摂津市立コミュニティプラザ1階
・阪急摂津市駅前東口下車徒歩1分
・JR千里丘駅徒歩10分
・モノレール摂津駅徒歩15分
【地図はこちらです】

性暴力被害者の素顔を伝え、性暴力の根絶を訴える写真展。
大藪順子さんは米国在住のフォトジャーナリスト。2001年からプロジェクト「STAND:性暴力サバイバー達の素顔」の写真展、講演活動を続けています。
昨年度、本市で実施した写真展は海外のサバイバーの写真ばかりでしたが、本年度は、日本のサバイバーたちの写真が加わっています。

■あなたは一人じゃない PANSAKU トーク&ライブ
【詳細はこちらです】

【日時】2011年10月29日(土)午後2時〜3時30分(開場 午後1時30分)
【会場】摂津市民文化ホール
摂津市香露園32-19
・阪急摂津市駅より徒歩約5分
【地図はこちらです】
【出演】PANSAKU
【参加費】無料
【参加申込・問合せ】摂津市立男女共同参画センター ウィズせっつ
E-mail:danjyo@with-settsu.jp
電話:06-4860-7112 FAX:06-4860-7113
※お子さんの一時預かりあり(1歳6ヵ月〜就学前児)
要予約 先着順 申し込みは10月25日(月)まで

PANSAKUは、ギターボーカルをつとめる「ぱん」と、カホン&コーラスをつとめる「SAKU」の女性アコースティックデュオ。2008年4月に結成。
2人が作り出す、力強くも優しいハーモニー、そしてギターとカホンの一体感ある演奏が、多くの人の心に働きかけ、メッセージを届けます。
2010年6月に、ボーカルの「ぱん」が、自らのレイプ被害体験をもとに作った曲、「STAND」を発表。以後、各地の性被害者支援イベントでライブ公演をしてきました。音楽をとおして、声に出せない被害者を励ますと同時に、性暴力被害者への支援と性暴力防止に向けての理解を訴えています。

***

大藪さん、そしてPANSAKUのぱんさんは、性暴力に遭ったことを、顔と実名で公表し、「写真」そして「音楽」という芸術をつかって、性暴力ゼロを伝えています。
二人の活動を心から応援しています。

====================================
*「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら
http://shiawasenamida.org/
*twitter nakano_hiromi
https://twitter.com/nakano_hiromi

Posted by 中野宏美 at 06:18 | 性暴力被害:イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【5/21:東京】企業には世界をよくする力がある![2011年05月10日(Tue)]
「震災後の女性・子ども応援プロジェクト」を立ち上げました。

↓ブログはこちらです↓
http://ssv311.blogspot.com/
↓Twitterはこちらです↓
https://twitter.com/stopsv311

====================================

「しあわせなみだ」がご縁をいただいているポラリスプロジェクト
http://www.polarisproject.jp/
がイベントを開催しますので、ご紹介します。

***

【ポラリスプロジェクト連続セミナー2011 人身取引を知っていますか?】
企業には世界をよくする力がある!〜ザ・ボディショップのCSR:子どもの人身売買根絶への挑戦〜

↓イベントの詳細はこちらです↓
http://www.polarisproject.jp/news/42-news/946-201152110-csr

◆概要◆
 日本を始め世界中の国々で例外なく横行している人身取引は、麻薬取引に次ぐ世界第2の犯罪産業です。被害者の50%は、18歳未満の子どもといわれ、明らかになっているだけでも年間180万人の子どもが性的搾取の被害にあっています。
 今回のセミナーでは、2009年から展開している「子どもの人身売買反対キャンペーン」により、国連などが主催する世界会議でビジネスリーダーアワードを受賞したザ・ボディショップより藤田紀久子氏をお招きし、なぜ化粧品会社である企業がこの問題に取り組むのか、またキャンペーンの影響について、企業のCSRの観点からお話して頂きます。

◆講師◆
株式会社イオンフォレスト(ザ・ボディショップ)
トレーニング部部長 藤田紀久子氏
http://www.the-body-shop.co.jp/index.html
1996年株式会社イオンフォレスト社長秘書。1999年より社長室長として、秘書業務、企業広報、CSR(社会・環境問題に関する活動)を担当する。2004年人事総務部長。2006年より再びCSR担当であるバリューズ推進室室長となる。全店全スタッフ参加によるエイズ、DV啓発、子どもの人身売買反対などの活動の企画、運営に取り組む。市民団体、大学、行政、他企業と連携をとりながら社会変革を目指す。2011年2月よりトレーニング部部長となる。

<日時>2011年5月21日(土)16:00〜18:00

<会場>ザ・ボディショップ新宿店3F ザ・ボディショップルーム(定員約30名)
↓地図はこちらです↓
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=4&pg=1&ino=BA799518&grp=bodyshop

<参加費>一般:1,000円、学生:500円
* 当日、学生証をご提示下さい。
* 参加費は今後の活動費に用いさせて頂きます。

<お申し込み>
下記リンクにあるフォームにご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
http://my.formman.com/form/pc/wAlNkkChuezca8DX/
*お申し込み頂いた時点でお申し込み完了といたします。当方から返信はございませんのでご了承ください。

<お断り>
団体スタッフが参加者の皆様のお顔が映らない形でセミナーの様子を撮影する場合がございますのでご了承ください。また、セミナーにて自己紹介をお願いする場合がございますが任意です。

<後援>
ザ・ボディショップ
http://www.the-body-shop.co.jp/index.html
人身売買禁止ネットワーク(JNATIP)
http://jnatip.jp/

***

なぜ「しあわせなみだ」が人身売買根絶を訴えるのか。
それは人身売買の中で、性暴力が行われているからです。
・性産業で働かせるために人身売買が行われている
・売買された女性を脅すために性暴力が行われている

沢山の人々の人権が、性的に搾取されています。
そして日本は、残念ながら人身売買大国であり、性的搾取の巨大市場となっています。

あなたが、日本で起こっている人身売買に関心を持ってくれたら、とても嬉しいです。

====================================
*「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら
http://shiawasenamida.org/
*twitter nakano_hiromi
https://twitter.com/nakano_hiromi


Posted by 中野宏美 at 06:09 | 性暴力被害:イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

メディアが継続的・多角的に性暴力を取り上げる意義[2011年05月09日(Mon)]
「震災後の女性・子ども応援プロジェクト」を立ち上げました。

↓ブログはこちらです↓
http://ssv311.blogspot.com/
↓Twitterはこちらです↓
https://twitter.com/stopsv311

====================================

GWが終わり新緑が美しい季節になりましたね。
ブログも再開です。
よろしくお願いします。

読売新聞大阪本社
http://osaka.yomiuri.co.jp/
は、2010〜11年に渡り「性暴力を問う」という連載を掲載。
性暴力に遭った方、遭った方を応援する方、加害者などへの取材を通じて、性暴力が「なぜ起きるのか、どうしたら防げるのか」を伝えています。

↓「性暴力を問う」はこちらです↓
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/feature/kansai1286328064854_02/index.htm
↓連載を加筆した単行本「性暴力」はこちらです↓
http://www.chuko.co.jp/tanko/2011/04/004230.html

そして今回、「性暴力を問う」の報道を踏まえ、被害者支援や加害者対策のあり方などを考えるシンポジウム「性暴力〜どう防ぎ、どう救う〜」が開催されることになりました。

↓シンポジウムの詳細はこちらです↓
※申し込み受付は既に終了しています※
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/feature/kansai1286328064854_02/news/20110419-OYT8T00543.htm

マスコミが性暴力を取り上げ、出版、シンポジウムまで開催することは、なかなかありません。
継続的・多角的に取り上げられることで、多くの方の目に触れ、関心を持ってくださる方が増えます。

性暴力は「見えない」問題とされ、取り上げられる機会はなかなかありません。
その背景には
・本来プライベートの領域にある性の問題のため取り上げづらい
・性に関する誤った情報が氾濫しており、正しいことが伝わりづらい
・プライバシーの取り扱いに細心の注意が必要
・性暴力の存在を認めることは社会にとってイメージダウン
といったことがあります。

読売新聞の一連の取材を本当に嬉しく心強く思うとともに、こうした取り組みが継続されることを、強く願います。

====================================
*「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら
http://shiawasenamida.org/
*twitter nakano_hiromi
https://twitter.com/nakano_hiromi

Posted by 中野宏美 at 05:16 | 性暴力被害:イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

イベント延期・中止のご案内[2011年03月16日(Wed)]
節電に協力するため、3月いっぱいは、
ブログの更新を、「今流す必要がある」と
考えられる情報のみとさせていただきます。

====================================

震災に伴い、以前ブログでご案内したイベントが延期・中止となりましたので、ご案内します。

【3/17:東京】性暴力をなくそう ライブ
https://blog.canpan.info/nakanohiromi/archive/501
※写真展は予定通り開催されます

【3/18:東京】オトナの恋愛〜「マジヤバイ」関係にならないために〜
https://blog.canpan.info/nakanohiromi/archive/504

【3/19:東京】江東区つながろう子育てコミュニティ
https://blog.canpan.info/nakanohiromi/archive/509

【3/19:東京】『法整備のためのハンドブック』出版記念パネルディスカッション
https://blog.canpan.info/nakanohiromi/archive/507

「しあわせなみだ」の講座は、状況が落ち着いたら是非開催しますので、少しお待ちくださいね。

===================================
*「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら
http://shiawasenamida.org/
*twitter nakano_hiromi
https://twitter.com/nakano_hiromi

Posted by 中野宏美 at 06:09 | 性暴力被害:イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【3/19:東京】『法整備のためのハンドブック』出版記念パネルディスカッション[2011年03月09日(Wed)]
※本イベントは地震のため中止になりました※

「ステップハウス」という施設があります。
一人で暮らすことが難しい女性たちが、心と体の安全を確保し、新生活の準備をする場所です。
一人で暮らすことが難しい理由は様々ですが、「しあわせなみだ」が関わる性暴力に遭っている方もたくさんいます。

そんなステップハウスの1つ、矯風会ステップハウス
http://www18.ocn.ne.jp/~kyofukai/04fastep.htm
が、10周年を迎えました。
記念事業として2009年国連が発行した『法整備のためのハンドブック』を出版、パネルディスカッションが開催されることになりましたので、ご案内します。

***

【『法整備のためのハンドブック』出版記念パネルディスカッション】

日 時 : 2011年 3月19日(土) 13:30〜17:00
場 所 : カトリック幼きイエス会.ニコラ・バレ
東京都千代田区六番町14-4
JR四谷駅 麹町口から徒歩4分
↓地図はこちらです↓
http://local.yahoo.co.jp/detail/spot/981509fbed35d3eb55affdd6aac85a57/

参加費 : 8 0 0円

パネリスト:
“私たちはここまできた” 弁護士角田 由紀子 さん
“国連の取り組みと日本の現状” 中京大学法科大学院准教授 柳本 祐加子 さん
“男女共同参画第三次基本計画から” 総務省内閣府男女共同参画局局長  岡島 敦子 さん

主催:矯風会ステップハウス
http://www18.ocn.ne.jp/~kyofukai/04fastep.htm

賛同団体 :
女性の家ヘルプ
http://www18.ocn.ne.jp/~kyofukai/04fahelp.htm
慈愛寮
http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/controller?cmd=lst_dt&actionID=jgytik&SVCSBR_CD=060&JGY_CD=1310400345&ROW=0&JGY_CD1=&JGY_CD2=&JGY_CD3=&JGY_CD4=&JGY_CD5=&HYK_FL=1&HYK_FLG=
アジア女性資料センター
http://www.ajwrc.org/jp/
女性の安全と健康のための支援教育センター
http://shienkyo.com/

【矯風会ステップハウスとは】
女性や子どもへの暴力や虐待からのケアや社会的自立を目的に、夫からの暴力などの理由で居室を失った女性のための短期宿泊所(ステップハウス)を2000年より運営しています。滞在中は暴力被害からの心理的回復を支援、自立に向けての職探しやアパート探しの他、離婚裁判や調停、保護命令の申立ての支援など、医療機関やその他、関係機関と連携を図りながら、ステップハウス退所後にも暴力被害女性が自立して生活していけるよう、きめ細やかな支援を行っています。

***

このイベントを通じて、あなたが、一人で暮らすことが難しい女性に心を寄せてくれたら、とても嬉しいです。

====================================
*「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら
http://shiawasenamida.org/
*twitter nakano_hiromi
https://twitter.com/nakano_hiromi

Posted by 中野宏美 at 05:06 | 性暴力被害:イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【3/16−21:東京】性暴力をなくそう ライブ&写真展[2011年03月01日(Tue)]
※地震のため写真展のみ開催、ライブは中止になりました※

性暴力に遭った方を写真に撮り続けている大藪順子さん
http://www.wlpm.or.jp/cgi-bin/d/kiji_item.cgi?keys1=000014170
性暴力ゼロへの想いを歌に乗せて届けているPANSAKUさん
http://ameblo.jp/sayatrain/
この2組の写真展&ライブが開催されますので、紹介します。

イベントの詳細はこちらです
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/040/d00032577.html

***

信じていた人から突然性的な暴力を受ける、
何事もなく終わるはずの一日が、身勝手な
性犯罪によってめちゃくちゃに壊される。
そんな性暴力が、私たちのすぐそばで起きています。
一人ひとりが持つ、性に関する権利を知り、身近な人が
被害にあったときのことを一緒に考えてみませんか。

チラシはこちらです
↓チラシはこちらです(PDFファイルが開きます)
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/040/pdf/32577_1.pdf


◆大藪順子写真展「STAND:性暴力サバイバー達の素顔」

【期間】平成23年3月16日(水)〜21日(祝) 9:00〜22:00

【場所】男女共同参画センターらぷらす 10階 らぷらすギャラリー
世田谷区北沢2−8−18北沢タウンホール
小田急線、京王井の頭線「下北沢」駅南口 徒歩5分
↓地図はこちらです↓
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00005031.html

※申し込み不要、直接会場へお越しください。


◆PANSAKUライブ&トーク

【日時】 平成23年3月17日(木)18:30開演(18:00開場)

【会場】 北沢タウンホール※写真展会場と同じ建物にあります
世田谷区北沢2−8−18
小田急線、京王井の頭線「下北沢」駅南口 徒歩5分
↓地図はこちらです↓
http://kitazawatownhall.jp/map.html

【出演】
・PANSAKU(アコースティックユニット)
・小笠原和美さん(警察庁理事官)
↓PANSAKUのブログはこちら↓
http://ameblo.jp/sayatrain/
↓警察庁のウェブサイトはこちら↓
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/

【定員】200人 
※要事前申込

【入場料】無料

【保育】あり 5か月〜就学前まで 
※先着順。保育申込締切3月3日(木)

【申込み方法】
2月1日(火)午前10時から電話またはFAXで先着順。
FAXにはイベント名・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・
保育希望の有無(希望有の場合は子どもの年齢)を明記。

★当日は会場内で、日本クローズライン・プロジェクトによる
Tシャツ展示「DV・性暴力サバイバー達の声」も行います。
↓日本クローズライン・プロジェクトのウェブサイトはこちら↓
http://www.clothesline-project.jp/index.html

【申込み・問合せ先】
世田谷区立男女共同参画センターらぷらす
〒155−8666 世田谷区北沢2−8−18 北沢タウンホール10階受付
電話03−5478−8021 FAX03−5478−8026

***

性暴力を乗り越える方法は人により様々です。
写真、そして歌を通じて伝えることを選択した2人を、心から応援しています。
そして2人の声が、あなたも届いたら、とても嬉しいです。

===================================
*「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら
http://shiawasenamida.org/
*twitter nakano_hiromi
https://twitter.com/nakano_hiromi

Posted by 中野宏美 at 05:57 | 性暴力被害:イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【12/26:東京】「Life in Peace」シンポジウムに登壇します![2010年12月01日(Wed)]
★「みんなの夢アワード」エントリーしました!応援してください!★
https://blog.canpan.info/nakanohiromi/archive/422

====================================

マザー・テレサ。
活動の詳細を知らなくとも、その名前はほとんどの方がご存知ではないでしょうか。
「もっとも貧しい人の間で働くように」という神の啓示のもと、行き倒れた人や孤児等、「人からの支え」を必要とする人々にその人生を捧げました。
1971年、パウロ6世より最初の「教皇ヨハネ23世平和章」を受章、1979年には、女性初のノーベル平和賞を受賞しています。

2010年は、そのマザー・テレサの生誕100周年。
世界各地で様々なイベントが開催されています。

その1つが、環境学習施設である港区立エコプラザで12月8日から26日まで開催される「Life in Peace」
http://www.lifeinpeace.jp/
“マザー専属カメラマン”として世界に名を馳せる写真家・沖 守弘さんの写真展を中心に、様々なセッションが開催されます。

その最終日となる12月26日(日)のシンポジウムに登壇させていただくことになりました!
「しあわせなみだ」が取り組む性暴力ゼロは、性、そして生と向き合い、「平和の中の生」すなわち「Life in Peace」を実現すること。
生の大切さを考える中での「性暴力」について話したいと考えています。
是非足をお運びください!

=====

【Life in Peace シンポジウム】
〜さまざまな「平和のうちにあるべきいのち」とその活動について〜

[日時]12月26日(日)15:00〜17:00
※イベント終了後懇親会を予定しています

[場所]港区立エコプラザ(東京都港区浜松町1-13-1)
↓地図はこちらです↓
http://www.eco-plaza.net/map/

[内容]

<プレゼンテーション>
●性暴力をゼロにする
「しあわせなみだ」
http://shiawasenamida.org/
●精子提供から代理出産まで
「第三者が関わる生殖技術について考える会」
●尊厳に寄り添うミツバチの働き
「Honeybee for Dignity」

<トークセッション>
○いのちにたいする日本人の意識と感性について
○希望はどこに見出せるのか
○ここにあつまった人たちにはなにができるのか
○Life in Peaceに期待すること

[参加費]
シンポジウム:無料
懇親会:1000円
※事前申し込み不要、直接会場にお越しください


【きょうからマザー・テレサとともにLife in Peace】

生誕100年記念マザー・テレサ写真展は、沖さんとマザーがエコプラザに贈ってくれた素敵なクリスマスプレゼントでした。
このプレゼントは「Life in Peace」というテーマでラッピングされ、写真展が終わった後も、いろんな善意のひとたちに手渡されていく大切な活動を誕生させることになりました。

マザー・テレサ写真展をきっかけに始まった「Life in Peaceプロジェクト(通称LIP)」。
その思いと構想と、そして、すでに歩みを開始している具体的な活動をご紹介します。
LIPはいのちについて考え行動するための、おそらく日本ではじめてのプラットフォームです。
いのちを大切にしたいという意識を共有できるかたがたのご参加を心待ちにしています。

↓イベント詳細はこちらです↓
http://www.lifeinpeace.jp/

=====

性、そして生の大切さが伝えられるよう頑張ります!
応援よろしくお願いします!

===================================
*「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら
http://shiawasenamida.org/
*twitter nakano_hiromi
https://twitter.com/nakano_hiromi

Posted by 中野宏美 at 05:03 | 性暴力被害:イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

今日は女性に対する暴力撤廃国際デー[2010年11月25日(Thu)]
★「みんなの夢アワード」エントリーしました!応援してください!★
https://blog.canpan.info/nakanohiromi/archive/422

====================================



今日11月25日は、国連が定める「女性に対する暴力撤廃国際デー」です。
1961年の今日、ドミニカ共和国の支配者ラファエル・トルヒジョの命令で、政治活動家ミラバル三姉妹が暗殺されました。
1981年以来、女性活動家たちがこの日を「暴力反対の日」として活動を展開、1999年に国連で決議されました。
↓詳細はこちらです↓
http://www.unic.or.jp/schedule/futur.htm#22

11月12日のブログ
https://blog.canpan.info/nakanohiromi/archive/436
でもご案内しましたが、11月12日から11月25日までの2週間は「女性に対する暴力をなくす運動」実施期間として、暴力をゼロにするための取り組みが、全国各地で行われています。

そして今日夜は、運動のシンボルであるパープルリボンにちなんで、東京タワーと京都タワーをパープルにライトアップされます。
↓詳細はこちらです↓
http://www.gender.go.jp/honbu/221124.html

空の下、「性暴力ゼロ」の願いが、世界中に届きますように。

===================================
*「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら
http://shiawasenamida.org/
*twitter nakano_hiromi
https://twitter.com/nakano_hiromi

Posted by 中野宏美 at 05:40 | 性暴力被害:イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

性暴力に遭った方が東京都内をパレード[2010年11月11日(Thu)]
★「みんなの夢アワード」エントリーしました!応援してください!★
https://blog.canpan.info/nakanohiromi/archive/422

====================================

11月7日、昨年
https://blog.canpan.info/nakanohiromi/archive/194
に引き続き、女性や子どもに対する暴力のない社会を呼びかけるパレードが開催されました。
パレードの名前は「あるこうよ むらさきロード」
夫や恋人から暴力を受けた経験がある女性や支援者たちが、東京都内をパレードし、「暴力のない社会をつくろう」と訴えました。

「むらさき」は、性暴力ゼロのシンボルカラー。
各自が思い思いのむらさき、そして子ども虐待ゼロのシンボルカラーであるオレンジを身に付けて、パレードに参加しました。

↓NHKニュースでも取り上げられました(動画も見られます)↓
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101107/k10015085281000.html

性暴力に対しては、まだまだ差別や偏見が残ります。
「スキを見せなければ性暴力に遭わない」「性に暴力をふるう相手を選んだ側にも責任がある」などと言われることも少なくありません。
このため、性暴力に遭った方が、その事実を周りの人に話すには、とても大きな勇気が必要な場合もあります。
内閣府が実施した調査でも、配偶者から暴力に遭った時の相談先を尋ねたところ「どこ(だれ)にも相談しなかった」が一番多くなっています。
http://shiawasenamida.org/m03_03

だから、このパレードが実施されたこと自体、本当に素晴らしいことです。
このパレードに参加した性暴力に遭った方に、心からの敬意を表したい。

来年も開催が予定されているとの事。
このパレードのムーブメントが、どんどん広がっていくことを願います。

===================================
*「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら
http://shiawasenamida.org/
*twitter nakano_hiromi
https://twitter.com/nakano_hiromi

Posted by 中野宏美 at 06:18 | 性暴力被害:イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【11/21:摂津】性暴力に遭った方の写真展&講演会[2010年11月10日(Wed)]
★「みんなの夢アワード」エントリーしました!応援してください!★
https://blog.canpan.info/nakanohiromi/archive/422

====================================

性暴力に遭った方の写真を撮り続けている大藪順子さんの写真展ならびに講演会が開催されますので、ご案内します。

***

【性暴力被害者たちの素顔―立ち上がる選択―】
↓イベントの紹介はこちらです↓
http://with-settsu.jp/seminah/se-index.html
↓チラシはこちらです(PDFファイルが開きます)↓


★写真展
期間:11月18日(木)〜11月22日(月)
場所:摂津市立コミュニティプラザ エントランスホール
摂津市南千里丘5-35 摂津市立コミュニティプラザ1F
最寄り駅: 阪急摂津市駅前/JR千里丘駅徒歩10分/モノレール摂津駅徒歩15分
↓地図はこちらです↓
http://with-settsu.jp/gaiyou/konna.html

★講演会
日時:平成22年11月21日(日)午後2時〜4時
場所:摂津市立コミュニティプラザ 2階 会議室3・4

費用:無料

申込:電話もしくはセンター窓口にてお申込みください
[電話]06−4860−7112
※手話通訳が必要な方は11月12日(金)までに予約してください。
※お子さんの一時預かりあり。1歳半〜就学前児。11月18日(木)までに予約してください。先着順。

主催:摂津市

お問い合わせ:摂津市立男女共同参画センター ウィズせっつ
TEL:06−4860−7112/FAX:06−4860−7113
E-mail:danjyo@with-settsu.jp
ホームページ:http://with-settsu.jp
※ウェブサイトには「市民対象」とありますが、市民以外の方も参加できます!

***

大藪さんはご自身が性暴力に遭い、性暴力根絶に向け積極的に活動を展開されています。

↓大薮さんが性暴力の体験を綴った書籍『STSAND-立ち上がる選択』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/STAND%E2%80%95%E7%AB%8B%E3%81%A1%E4%B8%8A%E3%818C%E3%82%8B%E9%81%B8%E6%8A%9E-%E5%A4%A7%E8%97%AA-%E9%A0%86%E5%AD90/dp/4264025915/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1265845499&sr=1-2

写真という誰にでも身近な媒体を通じて性暴力を知ってもらうこと。
講演を通じて一人ひとりにとっての性そして生を考えること。
こうした機会が沢山の方に提供されたらいいなと思います。

===================================
*「しあわせなみだ」ウェブサイトはこちら
http://shiawasenamida.org/
*twitter nakano_hiromi
https://twitter.com/nakano_hiromi

Posted by 中野宏美 at 05:33 | 性暴力被害:イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事