CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
特定非営利活動法人しあわせなみだ 
代表 Happy Tear 中野宏美のブログです。 
しあわせなみだの活動から、女性や福祉に対する
想いまで、色々発信しています。

« 子どもポルノの背後に存在する“ショタコン” | Main | 「女性情報」が25年 »

プロフィール

中野宏美さんの画像
自分と仲良くし、他人との関係の中に幸せを感じる[2010年06月18日(Fri)]
性暴力被害ゼロネットワーク「しあわせなみだ」初の講座開催!
↓詳細はこちらをご覧下さい↓
https://blog.canpan.info/nakanohiromi/archive/314

====================================

構想日本
http://www.kosonippon.org/
が主催するセミナーに参加してきました。

テーマは『あらためて「社会」について考える』
講師は以下の方々でした。

清水康之さん(特定非営利活動法人自殺対策支援センターライフリンク代表)
http://www.lifelink.or.jp/
中西徹さん(東京大学大学院総合文化研究科教授)
http://www.sanshiro.ne.jp/activity/00/k01/professor/5_12.htm
町田宗鳳さん(広島大学環境平和プロジェクト研究センター所長)
http://home.hiroshima-u.ac.jp/soho/
聞き手は加藤秀樹さん(構想日本代表)でした。
http://www.kosonippon.org/

↓フォーラムの詳細はこちらです↓
http://www.kosonippon.org/forum/detail.php?m_forum_cd=233

性暴力被害ゼロネットワーク「しあわせなみだ」が取り組む性暴力被害は、社会問題です。
なぜなら、暴力は個々人の関係性の中で起こりますが、その背景には、暴力を許す風土や社会構造があるからです。
どのような「社会」、そしてその中にどのような「個」が存在できれば、性暴力被害をゼロにすることができるか、改めて考えることができました。

1.他人との関係の中に幸せを感じる
2.自分とどれだけ仲良くできるか

【他人との関係の中に幸せを感じる】
あなたが「今まで一番幸せだったこと」ってなんですか?「親に褒められた」「上司に認められた」「子どもを授かった」等・・・8割の人は「他人との関係」によって生み出された出来事を挙げるそうです。人は、周りにいていくれる人との関係性の中で、幸福感、そして自己の存在意義を感じることができるのです。

【自分とどれだけ仲良くできるか】
心と体は深くつながっています。心と体が一致しているほど、自分の存在をしっかり確認できます。剣道や柔道、華道や書道といった、昔から受け継がれている伝統は、まさに心と体を一致させる作法です。心に深い傷を負った方がリストカットや薬物依存等、自らを傷つけてしまうのは、「体」を傷つけ、「心」で痛いと感じる、体と心のつながりを確認したいためでもあります。このため、自分の体を大事にすることは、心を大事にすることにつながります。体がキレイな人は、心もキレイです。そしてメンタルの問題は、フィジカルへの働きかけで解決できるのです。自分の体、そして心と仲良くすることが、幸せを導きます。

「しあわせなみだ」が関わる性暴力被害に遭われた方は、被害によって他人への信頼を喪失し、関係を構築することが難しくなってしまいます。
また、自分の体を他人によって支配されることで、体と心がバラバラになってしまいます。
自分の心身でありながら、加害者からパワーとコントロールを受けた状態になるのです。
それだけ大きな影響を及ぼす、あってはならない出来事です。

「しあわせなみだ」では、自分を大切にして、幸せを感じることができるセルフケアを紹介しています。
http://shiawasenamida.org/m02_04

「しあわせなみだ」が、心に傷を負った方が、心身を自らの手に取り戻し、再び他人と関係を構築することを応援できる存在になれたら、とても嬉しいです。

====================================

性暴力被害ゼロネットワーク「しあわせなみだ」
ウェブサイトはこちら
http://shiawasenamida.org/

Posted by 中野宏美 at 06:20 | その他:セミナー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/nakanohiromi/archive/327

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事