CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
特定非営利活動法人しあわせなみだ 
代表 Happy Tear 中野宏美のブログです。 
しあわせなみだの活動から、女性や福祉に対する
想いまで、色々発信しています。

« 「売春はサラリーマンのオアシス」という記事への抗議ご協力のお願い | Main | 東京地裁で性犯罪事件の裁判員裁判判決が出ました »

プロフィール

中野宏美さんの画像
過去の経験を自分なりに受け止め希望に変える[2009年10月22日(Thu)]
夕学五十講
https://www.sekigaku.net/
が主催する講演に参加してきました。

テーマは「挫折から希望が育つ」
講師は玄田有史氏(東京大学社会科学研究所 教授)でした。

↓講演の詳細はこちらです↓
https://www.sekigaku.net/member/detail.asp?NO=1&ID=491

性暴力被害ゼロネットワーク「しあわせなみだ」が関わる、性暴力被害に遭われた方が、その経験を乗り越え、未来への希望を持ち、幸せで健康に過ごせるようになるにはどうすれば良いか・・・。
それを考えたくて、参加しました。
玄田氏の書籍「仕事のなかの曖昧な不安」
http://www.chuko.co.jp/tanko/2001/12/003217.html
を読んでいたこともあり、とても興味深い学びが満載の内容でした。

【挫折を自分なりに受け止めることが未来への希望につながる】
・挫折は簡単に乗り越えられるほど甘いものではありません。乗り越えられない壁がある時は、焦らず、壁の周りをうろうろしてみましょう。分からないなりに眼を背けず歩いてみると、乗り越えるヒントが偶然やってくるものです。しかし、壁に直面しなければ、希望にはつながらないのです。
・挫折を自分なりに受け止め理解することが、「大丈夫」と思える原点です。自分の言葉で語れるようになることが、未来へのきずなを拓きます。「過去」を語る「今」の自分の言葉が、「未来」への希望につながります。
・「感(喜怒哀楽)」「勘(人との距離の取り方)」「観(未来へのビジョン)」を磨くことが、これまでの自分の経験を信じて、これからに活かせることにつながります。

被害に遭われた方が、経験を受け止め、希望に変えていく上で、「しあわせなみだ」が何らかのお手伝いができれば・・・と思います。

Posted by 中野宏美 at 08:20 | その他:セミナー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/nakanohiromi/archive/185

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事