CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
豊かで安心快適な「長田の郷」をめざして

« 健康ウォーキングを楽しみました | Main | 菜の舎の社会見学 »

<< 2012年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
バレー大好きさん
やったね 長田チアフル (11/21)
葉山 かのん
やったね 長田チアフル (08/23)
伊賀市市民活動支援センター
やったぜ 平尾 (07/02)
ならまち散策[2011年08月02日(Tue)]
 
 
7月10日(日)教育文化部会の歴史探訪、奈良まち散策が行われ、参加者29名が参加しました。
 梅雨明けの強い日差しの中でしたが、参加者は3班に分かれ、元興寺旧境内にある江戸末期から明治にかけての古い民家や店舗が並ぶ、奈良まちを「NPO法人なら・観光ボランティアガイド」の説明案内を聴き、ぶらりぶらりと散策をしました。



 この奈良まちには、世界文化遺産にも登録された国宝元興寺禅堂の屋根に残る日本最古の瓦があり、この瓦は飛鳥から移築されたそうです。奈良時代にタイムスリップできる荘厳な空間。町家のならまち格子の家では、上野の町家を思い出し、また、庚申信仰の中心地である庚申堂では、無数の身代わり猿に手を合わせました。
 今は亡き河島英五さんの奥さんが開いたカフェや、昔なつかし蚊帳の店など、いつまでも歩いていたくなる町家や店がいくつも。




 帰途に就くまでに足をのばした、唐招提寺や平城宮跡の大極殿・朱雀門の堂々たる建築物を通して、1300年の歴史にふれることができ、感激も一入でした。

Posted by 長田自治協 at 09:07 | 教育文化部会 | この記事のURL | コメント(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/nagata/archive/19

コメントする
コメント
プロフィール

長田自治協さんの画像
長田自治協
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/nagata/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nagata/index2_0.xml