• もっと見る
屋久島にある永田小学校です。13人の子どもたちのこと,学校・地域の様子などお届けします。
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
R5いじめ防止基本方針.pdf
QRコード
元気いっぱいに成長中 [2024年06月21日(Fri)]
昨夜から午前中にかけての大雨。
ここ永田は,雨より風の方がすごかったように思えます。
今日予定していた「いかだレース」でしたが,残念ながら延期となりました。

雨が上がり,太陽の光がちょっと顔を出した午後,学校農園をのぞいてみました。

2年生の育てているミニトマトには実がしっかりついています。
DSC_1938.JPG

幼児学級の畑には,姿勢のいい!?キュウリが。赤ちゃんキュウリもたくさん。
DSC_1939.JPG

落花生たちも,タネから順調に成長しています。
DSC_1936.JPG

これから,暑さも加わってぐんぐん成長していくことでしょう。
Posted by 屋久島町立永田小学校 at 14:00
晴れました! [2023年12月27日(Wed)]
久しぶりの青空です。
DSC_1005.JPG

DSC_1003.JPG
こうしてみると,落ち葉に悩まされたセンダンの木もイチョウの木もすっかり冬の姿になりましたね。

写真を撮っていると足になにかがぶつかりました。
DSC_0980.JPG
モグラが掘った跡です。校庭のあちこちに見られます。
校庭の下にたくさんいるのかなあ。ひょっこり顔を出したところを見てみたいものです。

【永田小ブログについてのアンケートにご協力を】
ながたんをポチッと。
ながたん.jpg

※お一人様一回で結構です
Posted by 屋久島町立永田小学校 at 10:22
すくすくと [2023年12月26日(Tue)]
相変わらず曇り空の永田です。
すっきりとした青空が恋しくなります。

学校の畑を見てみると
DSC_0956.JPG
子ども達が一人一苗で植えたブロッコリーがすくすくと育っていました。

3学期の始業式まで食べ頃が間に合うかしら,花が咲いちゃうかしら,と悩ましいところです。

島内にいる永田小児童の皆さん,ときどき見に来て食べ頃を逃さずに収穫してくださいね。

【永田小ブログについてのアンケートにご協力を】
ながたんをポチッと。
ながたん.jpg

※お一人様一回で結構です
Posted by 屋久島町立永田小学校 at 10:08
冬の景色 [2023年12月25日(Mon)]
冬休みに入り,学校は静かに時が流れています。

やっと冬らしい日和になってきました。
永田岳にも雪が。
というわけで,いろいろな場所で撮影した永田岳をお届けします。

学校から
DSC_0975.JPG

土面川から(遠すぎました)
DSC_0983.JPG


丸八商店付近から
DSC_0981.JPG

青空と共に,だとさらに美しい姿なのですが残念ながら冬の永田はどんよりが多くて・・・。

幾重にも重なる山々から,力をもらったり,癒やされたり。
この光景を毎日見られる永田って素敵だなあと思うのでした。

【永田小ブログについてのアンケートにご協力を】
ながたんをポチッと。
ながたん.jpg

※お一人様一回で結構です
Posted by 屋久島町立永田小学校 at 10:52
4回目の放流 [2023年10月13日(Fri)]
以前永田小でふ化させたウミガメさんの一部が,研究のため預けられていました。
その子ガメが帰省したということで,昨日今年4回目の放流が行われました。

約3ヶ月でずいぶん大きくなることにびっくり。
IMG_7546.jpg

IMG_7551.jpg
急な呼びかけで集まった人数は少なかったですが,地域の方や観光客の方もまきこんで見送りました。

IMG_7552.jpgIMG_7549.jpg
これまでのウミガメだちより慎重?な歩みで海へ向かいます。
怖がりのカメもいるんだとか。

IMG_7553.jpg
というわけで,いつもより時間がかかりましたが,何度も波に押し戻されながらも海へ帰っていきました。

【ウミガメとたくさんふれあえる永田小では山海留学生募集中】
sannkairyugaku.jpg
Posted by 屋久島町立永田小学校 at 07:50
新しいお友だち [2023年09月11日(Mon)]
見えるかな
DSC_0616.JPG
先日の愛校作業できれいになった池に,鯉が寄贈されました。
列を作ってすいすい泳いでいます。
やってきて間もないのですが,毎日のように池をのぞき込む子ども達の様子が見られます。
(落ちないでね)

DSC_0617.JPG
幼児学級のお友だちが,エサをあげてお世話していました。
ばーっと鯉たちが集まって大喜びです。

【鯉の数の方が多い永田小では,山海留学生募集中です】
sannkairyugaku.jpg
Posted by 屋久島町立永田小学校 at 09:42
ウミガメの放流 [2023年08月30日(Wed)]
いよいよ夏休みも明日で終わりです。
昨日は,1年間水族館等で飼育されたウミガメの放流に立ち会うことができました。
IMG_7247.jpg
まずは浜清掃。海へ帰る子ガメたちにじゃまになりそうな木切れを拾います。
子ガメの足跡がたくさん残っていました。

IMG_7261.jpg
そして,ウミガメについてのお話を聞きました。

DSC_0488.jpg
アオウミガメもいました。
生まれたての子ガメの甲羅の長さは4cmくらいでしたが,1年で20cm程度になるそうです。1年でずいぶん大きくなるものですね。

IMG_7264.jpg
砂浜にウミガメを下ろし,みんなで見送りました。

IMG_7246.jpg
夕焼けがウミガメたちを見守っているようです。

【山海留学生募集】募集期間は10/31までです。sannkairyugaku.jpg



Posted by 屋久島町立永田小学校 at 08:51
ついに誕生 [2023年06月28日(Wed)]
今朝,学校へ来てみると
IMG_6879.jpg
ふ化器の卵からアカウミガメが誕生してました。

DSC_0278.JPG
登校した子どもたちも興味津々。

メダカの赤ちゃんも次々と生まれ,先日は前校長先生の置き土産!?のさなぎたちが
DSC_0246.JPG
成長した姿を
DSC_0274.JPG
見せています。子どもたちだけでなく,生きもの達も元気いっぱいの永田小です。
Posted by 屋久島町立永田小学校 at 14:20
赤くて丸くて・・・ [2023年05月31日(Wed)]
これは何でしょう。
IMG_6483.JPG

答えは,「ヤマモモ」です。
学校の裏の木にたくさんの実をつけました。
よく熟したものは,甘い!

IMG_6482.JPG
おうちにおみやげです。
モモシロップにしようかな,モモジャムにしようかな。
Posted by 屋久島町立永田小学校 at 15:42
メダカが [2023年05月01日(Mon)]
昨年7月に生まれた永田小学校のメダカ。
初めは見えるか見えないかくらいの大きさだったのに,すっかり大きくなりました。
そんなメダカのお腹に今日,卵を発見!
数人の先生達の間で朝から大いに盛り上がりました。

が,5年生理科担当の教頭先生には一つの心配が。
「メダカの学習って6月なんだよね・・・」

それはさておき,これから卵の成長を見守りたいと思います。
DSC_0081~2.JPG
Posted by 屋久島町立永田小学校 at 13:03
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

屋久島町立永田小学校さんの画像
R6 年間行事予定(前期).pdf R6 年間行事予定(後期).pdf R6 永田小学校 よい子の一日.pdf