CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

わくわく実験day 1月の回を開催しました [2021年01月11日(Mon)]
1/10(日)の午後は長野市若穂にある Wakaho-Me ワカホーム でわくわく実験day 1月の回を開催しました。新型コロナウイルスがあちこちで幅をきかせる中、適度に疎な感じで交流していきました。

こたつエリアにはブースト団朝陽支部としてScratchの入ったPCを用意し、PCの内蔵カメラのモーションキャプチャ機能を使って猫がニャーニャーと鳴くプログラムを仕込んでみました。(当日写真を撮り忘れたため、Scratchの写真は翌日別の場所でキャプチャしたものです)
20210111_Scratchモーションキャプチャ.jpg

ワカホームの建物は若穂紙器さんの資産ということもあり、段ボールで作られたおしゃれなテーブルエリアでは、参加者の方が持参したステッピングモーター搭載の白いクレーンを動かすべく、クラブ員がネットでArduino用のCNC shieldやモータードライブIC(A4988)の関連情報を漁る緊急クエスト?にとりかかっていきました。クラブ員のソフトウェアスキルの制約により、モーターが微動するくらいまで動かしたところで終了時刻となり、クエスト達成ならずでしたが、多少なりとも参加者の方の参考になれば幸いです。(3枚目のgrblControl画面は後日キャプチャしたものです)
20210110_わくわく実験day_1.JPG
20210110_わくわく実験day_2.JPG
20210111_grblControl.png

Arduino用のCNC shieldの関連情報を漁っている頃、別エリアでは宇宙やエネルギー、多次元世界?といった話が飛び交っていたりと、めいめいが興味あることに取り組んだ午後でした。


また、年末年始でとりかかっていた脈拍や血中酸素濃度を測定できるチップ(MAX30102)ですが、それっぽい値は表示するものの、クラブ員のスキルではそれ以上の精度アップが現状では難しい感じで、引き続きハード・ソフト両面からいじりつつ、県立長野図書館の3階で月いちで開催されている、モノづくりラボ・オープンデーで相談してゆくことになりそうです。
新年のご挨拶 [2021年01月05日(Tue)]
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末に実験エリアや部品類の片付けをしているとMAX30102というチップを使った小さな基板が出てきました。2019年の夏にメイカーフェア東京へ見学に出かけた時に、隣の会場でもイベントが開催されていて、そこで買った基板でした。
20210105_MAX30102_PulseOxilator_1.jpg

調べてみると脈拍や血中酸素濃度を非接触で測定できるチップのようでした。githubに置いてあるライブラリなどを流用して、ソフトウェアの素人でも何となくそれっぽい数値が読み出せるようになりましたが、本当に測定できているの?みたいな脈拍が表示されることもあったりして、なかなか奥が深く遊べるデバイスでした。また進展があったら書き込みます。
20210105_MAX30102_PulseOxilator_2.jpg

そして話は変わり、1/10(日)は「わくわく実験day 1月の回」です。長野市若穂にあるWakaho-Meワカホーム(長野市若穂保科2886-1)で開催します。参加希望者は事前にLINEやfacebookのメッセンジャー、イベントページのコメント欄に希望人数を書いて連絡をしてください。
https://www.facebook.com/events/2839245182971665/

今年も新型コロナを意識しつつ、できることをやっていきたいと思います。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ながの電気クラブさんの画像
https://blog.canpan.info/naganodenkiclub/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/naganodenkiclub/index2_0.xml