CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プログラミングコンテストの作品を募集しています(8/22(土)24時まで) [2020年08月17日(Mon)]
クラブ員からのお知らせです。

ScratchDay信州2020ではScratch(すくらっち)というプログラミング言語を使ったプログラミングコンテストの作品を募集しています。募集期間は8/22(土)24時までと締め切り間近ですが、年齢制限もないので興味のある方は応募してみては如何でしょうか?上田電鉄別所線で走らせる特別列車のヘッドマークなど、鉄道関係の賞品も準備しています。
上田電鉄別所線の素材もあるので、電車や背景をグリグリ動かした作品とか、踏切音や走行音を声でまねてみる作品も素敵かもしれません。
https://sites.google.com/view/scratchday-shinshu2020/鉄道プログラミングfes/

Scratchを動かすには次のサイトにアクセスしてください。ダウンロードするとオフラインでもプログラミングできます。
https://scratch.mit.edu/


あとイベント当日(9/20)に会場で走らせる予定の別所線の模型電車を作っていて、車体は次の型紙を流用させてもらってます。
https://www.city.ueda.nagano.jp/site/besshosen/1069.html

車体だけ作るのも少し物足りなくない?ということで、中身を少し改造するべく回路を考えていますが、モーターつき車両の中は意外と場所がなくて、手前のブレッドボード上の部品とマイコン、電池をどうやって詰め込むか考えているところです。うまくいったら続きの記事を投稿します。
20200816_プラレール別所線.JPG
「自由研究こうりゃくダンジョン×NPO ながの電気クラブの部」を開催しました [2020年08月03日(Mon)]
8/2(日)はNPOながの協働ねっと、長野市市民協働サポートセンターが主催の企画にのった「自由研究こうりゃくダンジョン×NPO ながの電気クラブの部」を開催しました。
朝陽公民館へ集まった方は説明を受けた後に須坂市の神戸無線へ向かい、神戸無線に直接来られた方はすぐにキットや部品の確認をしていました。
工作キットを買う人もいれば、一つ一つスイッチなどの部品を選んで買ってゆく親子もいました。午後は組み立てを希望する方向けに朝陽公民館の広間を開放し、それぞれ組み立てをしていきました。サマーチャレンジボランティア2020で参加してくれた中学生達もキットの組み立てを手伝ったりしてくれて、とても助かりました。スタッフや見学の方を含めて12名の参加でした。
20200802_1.jpg
20200802_2.jpg
20200802_3.jpg
20200802_4.jpg
20200802_5.jpg
20200802_6.jpg
20200802_7.jpg
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ながの電気クラブさんの画像
https://blog.canpan.info/naganodenkiclub/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/naganodenkiclub/index2_0.xml