CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ながの電気クラブは、長野市を中心に活動しています。
電気や機械が好きな人が集まるコミュニティを運営する他、電子工作教室、プログラミング教室などを開催しています。
2019年9月以前の活動についてはfacebookページをご覧下さい。
https://www.facebook.com/naganodenkiclub/
ブートストラップ少年団開催しました...(8/30) [2020年09月01日(Tue)]
8/30(日)は朝陽公民館でブートストラップ少年団朝陽支部の体験教室を久しぶりに開催しました。が、新型コロナウイルスの影響か、はたまた宣伝不足か、忘れ去られてしまったのか、参加者はいませんでした。次回は開催内容などを考えてゆく必要がありそうだねー、と話をして過ごしました。
20200829_ブースト団_P1470678.JPG

借りているPCもご機嫌ななめなのか、前日の動作確認で4台中3台がScratchの起動がうまくいかない状態でした。そして当日には4台ともScratch起動せずという状態でした。(ただしLinux Mint?は起動している)
亀垣さんが試しにネットにつないでみたところあっさり起動。どうやらネットに何かを探しに行っていたようです。前日起動していた1台はバックアップバッテリーがないのか、起動すると過去の日付になっていたのでScratchが起動したのかもしれません。ただ、起動USBメモリーによっては、画面が半分くらい出なかったりする時もありました。奥の深い世界です。
20200828_ブースト団PC確認_P1470670.JPG
20200828_ブースト団PC確認_P1470671.JPG
プログラミングコンテストの作品を募集しています(8/22(土)24時まで) [2020年08月17日(Mon)]
クラブ員からのお知らせです。

ScratchDay信州2020ではScratch(すくらっち)というプログラミング言語を使ったプログラミングコンテストの作品を募集しています。募集期間は8/22(土)24時までと締め切り間近ですが、年齢制限もないので興味のある方は応募してみては如何でしょうか?上田電鉄別所線で走らせる特別列車のヘッドマークなど、鉄道関係の賞品も準備しています。
上田電鉄別所線の素材もあるので、電車や背景をグリグリ動かした作品とか、踏切音や走行音を声でまねてみる作品も素敵かもしれません。
https://sites.google.com/view/scratchday-shinshu2020/鉄道プログラミングfes/

Scratchを動かすには次のサイトにアクセスしてください。ダウンロードするとオフラインでもプログラミングできます。
https://scratch.mit.edu/


あとイベント当日(9/20)に会場で走らせる予定の別所線の模型電車を作っていて、車体は次の型紙を流用させてもらってます。
https://www.city.ueda.nagano.jp/site/besshosen/1069.html

車体だけ作るのも少し物足りなくない?ということで、中身を少し改造するべく回路を考えていますが、モーターつき車両の中は意外と場所がなくて、手前のブレッドボード上の部品とマイコン、電池をどうやって詰め込むか考えているところです。うまくいったら続きの記事を投稿します。
20200816_プラレール別所線.JPG
「自由研究こうりゃくダンジョン×NPO ながの電気クラブの部」を開催しました [2020年08月03日(Mon)]
8/2(日)はNPOながの協働ねっと、長野市市民協働サポートセンターが主催の企画にのった「自由研究こうりゃくダンジョン×NPO ながの電気クラブの部」を開催しました。
朝陽公民館へ集まった方は説明を受けた後に須坂市の神戸無線へ向かい、神戸無線に直接来られた方はすぐにキットや部品の確認をしていました。
工作キットを買う人もいれば、一つ一つスイッチなどの部品を選んで買ってゆく親子もいました。午後は組み立てを希望する方向けに朝陽公民館の広間を開放し、それぞれ組み立てをしていきました。サマーチャレンジボランティア2020で参加してくれた中学生達もキットの組み立てを手伝ったりしてくれて、とても助かりました。スタッフや見学の方を含めて12名の参加でした。
20200802_1.jpg
20200802_2.jpg
20200802_3.jpg
20200802_4.jpg
20200802_5.jpg
20200802_6.jpg
20200802_7.jpg
わくわく実験Day 7月の回 [2020年07月20日(Mon)]
諸般の事情によりブログの更新がすんごくしばらくぶりになってしまいました。

季節は変わり7/19は"わくわく実験Day 7月の回"を朝陽公民館で開催しました。久々のオフライン開催です。新型コロナウィルス対策のため、開けられる窓を全て開け、27畳の部屋を2部屋使う空間を代表が準備しました。
会場に着くなり持ってきたカセットテープ再生機を分解する子もいれば、別の場所では部品を基板に半田付けする子がいたり、小さなゲーム機を修理するために分解できるところまで分解する子がいたり、マイキット150を使ってAMラジオ受信回路を組んで受信実験をしたりと、それぞれが興味あることをとことんやってみる空間が広がっていました。そんな場所を渡り歩きながら眺めていると、ちょっとしたメイカーフェア的な雰囲気かも?と思えたりしました。
"サマーチャレンジボランティア2020"として初めて参加してくれた2人の中学生もこの雰囲気を楽しんでもらえたならば嬉しいです。

20200719_ながの電気クラブ_1_P1460940.png

20200719_ながの電気クラブ_2_P1460941.png

20200719_ながの電気クラブ_3_P1460943.png

20200719_ながの電気クラブ_4_P1460944.png

20200719_わくわく実験day_マイキット150.jpg
3Dプリンタ体験教室を開催しました [2020年02月18日(Tue)]
2月16日 FabLab長野にて3Dプリンタ体験教室を開催し5組 12名の親子が参加しました。

講師は同施設を運営する信州大学教育学部 村松浩幸教授と教授の大学院生の小岩さん。
AUTODESK社のTINKERCADにてまずはデータ作成。ほとんどの方が初めて使用するCADということで、最初は操作がよく分からない様子も見受けられましたがすぐに慣れたようです。
 
IMG_20200216_091553267.jpg

作ったデータは、スライサというソフトウェアでデータ変換した後、3Dプリンタへ渡してプリント開始。自分が設計したものが徐々に実際の形になって現われてくるのを見てるのは楽しいものです。
 
IMG_20200216_082101583.jpg

IMG_20200216_103218543.jpg

細かく作り過ぎて少し字がつぶれてしまったりとかはありましたが、皆さんオリジナルのネームプレートができて大満足。とても楽しい体験会となりました。

IMG_20200216_115753716.jpg

村松教授、小岩さん本当にありがとうございました。

プログラミング体験会を開催しました(1/31) [2020年02月01日(Sat)]
1/31夜開催のまんぷく食堂でブートストラップ少年団朝陽支部のプログラミング体験会を開催しました。
ちまたのニュースでは新型コロナウイルスの話題でもちきりですが、インフルエンザウイルスもまだまだ流行っているようで、休みの方々やマスク姿の方々も見かけました。

今回もT君にテーブルやPCの準備を手伝ってもらったので短時間で準備が完了しました。準備ができたところで子どもたちがやってきて、小さな子ども用プログラムをいじったりして遊んでもらいました。今回は運動系の遊びも充実していたのと、プログラムやPCの操作の説明が追いつかなかったこともあり、やがて子どもたちは別の遊びへと移動していきました。
みんなで夕ごはんを食べた後も、時折4台のPC全部がうまって説明が追いつかない場面もありましたが、後半は割と静かに時間が流れていきました。最後は準備を手伝ってくれたT君と一緒に猫を動かしたり、猫のイラストを変形させてみたりして終了しました。

今回はマウスを華麗にあやつる子には出会えませんでしたが、他の子がひとりで、PCに保存しておいたプログラムを読み出して、プログラムをいじってオリジナルのプログラムを作ったしていて進歩を感じた夜でした。自分で考えて先へ進む時のヒントになるような資料を準備してみたいと思います。
_20200131_プログラミング体験会_1.JPG_20200131_プログラミング体験会_2.JPG
プログラミング体験会を開催します(1/31) [2020年01月29日(Wed)]
クラブ員からのお知らせです。
1/31(金)開催のまんぷく食堂に、去年に引き続きブートストラップ少年団朝陽支部としてプログラミング体験会で参加します。今回代表はバカンスで不在のため、クラブ員1名で対応します。

パソコンやマウスをとにかくいじってみたい興味津々な小さなお友だち用に、猫とネズミが出てくるプログラムを作りました。キーを押すごとにネズミが増えていきます。猫はマウスの動きに合わせて動くだけというちょっと手抜きなプログラムです。
0131用_SCRATCH画面20200129.png
クリスマスイベントに出展しました(12/15) [2019年12月18日(Wed)]
12/14,15に上田市マルチメディア情報センターで開催されたクリスマスイベントに出展しました。(出展は12/15のみです)
「KAGURAでdancing」というブース名のとおり、KAGURAというソフトを使い、踊って音楽を奏でようというブースです。青の背景も用意していただき、子ども達もノリノリで踊ってました。
KAGURAの他には、ゲーム機やハンドスピナー、デカ顔ボックスを用意して子ども達に遊んでもらいました。
20191215_1_P1420637.JPG
20191215_2_P1420639.JPG
プログラミング体験会を開催しました(11/29) [2019年11月30日(Sat)]
11/29夜にまんぷく食堂の片隅でブートストラップ少年団朝陽支部のプログラミング体験会を開催しました。

前回に引き続きT君にPCの設置を手伝ってもらったので、準備もちゃちゃっと5分くらいで完了しました。助っ人に感謝です。
別の場所ではボール遊びやR君が作った射的?的なゲームもあったので、プログラミング体験はPCを奪い合いになることもなく穏やかな夜でした。こちらで用意したプログラムをいじる子や、スプライトと呼ばれるキャラクターを改造してゆく子、ひたすらマウスを動かしたりキーボードをバシバシ押しまくる小さな小さなお友達などが集まってきました。

みんなで夕食を食べた後は、再びPCのところへ行って使い方などをみていると、たぶん小学校にあがったばかりくらいの男の子がマウスを使ってプログラムのブロックを組み立ててました。他の子や大人がいじっているのを見て覚えたのか、密かに家で夜な夜な練習していたのか不明ですが、前回まではこちらが用意したプログラムで遊ぶだけだった子が、いつの間にか自分でプログラムを作っては動かないー、とか言っているのをみて、その吸収力の早さに驚かされました。ブロックを組み合わせて作るシステムの利点を実感した夜でした。そのうち「おじさんの書いたこのソースコードはちょっと読みづらいですね、ふふ」とか言われるかも?(笑)

半年くらいプログラミング体験会を開催してきて、そろそろみんな飽きてきたかな?、PCは意外と重いので4台から2台に減らしてもいいかな?とか思っていたけど、まだそんなこともないようです。準備する側としてもその先をいかねば。
20191129_ブースト団_1.JPG20191129_ブースト団_2.JPG
プログラミング体験会を開催します(11/29) [2019年11月28日(Thu)]
クラブ員からのお知らせです。
11/29開催のまんぷく食堂に参加してプログラミング体験会をおこないます。今回もマウスをいじりたい小さな小さなお友達用に、マウスでネコを動かすプログラムを作っています。ちょっとプログラムミスがあるみたいで、ベルが想定以上に増えてしまいネコが見えなくなってしまっていますが、それはそれでアートな感じなので、このプログラムを持ってゆく予定です。
あとは持参する料理一品を当日に準備していきます。

まんぷく食堂に参加するには、参加費100円と主食とおかず1品の持ち寄りが必要です。

20191129用_scratch画面.png
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ながの電気クラブさんの画像
https://blog.canpan.info/naganodenkiclub/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/naganodenkiclub/index2_0.xml