CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「わくわく実験day 2月の回」を開催しました [2021年02月08日(Mon)]
2/7(日)の午後は朝陽公民館で「わくわく実験day 2月の回」を開催しました。未就学児から大人まで7名の方が参加してくれました。

ブートストラップ少年団朝陽支部のScratch体験コーナーではScratchを動かすPCを2台用意して、過去に作った猫が動くプログラムなどをいじってもらいました。プログラムをゴリゴリいじくるというよりは、マウスやキーボードをいじくりたい年頃の小さなお友達もいて、一心にマウスを動かしていました。何事に対しても興味を持つのは大切と悟らされた瞬間でした。その後は、インターネットにつないで他の人のScratch作品を眺めたりしました。他の人の作った作品から、どんなことができるのか、どのようなプログラムになってるのか知るのも大切なことだと思います。

Scratchコーナーの他には、黙々とプログラミングで少し悩みつつも取り組む人や、ブロックやセンサーなどを使って乗り物を組み立てて、タブレットからプログラムを送り込んで動かす人達がいたりとめいめいが興味あることに打ち込んでいて、主催者側も、もう少しソフトウェア寄りの世界へ続く扉を開ける必要があるのかもしれません。たまには新しいことにチャレンジせねばと実感した日でした。
20210207_1_P1500127.JPG
20210207_2_P1500130.JPG
20210207_3_P1500131.JPG
20210207_4_P1500135.JPG

あと、ながの電気クラブ主催のイベントではないのですが、2/14(日)午後は県立長野図書館の3階で、月いちで開催されている、モノづくりラボ・オープンデーの日です。クラブ員も遊びにゆく予定です。
https://www.knowledge.pref.nagano.lg.jp/now/news/opendaylabo_202102.html

ラボ・モノづくりCommunitiesの方達が集う場所です。活動内容は次のページから。(facebookアカウントがなくても眺めることができます)
https://www.facebook.com/groups/1955735327863845
モノづくりやプログラム、電子工作に興味がある方、モノづくりやプログラムを作っているものの壁に直面している方は参加してみてはいかがでしょうか?壁を越えるヒントが見つかるかもしれません。
2月のわくわく実験Dayに向けた準備やお知らせなど [2021年02月01日(Mon)]
1月のわくわく実験Dayで、参加者の方が持ち込まれたステッピングモーターのドライバ基板と、基板を取り付けるArduinoのCNC shieldに触発されて、モータードライバ基板等を取り寄せてみました。
ドライバICはA4988ではなくHR4988という互換IC?でした。動くのか?と一瞬不安が頭の中をよぎりましたが、STEP端子にパルスを入れると手持ちのミニミニステッピングモーターが動き出しました。
電流検出用抵抗の定数がわからなかったので、ケルビンクランプを入手して4端子測定をしようかと一瞬思いつつも面倒だったので、モーター用電源の電流値を確認しながら基板上の半固定抵抗を調整しました。そして、ドライバ基板の制御端子を次の状態にすることで手持ちのモーターが動きました。
nEN(nEnable):lowになっていること(highでは動作しない)
nRST(nReset):highになっていること(lowでリセット状態)
nSLP(nSleep):highになっていること(lowで動作停止)

STEP端子に入れるパルスは、手持ちのLTC1799モジュール基板(秋月電子)で数Hz〜約300kHzのパルスを作って入れてます。周波数が高くなるとモーターは回らなくなりますが、モーターがうなる音がシンセサイザーっぽい電子音で時々聴き入ってしまいます。(笑)
20210201_A4988_driver_evaluation_board.jpg

続きは2/7(日)午後に開催のわくわく実験day2月の回で実験する予定です。
https://www.facebook.com/naganodenkiclub/
わくわく実験day 1月の回を開催しました [2021年01月11日(Mon)]
1/10(日)の午後は長野市若穂にある Wakaho-Me ワカホーム でわくわく実験day 1月の回を開催しました。新型コロナウイルスがあちこちで幅をきかせる中、適度に疎な感じで交流していきました。

こたつエリアにはブースト団朝陽支部としてScratchの入ったPCを用意し、PCの内蔵カメラのモーションキャプチャ機能を使って猫がニャーニャーと鳴くプログラムを仕込んでみました。(当日写真を撮り忘れたため、Scratchの写真は翌日別の場所でキャプチャしたものです)
20210111_Scratchモーションキャプチャ.jpg

ワカホームの建物は若穂紙器さんの資産ということもあり、段ボールで作られたおしゃれなテーブルエリアでは、参加者の方が持参したステッピングモーター搭載の白いクレーンを動かすべく、クラブ員がネットでArduino用のCNC shieldやモータードライブIC(A4988)の関連情報を漁る緊急クエスト?にとりかかっていきました。クラブ員のソフトウェアスキルの制約により、モーターが微動するくらいまで動かしたところで終了時刻となり、クエスト達成ならずでしたが、多少なりとも参加者の方の参考になれば幸いです。(3枚目のgrblControl画面は後日キャプチャしたものです)
20210110_わくわく実験day_1.JPG
20210110_わくわく実験day_2.JPG
20210111_grblControl.png

Arduino用のCNC shieldの関連情報を漁っている頃、別エリアでは宇宙やエネルギー、多次元世界?といった話が飛び交っていたりと、めいめいが興味あることに取り組んだ午後でした。


また、年末年始でとりかかっていた脈拍や血中酸素濃度を測定できるチップ(MAX30102)ですが、それっぽい値は表示するものの、クラブ員のスキルではそれ以上の精度アップが現状では難しい感じで、引き続きハード・ソフト両面からいじりつつ、県立長野図書館の3階で月いちで開催されている、モノづくりラボ・オープンデーで相談してゆくことになりそうです。
わくわく実験day 10月の回 [2020年11月01日(Sun)]
時の流れは早く、既に1週間ほど経過してしまいましたが、10/24午後にわくわく実験dayを朝陽公民館で開催しました。
上田市マルチメディア情報センターの斎藤さんもIchigoJamで作った作品をいろいろ持って駆けつけて、子ども達もふだん見ることのないものに興味津々な様子でした。
他にも古い電話機を持ってきて分解できるところまで分解して、中の部品や部品の取り付け状態を観察したり、Scratchでプログラムを作り、Scratch猫をちょっと変わった動かし方で遊んだりする子がいたりと、ハード・ソフトそれぞれ興味を持った事柄に取り組んでいました。
クラブ員は、夜なべしてどうにか配線が終わったプラレールにプログラムを吹き込んでいき、どうにかモーターをオンオフできるところまでこぎつけました。
800_P1480641.JPG
800_P1480644.JPG
わくわく実験Day(10/24)に向けて [2020年10月21日(Wed)]
クラブ員からのお知らせです。
春頃から検討を始めたものの、夏の暑さなどにより頓挫していた電車のおもちゃ改造計画が秋になり少し進展しました。
ブレッドボード上で組んでいた部品を、このたび電車に搭載しました。IchigoJamからのPWM信号でNch MOSFETをパタパタとon/off制御して電車の速度を変化させます。(IchigoJamの電車への搭載とプログラムはこれから...)
10/24(土)のわくわく実験dayに持っていきます。
20201021_プラレール改造.JPG
「自由研究こうりゃくダンジョン×NPO ながの電気クラブの部」を開催しました [2020年08月03日(Mon)]
8/2(日)はNPOながの協働ねっと、長野市市民協働サポートセンターが主催の企画にのった「自由研究こうりゃくダンジョン×NPO ながの電気クラブの部」を開催しました。
朝陽公民館へ集まった方は説明を受けた後に須坂市の神戸無線へ向かい、神戸無線に直接来られた方はすぐにキットや部品の確認をしていました。
工作キットを買う人もいれば、一つ一つスイッチなどの部品を選んで買ってゆく親子もいました。午後は組み立てを希望する方向けに朝陽公民館の広間を開放し、それぞれ組み立てをしていきました。サマーチャレンジボランティア2020で参加してくれた中学生達もキットの組み立てを手伝ったりしてくれて、とても助かりました。スタッフや見学の方を含めて12名の参加でした。
20200802_1.jpg
20200802_2.jpg
20200802_3.jpg
20200802_4.jpg
20200802_5.jpg
20200802_6.jpg
20200802_7.jpg
わくわく実験Day 7月の回 [2020年07月20日(Mon)]
諸般の事情によりブログの更新がすんごくしばらくぶりになってしまいました。

季節は変わり7/19は"わくわく実験Day 7月の回"を朝陽公民館で開催しました。久々のオフライン開催です。新型コロナウィルス対策のため、開けられる窓を全て開け、27畳の部屋を2部屋使う空間を代表が準備しました。
会場に着くなり持ってきたカセットテープ再生機を分解する子もいれば、別の場所では部品を基板に半田付けする子がいたり、小さなゲーム機を修理するために分解できるところまで分解する子がいたり、マイキット150を使ってAMラジオ受信回路を組んで受信実験をしたりと、それぞれが興味あることをとことんやってみる空間が広がっていました。そんな場所を渡り歩きながら眺めていると、ちょっとしたメイカーフェア的な雰囲気かも?と思えたりしました。
"サマーチャレンジボランティア2020"として初めて参加してくれた2人の中学生もこの雰囲気を楽しんでもらえたならば嬉しいです。

20200719_ながの電気クラブ_1_P1460940.png

20200719_ながの電気クラブ_2_P1460941.png

20200719_ながの電気クラブ_3_P1460943.png

20200719_ながの電気クラブ_4_P1460944.png

20200719_わくわく実験day_マイキット150.jpg
3Dプリンタ体験教室を開催しました [2020年02月18日(Tue)]
2月16日 FabLab長野にて3Dプリンタ体験教室を開催し5組 12名の親子が参加しました。

講師は同施設を運営する信州大学教育学部 村松浩幸教授と教授の大学院生の小岩さん。
AUTODESK社のTINKERCADにてまずはデータ作成。ほとんどの方が初めて使用するCADということで、最初は操作がよく分からない様子も見受けられましたがすぐに慣れたようです。
 
IMG_20200216_091553267.jpg

作ったデータは、スライサというソフトウェアでデータ変換した後、3Dプリンタへ渡してプリント開始。自分が設計したものが徐々に実際の形になって現われてくるのを見てるのは楽しいものです。
 
IMG_20200216_082101583.jpg

IMG_20200216_103218543.jpg

細かく作り過ぎて少し字がつぶれてしまったりとかはありましたが、皆さんオリジナルのネームプレートができて大満足。とても楽しい体験会となりました。

IMG_20200216_115753716.jpg

村松教授、小岩さん本当にありがとうございました。

10月のわくわく実験Dayのご案内 [2019年09月30日(Mon)]
きたる10月14日に、わくわく実験Day10月の回を開催します。
今回も特にテーマを定めずに、みんながめいめい持ち寄る回。
自分が分解したい電子機器(家電製品)、自分が作りたい(改造したい)キット、自分が見せびらかしたい電子工作品や製品を持ち寄って、電気や機械の話をワイワイしましょう。「ウチには何も持って行けるものがない」という方は、どうぞお気軽に手ぶらでお越し下さい。こちらでちょっとしたものを用意しておきます。
 
電子工作、電気製品、機械を好きな人がこれらの話題で楽しめるひとときにしたいと思います。好きな事をとことん楽しく!
話題のネタの持込み大歓迎! 参加費無料。
 
・日時 10月14日(日) 13:00〜16:00
・場所 ながの電気クラブ事務所 長野市北長池1520
・参加費 無料 

途中入場、途中退席自由です。

お問い合せ
ながの電気クラブ 亀垣  電話 090-7830-7670
わくわく実験Day 9月を開催しました [2019年09月15日(Sun)]
本日9月15日は、わくわく実験Day の日で9名の方にご参加頂けました。

今日は「自分が興味があるものを1つ持ってくる」がテーマ。
会場には様々な物が持ち込まれましたよ。

まずは、デッカい信号機。IchigoJam二台で動いてます。
IMG_20190915_113532221.jpg

そして計測器類。自由に試せます。
IMG_20190915_133712614.jpg

学研マイキットで回路を組立てる子もいれば..
IMG_20190915_121459482.jpg

ドローンを組立てる子も
IMG_20190915_124952533.jpg

そしたら、その横で何と、お母さんが持って来たゲーム機の分解を始めました。画面が映らなくなったので開けて見てるんだそうです。
IMG_20190915_125927562.jpg

更には、ATOMも落語を披露



鉄琴の自動演奏も..

 
IMG_20190915_142340507.jpg
今日は、こんな感じでとってもカオスな回になりましたけど、やっぱり楽しい!

次回の活動日は9月20日 まんぷく食堂でのプログラム体験教室 ブートストラップ少年団朝陽支部開催です。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ながの電気クラブさんの画像
https://blog.canpan.info/naganodenkiclub/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/naganodenkiclub/index2_0.xml