CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
東日本大震災で大きな被害を受けた福島県、岩手県、宮城県。千葉県には、東北3県から多くの人たちが避難し、暮らしています。千葉を第二の故郷に感じてもらえたら…そんな思いで進めている支援事業をご紹介します。 
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
写真展開催 忘れない東日本大震災-あれから11年 [2022年02月16日(Wed)]
忘れない東日本大震災−あれから11年

開催時期 : 令和4年3月8日(火)〜3月14日(月)
開催場所 : そごう千葉店 地下フォトギャラリー
展示内容 : ○福島民報社「福島の記憶」
      ○フォトボイス(被災者が撮った写真と声(メッセージ))
      ○千葉県内の支援団体活動紹介パネル
主催:福島県県外避難者相談センターちば   
協力:福島民報社、NPO法人フォトボイス・プロジェクト、千葉県内支援団体

2011年3月11日の東日本大震災、福島第一原子力発電所事故から10年。今もなお、自宅を離れ、遠く千葉で避難し暮らす人たちが2,049名(2022年1/28現在、復興庁ホームページより)いらっしゃいます。
復興に向け歩みを続ける福島県の震災当時の様子と「今」の状況を知っていただき、今なお自分の家を離れて暮らす被災者の方たちに思いを寄せていただければ幸いです。


スクリーンショット 2022-02-16 120457.png

写真展表.pdf

チラシ写真展裏202203.pdf







Posted by 縁joy東北プロジェクト at 11:50
この記事のURL
https://blog.canpan.info/nabe/archive/208
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

縁joy東北プロジェクトさんの画像
縁joy東北プロジェクト
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/nabe/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nabe/index2_0.xml