CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
東日本大震災で大きな被害を受けた福島県、岩手県、宮城県。千葉県には、東北3県から多くの人たちが避難し、暮らしています。千葉を第二の故郷に感じてもらえたら…そんな思いで進めている支援事業をご紹介します。 
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
〜実際の電話相談の現場から〜「被災者支援のこれからを考える」 情報交換会を開催しました。 [2017年01月30日(Mon)]
〜実際の電話相談の現場から〜「被災者支援のこれからを考える」
講演&情報交換会を開催しました。


愛媛県の避難者を支援する団体「NPO法人えひめ311」を立ち上げて、避難者支援・交流会など企画・実施しながら、「よりそいホットライン」の電話相談にも関わっている澤上幸子さんのお話をうかがいました。

P1260398.JPG

四国各地への避難の状況です(以下、写真が見づらくて、すみません)
P1260401.JPG

避難されている方々が望んでおられるのは・・・
P1260402.JPG

P1260403.JPG

支援する側として大切にしていることをお話しいただきました。
P1260404.JPG

電話相談「よりそいホットライン」に関するお話で、東日本大震災直後は男性からの自殺に関する相談が多かったが、月日が経ち女性からのそういった相談が増えているというお話がありました。
ずっと言葉にできないまま、耐えていた女性の様子が想像されます。やはり忘れてはならないことであり、寄り添っていくことが必要なんだと 改めて強く感じました。

当事者でもあり、支援する側でもある澤上さんのお話を伺うことができたのは、たいへん貴重な経験でした。今後も県内の支援団体の方々とともに、情報交換会を続けていきたいと思います。
Posted by 縁joy東北プロジェクト at 11:02
この記事のURL
https://blog.canpan.info/nabe/archive/120
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

縁joy東北プロジェクトさんの画像
縁joy東北プロジェクト
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/nabe/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nabe/index2_0.xml