CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年01月11日

釧路子ども魚博士

昨年10月から12月までの2ケ月間、釧路子ども魚博士講座を行いました。25名の小学生が博士になりました。子ども達に、魚をテーマに釧路の自然・産業・歴史を体験してもらい、博士論文(作文)書いてもらい発表してもらいました。講座@サケマスふ化場と恩根内川でのウチダザリガニバスター講座、A春採湖の天然記念物ヒブナの稚魚の放流と湖の探索、講座B釧路湿原の魚と湿原再生工事の見学と塘路湖での地引網、体験講座C魚の調理実習と魚市場の見学と和商市場の見学+ラッコのお話、講座D体験発表会と博士号授与式と多彩な講座を体験してもらいました。インフルエンザの影響もあり各講座とも全員参加した講座はありませんでしたが、元気に参加してくれました。
 発表会では子ども達がどのような反応があるか楽しみにしていましたら、予想以上の反応があり、釧路の将来に希望が少し持てました。あるセミナーに行きましたら、小学校では地域教育だけで十分であるという講師の方もいらっしゃいました。私もある意味では賛成です。子ども達が体験して感じることは、大人の領域を超えて素晴らしいです。
子ども達の論文の資料を作りました。みなさんみたいでしょう・・・・・・・・・・
釧路市民活動センターわっとにありますので・・・・・ほしい方はわっとのホームページへ

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック