CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年09月11日

オススメ!カキ氷屋さん

北信には長野中部、北部、南部、須高(須坂と高山村ですこう)、更埴の5劇場があって、全国的にももしかしたらとっても"元気"な劇場かもしれません。

年に4回の劇の鑑賞と、その他にサークル活動のようなものがあり、特筆すべきものは「原始村」という活動だと思います。
生活体験が薄いと劇をちゃんと観れないという思いから始まり、昨年35周年記念の記念行事があったので、そのくらいの歴史があるのでしょう。
私も子どもたちと飯ごうすいさんができるようになってきました。
落ちている枝を拾って火を焚くのがけっこう大変なことだということも知りました。

今日は劇場祭りというのがあって、カキ氷屋さんをしました。カキ氷が気に入っていて、私たちのグループの伝統になりつつあります。もうみんなお手の物。
暑かったこともあり、150食、あっという間に完売しました。

カキ氷屋さんのよいところは準備が簡単、片付けが簡単、作るのが簡単かつ超楽しい!子どもが張り切って作ります(^_^)
さらにですよ、利益率がお高め\(^o^)/

幼稚園や小学校のバザーなどでもオススメですよ!

2011年05月13日

思うようにはならぬもの

おおむね思うようにはならぬもの。

子育てもそうなんだなぁと思います。
だからといって何も願わないで努力しないでいるのは違うよねと思うから、また思うようにはいかなかった〜と嘆きながら、家族や仲間と癒し合いながら、またがんばるのかな。
心折れないように、励ましあうのかな。

家族でも同じ方向を向けないときがありますよね。
1人で子育てしているわけではないから、子どもを囲んで仲良くできないときもある。
子ども劇場の原始村の活動の話し合いの中で、お母さんはキャンプに行かせたいけれど、お父さんが猛反対で…という方のお話を聞きました。
涙が出るほど辛いのは他にも何かあるんだよね。

まぁいいか〜と譲れるものと、意地でも譲れないものと両方バランスよく持ち合わせているとよいのでしょうか。
あとは自分の決めたことに対して他人のせいにしない潔さをもてたらいいなぁと絶賛努力中の私。

2011年04月10日

中部子ども劇場地域公演

今年も今月に地域公演を開催します。
いつも子ども劇場の会員が年に4回、劇を鑑賞しているのですが、年に1度は地域の方々をお招きして会員でない人たちとも一緒に劇を楽しみましょうというのが地域公演です。
劇場会員の私たちが企画し、宣伝し、チケットを売り、当日の準備をしてお客さんをお招きします。
今年の劇はさんさん劇場による「わらしべ長者じゃ」。
日本の昔話のパロディみたいな劇です。
和楽器もいろいろ出てくるようですよ。
今週の木曜日14日から24日(日)まで市内の公民館や小学校体育館などで11回の公演が予定されています。
お友達とご家族とぜひ生の舞台を楽しんでください。
一般チケットは3歳以上1300円です。

詳しい日程などは中部子ども劇場ホームページをご覧ください。
中部子ども劇場

2011年01月31日

ウインター合宿

1月最後の土日は子ども劇場のウインター合宿の手伝いで黒姫に行って来ました。
ウインター合宿は小学校6年生以上が参加できるイベントで、6年生の息子ははじめて参加しました。
子どもたちは朝,長野駅東口からバスで出発して行きましたが、私は都合でバスには乗らず、頼まれていた夕食の食材の買い出しをして車で追いかけたのでした。
目的地は黒姫高原スノーパーク。

私ははじめてのスキー場で、ナビだよりで出かけましたが、信濃町インターチェンジからすぐでした。思いのほか、長野市内からも行きやすいところだったのですね。

待ち合わせ場所のレストランに着くと子どもたちはちょうど食事を終え、もうひと滑りしようと出かけるところでした。
2〜3人で一緒に滑ることになっていたようで、思い思いのペースで楽しく滑れたようです。

2時半にはスキー場からバスで宿泊先のラボランドに移動。


夕食は参加者22人全員でカレーなどを作って食べて片付けして、そのあとは、施設の附属の体育館のようなところに行って夜9時くらいまで子ども劇場ならではの遊びをしました。

人間狩りとか3分間シアターとか。ご存じない方は想像もつかないことと思います。
劇場オリジナルのダンスもたっぷり踊りましたが、まだ踊れない6年生には高校生がマンツーマンで教えてくれていて良い光景でした。

日曜日は王城取りという雪合戦みたいなことを激しくしたようです。
私は午前中のうちに1人でドライブして帰宅したので、残念ながらその様子は間近に見れなかったのですが…
中学生・高校生の雪合戦は激しそうですよね。絶対仲間にはなれないようです。
雪がたくさんあってよかったですね。

帰り道は雪が結構降ってきてドキドキしました。
雪道の運転は過信せずに気を付けなくてはいけませんね。
もう当分冬の山道には行かないと思います。


家族中でよい経験をさせてもらった合宿でした。