CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年07月18日

あつい !!

三連休、いかがお過ごしでしょうか。
今朝はなでしこジャパンの優勝に歓喜し、上機嫌\(^o^)/

暑くなる前に畑に行き、オクラをたった1つと枝豆を収穫してきました!



来週からは子どもたちの夏休み!
情報誌の原稿も集めなきゃ(^^;;
21日、打ち合わせします。この場でなるべく作業を進めて目処を立ててしまいましょう。
昨日の晩、みきちゃんから原稿が送られて来ました。ありがとう!ナイスです OK

2011年07月06日

いろいろあるけど

いろいろあるけれど、なんとかなるのであったなら淡々と日常を送ろうとすることも大切かも。
やるせない気持ちになることが次から次へと押し寄せるけれど、ふつうにふつうに。


松本で先月30日に震度5強の地震があり、とても残念なことに死傷者が出てしまいました。
実家の両親の心配をしましたが、幸いすぐに連絡が取れて本人たちも無事で家にも大きな被害はないことがわかり安心できたのでしたが、あとから被害の様子を報道で知り、無事が決して当たり前でなかったのだとぞわりとしました。

松本城は乾小天守(いぬいのこてんしゅ)4階の内壁にひびが入ったり、市内の建物の窓ガラスが破損したりしたことで、営業の確認の問い合わせがあったり、ホテルの予約キャンセルが相次いでいるとか。
松本城は構造上問題はなく通常通り、来場を呼びかけているそうです。

紫外線は手強いですが、松本や安曇野、これからも良い季節です。

さて、本日午後、打ち合わせ。
すぐに作業ができるように準備をします。

2011年06月30日

ボランティアって楽しいね!

「ボランティアって楽しいね!」
そう素直に言えるようになるかもしれない!!

昨日、今日とコーディネーター力養成講座の2回目3回目が続けてありました。

しっくりくるボランティアの定義を手に入れられるのかなぁという講座でした。
講師は筒井のり子先生。
http://www.ryukoku.ac.jp/who/detail/589704/

ここで「ボランティアとは」を語るだけの力はないけれど、
ボランティアは自発的なわくわくするような人と人のつながりのはじまりといってもいいのかなぁと思いましたよ。

「ボランティアって特別な人が特別なことをするわけのわからないおせっかいごと」ではないよね。ボランティアってふつう。当たり前。楽しい。わくわくする。

方向性と元気をもらえました。

今日得たことを次の打ち合わせにうまくつなげられるように、おさらいしておこうかな。
子育てネットの次回打ち合わせ7月6日です。

コーディネート力養成講座については長野市社会協議福祉会のホームページからどうぞ。
連続受講でなくても1回500円での受講もできるようですよ

2011年04月12日

私の桜

よそ様の桜なんですけどね〜笑い

毎年私の車に花びらをたっくさんプレゼントしてくれる桜の木なので、私の桜と呼んでいますウインク

2011年03月17日

感謝

もう昨日になってしまいましたが、息子の小学校の卒業式がありました。
立派な式でした。
こうして6年生120名が1名も欠けることなく、みなに祝福されて卒業証書を手渡されたことに感謝しました。

子どもは親だけで育てているわけではなく、学校をはじめいろんな人に助けられ、この社会で育ててもらっていることを強く感じました。

2011年01月14日

ママヨガ教室

昨日に引き続き、富樫先生にお会いすることができました。
今日は川中島町で富樫先生が講師をしているママヨガ教室にお邪魔しました。
こちらはバースセミナーとはまたちょっと違って、理論を学ぶというよりきっちりヨガの実践。
ここでも自分の体のアンバランスさに気が付かされました。
おそらく私は背筋に比べて腹筋が乏しいので、良い姿勢をとっているつもりでも背がそってしまっているのです。
柔軟性も乏しいし、骨盤の動きもかなり悪いし、膝も股関節も硬いのです。
これって急にそうなったわけではなく、長年の生活習慣からなのだそうです。
なので、長年かけてよい状態に戻していくのが大切と先生に言われて、気も楽になったし、納得。
以前、整体でバキバキと整えてもらったこともありましたが、違和感がありました。
体は急激な変化を求めていないのですね。きっと。
痛みはすぐに取り去りたいし、できものはすぐに取り去ってしまいたいものですが、その不調がなぜ現れたのかをよくからだに聞いてみてあげなくてはね。

今、体力も気力も落ち込んでいるなぁという自覚があります。
そういう時もあるさとそういう時なりきの過ごし方をしようと心がけています。
子育てネットでは今年度、こころとからだの健康をテーマに活動してきましたが、子どものことを優先して自分のことは二の次にしてしまう母親自身も元気でいられるように心がけること、とっても大切だなとあらためて感じています。

さて、今年度も最後の大仕事、情報誌作りがありますが、来年度についても早急に方針を決めていくことにいたしましょう。

17日(月)は午前中、エコとく診断をお願いしています。
またどんな様子だったかご報告します。
興味のある方、ぜひ申し込みをして診断を受けてみてください。
また、17日の午後は川中島の保健室に取材に出かけます。

2010年12月28日

また来年

明日から帰省します。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。


1月〜3月は情報誌作りに勤しみます。
ご協力くださいね。

助成金の活動報告会は3月27日(日)の午後なのだそうです。
そのためにがんばるわけではありませんが、助成金をいただいて活動した、それなりの成果をきちんと提示できないといけないなぁと思っています。

ではでは、みなさまよいお年をお迎えくださいませ。

2010年12月26日

エコとく診断

サークルまつりでお世話になった家庭の省エネアドバイザーさんから,県のホームページに「エコとく診断」がアップされましたと情報をいただきました。

http://www.pref.nagano.jp/kankyo/kansei/mieruka/mieruka.html

私を含め,子育てネットメンバーは1月にエコとく診断を受ける予定。

2010年11月30日

お茶のお稽古

今朝の長野はとても冷え込みました。
ラジオを聴いていたら,白馬では雪がうっすら積もって,路面も凍結していて気を付けてというメールや,濃霧で大変というメールの紹介がありました。

今日のお茶のお稽古は包み袱紗。
お濃茶でしたので,茶杓のご銘は「降霜(こうそう)」としました。
そんな季節ですねぇ。

着物は両方の母から譲り受けたものがいくつかあって,助かっています。
今日はあったのを忘れていた小紋を着ました。
あまりうまく着られず,お手前も着物の裾が気になってしまい,困りましたが…。

着物を着ると自然に姿勢がしゃんとして気持ちよいので好きです。
もう少し細かい部分,きれいに着られるようになりたいなぁと思っているのですが,自力では無理かも。教えてもらいたいなぁと常々思っています。
ちょっとしたことでかっこよく見えたり,だらしなく見えたりしますものね。

お茶は娘が生まれてから習い始めましたが,最初の頃は今日はお稽古の日だというと胃が痛くなったものでした。
それがようやく今はお稽古のその時間だけを楽しむだけというささやかで贅沢な習い事になっています。
誰のためでもなく,習っていたからといって,それが何に生きるわけでもないただの贅沢です。
でも続けているのは続けていられる環境にあるということと,単純に好きだから。
ボランティアも単純に好きだから…といってできればいいんだけどね。

さて,好きなことをするためにも多少はお仕事しま〜す。