CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年09月09日

自分で作ろう!エコナプキン

みどりの市民主催の講座です。

からだと地球に優しい布ナプキンを自分で縫って染めてみようというもの。

ボランティアネットの助成金を受けての事業だったと思います。

2回連続講座で参加費1500円
託児無料で受け付けているそうです。

1回目は10月6日(木)10:00〜15:00
2回目は10月14日(金)10:00〜12:00

会場は共にふれあい福祉センター

詳細はPDFでチラシをいただきましたのでご覧ください。↓


midorinoshimin.pdf

エコフェスタ

9月18日(日)10:00〜15:00
エムウェーブでエコフェスタが開催されます。
主催はNPO法人CO2バンク推進機構。

「エコマラソン2011長野」も同時開催されます。

「秋のリサイクル大運動会」、「冬の省エネ講習会」、「エコドライブ体験教室」など、ご家族皆さんで楽しめてためになる企画、盛りだくさん。

輪投げやヨーヨー釣り、カキ氷やポップコーンなどのお店も出るそうです。

問い合わせ→NPO法人CO2バンク推進機構 п@026−285-5370

2011年06月02日

明日は災害対策講座第2回です

5月30日に災害対策講座の第1回を開催しました。
お集まりいただいたみなさま、素敵な時間をありがとうございました。とても有意義な会になったと思います。
導入部では大槌町にボランティアに行って来た長野市災害ボランティア委員さん、社会福祉協議会のコーディネーターさんからその様子や感じたことなど貴重なお話を伺いました。






その後、2つのグループにわかれて「大地震が起きたと想像しましょう。そのとき不安に思うこと、知りたいことなどを出し合いましょう。」というワークをしました。
ひとりひとり付箋に不安なこと・知りたいことなどを書いて、次に自己紹介して自分が書いた付箋を理由などを言いながら模造紙に貼っていきます。





グループ全員が付箋を出し終えたら、似たようなものをまとめて模造紙を整理していきます。
最後に発表しあって他のグループの様子も知ります。






避難するときに持ち出すものがわからないという意見も多く出ました。そこでコーディネーターさんが自宅で用意している避難グッズを紹介してくださいました。
ここまでで予定時刻終了。閉会となりました。


さて、明日は第2回です。
昨日,危機管理防災課の担当の方と打ち合わせしてきました。
資料をしっかり用意してくださっていました。
1回目のグループワークの模造紙を預けて,できる限りそれに答えるような形のお話も展開していただけるそうです。

今日も栄村の地震の余震らしきものがありましたね。

明日の災害対策講座も無料ですし申し込み不要です。気が向いたらご参加ください。
ふれあい福祉センター5階ホールで9:45から。

2011年04月13日

チャリティーカット

長野市内の美容院でチャリティーカットを開催するという掲示をボランティアセンターで見ました。

フレアさんのホームページに案内がありました。

http://www.flare.biz/news/detail.php?Id=000005

昨日の信濃毎日新聞にも掲載されていたのですね…

2011年03月20日

明日ファミリーコンサート

明日は
「リラックス&リフレッシュ 音だまくらぶコンサート」の日。

おさんぽ広場とながの子育てネットの共催になっていますが、子育てネットは宣伝と当日お手伝い程度でおさんぽ広場さんが準備などがんばっています。

おさんぽ広場

サンアップルで10:30〜11:30です。
家族で生の演奏を楽しめるチャンスです。ぜひどうぞ。

会場では東日本大震災・長野県北部地震の義捐金の募金活動も行います。

コンサートでは出演の皆さんが聴きに来てくれた方々にたくさんのパワーを分けてあげられるようにがんばると意気込みを語ってくださっています。
そのパワーをもらってそしてまた被災された方々の力になれるようにがんばれたらいいなぁと思っています。
それはお金の形であるかもしれないし、電気やガソリンを節約するとか日用品や食べ物などを必要以上に買いためないということかもしれないし、自分たちが病気しないように元気でいるということかもしれないですが。

2011年02月09日

明日は鬼無里のバースセミナー

明日は鬼無里のバースセミナーです。
今年度最終日なので、先月は行く気満々だったのですが、子どもたちの下校が早くて、給食もないということに気が付きあきらめました。とほほ

(近所の小学校はインフルエンザで学級閉鎖になっているのだそうです。
そういう悲しいイレギュラーな早帰りではないのはありがたいことですが。)

バースセミナーは来年度も継続予定なのだそうです。
また鬼無里に遊びにいけることを楽しみにしているからね!Mさん、がんばって!
情報誌でも紹介させていただきます。

2011年02月08日

冬の遊びフェスティバルin長野

2月19日(土)に長野市ふれあいセンターにて。
時間は10:30〜16:00
体験広場として遊びのコーナーや工作コーナー、食育コーナーなど。相談コーナーもあります。
講演は渡辺美恵子さんを講師に迎えて。
「出会いつながり広がる子育ての場づくりを目指して」というテーマなのだそうです。
親子で楽しめるミニ・サーカス劇場“ふたりは仲良し”(道化シアター日楽座)というのも予定されているそうで、盛りだくさんです。
参加費無料でどなたでも参加できます。
(主催は長野県社会協議福祉会とながのこどもの城いきいきプロジェクト)

2010年12月26日

廃材アート2011

CO2バンクさんから廃材アート2011開催の情報をいただきました。

http://www.gomi-eco.org/

2月20日には廃材アートが体験できるアートクラフトワークショップが開催されるそうです。

2010年12月01日

第2回こども・子育て情報市場

みやちゃん,発表お疲れ様でした。ふうちゃんもお疲れ様。
よい発表でしたね!
遅刻してしまいましたけれど,久しぶりに鬼無里のまきちゃんにもしまりーさんにも会えましたし,あきらめずに行ってみてよかったと思いました。
それに吉田で子育て広場をしたいという若い方にもお会いできたし!
やんちゃはうすにも所属していて,別のサークルも立ち上げていて…とおっしゃっていました。
若い方のやる気をそがないように応援したいなぁと思いました。
もちろん,ながの子育てネットに入りませんか?と勧誘もしましたが。
新しい風が吹きそうです。楽しみにします。

今日は事例紹介の発表の後に,例の模造紙と付箋を使ったグループワークをしました。
このワークはテーマの立て方と,進行の仕方で成果がぐっと変わってきてしまうものなのかもと思いました。
前回の『子育てを語ろう』のときは自分がこのワークを仕掛けるというか提供する側にいたわけですが,そのときは気付かなかったことも気付けて,おもしろかったです。
というか,両方の立場を経験できたから,今日気付けたことがあったということなのかもしれません。
本日のワークのテーマは「子育て支援の場としてあってほしい場所はどんな場所か」ということだったのかな。
ほっとできる場所,情報を整理できる場,専門的な相談できる場所,相互支援の場,歩いていけるところにある,いつでも行ける,異世代の交流ができる,学べる場…などなど。

まぁ本当に支援が必要な人は外に出てこられない人とその子どもなのかもしれませんが。

『子育てを語ろう』でもそうでしたが,みんな一生懸命前向きな人たちばかりが集まっているので,共感する答えばかりなのです。
実はもっと違う,えっ困ったと思うような考えや気持ち,問題を抱えている人たちの気持ちを汲み取らないと不幸な子どもは減らないのかもと思うのですが,なかなかそういう機会をもてないものです。

2月19日にふれあい福祉センターを全館貸し切って,情報市場の拡大版のイベントがあるそうです。面白いイベントになるとよいですね。

今日のイベント

「こども・子育て情報市場」がふれあい福祉センターで開催されるので,出掛けてきます。
子育て情報を交換したい方や,ちょっと興味があるという方でも大丈夫だと思います。
いろんな人が集まることがこういった会では大切なのだと思います。
常連さんだけでなくってね。
みんなでどこに行っても同じような顔ぶれだとちょっとねぇなどと思って会が進むのはちょっとねぇ。
新しい風が吹くといいなぁ。
な〜んて思っているので,はじめましての方,ぜひ足を運んでみてください。
私たちのイベントではないのだけれど,きっと主催者もそう思っていると思いますよ!