CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年11月23日

こども劇場定期総会

明日は中部子ども劇場の定期総会です。
そして今日,これから明日の総会に参加できない人たちのために,前夜祭と銘打って劇団こんにゃく座さんとの交流会があります。
私は長野駅までこんにゃく座のお二人をお迎えに行く係。
子どもたちもどんな人なんだろうとワクワクしています。
安全運転で行ってきま〜す。

2010年11月10日

今日は

ながの中部子ども劇場の今期最後の運営委員会です。
最後なので,他の予定はキャンセルして出かけることにしました。
子ども劇場は11月で一区切りになるのです。
定期総会ももうすぐだったかな。

私たちのグループは2年生が新しく何人か仲間入りしてくれたので,来期も楽しくできそうです。よかったよかった。
たき火を楽しもうね。

2010年10月09日

原始村体験会大成功!

心配したお天気もさほど悪くなく、原始村体験会楽しくできました。
半斗缶を使った石焼き芋、おいしくできました!

お誘いしたお友達に「とても楽しかった!誘ってくれてありがとう」と言ってもらえてそれが何よりうれしいことでした。
これで6年生のお兄ちゃんは原始村から卒業ですが,2年生の娘がお兄ちゃんみたいに原始村をやりたいというので,お友達集めをしているわけですが,よいお仲間が増えてくれると子どももそうですが私も学校が楽しくなるので期待しています。

得意のポップコーンも作りました。
飯ごうでつくるポップコーン。
初めての人はとても感動してくださいます。
ふふふ。
「すご〜い」のお言葉にちょっとえっへん♪よい気分にさせてもらいました。

原始村体験会

長野の北信の5つの子ども劇場では,劇を観るだけでなく,原始村という活動もしています。
火お越しして,火を焚いて飯盒炊爨したり,キャンプしたり。
子どもが不自由な思いをしながら力をあわせてご飯をつくっています。
それだけではないのですが…詳しくは中部子ども劇場のホームページで

http://www.valley.ne.jp/~kodomont/index.html

劇場は今年40周年ですが,原始村も35年を迎えたそうです。

今日はその原始村の体験会の日なのですが,あいにくの天気です。
犀川河川敷の橋の下で火を焚いて焼き芋をすることになっているので,多少の雨は問題ないのですが,風が心配です。
まぁ,やれるようにやりましょう。
寒さ対策だけ万全に。
行ってきま〜す!

2009年07月18日

ヒアリング調査

保育家庭支援課で、次世代育成支援対策行動計画策定のため、子育てサークルに対してニーズ調査をヒアリングで行いたいそうです。

活動中のサークルさんのところに職員が出向いてお話を聞くということなんですが、8月初旬に活動があって、お引き受けいただけるサークルを募集しています。

急な話ですみませんが、お引き受けいただけるサークルさん、保育家庭支援課までお電話ください。

2007年10月10日

こども劇場

小学校のお友達から子ども劇場の「原始村」の体験会に誘っていただき、10月8日と今日、お邪魔させていただきました。
子ども劇場は前々からいろいろな方に誘っていただき、よい集まりみたいだなという感触をもちつつも、なんとなく入会のきっかけは逃していました。

今回は中部子ども劇場さんの体験会に誘っていただきました。

http://www.valley.ne.jp/~kodomont/index.html

8日はサツマイモの茶巾絞りを子どもたちがほぼ自分たちの力で作り、創意工夫を凝らして盛り付け、派手に散らかしたのも片付けていました。
親たちは少し離れたところで豚汁を作りながら、おしゃべりに花を咲かせました。
中学生のお子さんをもつ先輩ママさんも応援に来てくださっていたので、子ども劇場を体験して大きくなったお子さんたちの様子をお話してくださったり、私たちの子育てに関する悩み事にアドバイスしてくださったり、今の子育て環境についてお互いにおしゃべりしたり、とてもためになりましたし、何より楽しかったですね。

今日は8日よりも大勢参加してカレーを作っておいしくできたそうです。
”そうです”というのは、料理を作ってそれを食べるところは別件で出なかったからです。
でも、息子さんはお友達が集まっているのが気になって、一緒に遊びたくて、無理無理残り1時間しかないところに乗り込んで、みんなに遊んでもらいました。

黙っていても困った顔をすれば大人がすぐに助けてくれるというのが常だと思うのですが、原始村では極力大人は見てみないふりをするのだそうです。
すると子どもたちは子どもたちで問題解決しようとするし、本当に子どもの力でどうにもならないときは言葉で大人に手助けを求めてくるというのをまさにやっていました。

私たちが子どもの頃に普通にしていた生活体験を、今の子どもたちにさせようと思ったら、大人が作為的にそういう場をお金を払ってでも作らなければできないんだねという話をしていたお母さんがいらっしゃいましたが、本当ですね。

わが子が子育てサークルを離れて、2年。自分の子どもは不在のまま子育てサークル支援のボランティア活動に携わり始めましたが。もう一度サークル的な団体の中に身を置いて、子育てネットの活動をしてみるのもいいかなと思ってもいます。

幼稚園・保育園に入るまでで途切れてしまう関係でなくて、小学校・中学校とつながっていける学校以外のグループなり仲間って実はとても貴重なのかもしれませんね。

2007年09月20日

送別会

昨日はお昼に子育てサークル「やんちゃはうす」のお仲間のひとりが東京にお引っ越しされてしまうということで、やんちゃ仲間で集まってお別れ会をしました。
頼りがいのある方で、まだまだ長野にいて活躍してほしかったなと残念な気持ちでいっぱいです。お子ちゃまたちもずっと幼馴染として一緒に成長を楽しみに見ていきたかったなと思います。
でも彼女なら新しい土地でもお友達の輪を広げて、活躍してくださるだろうし、東京の子育て事情なども伝えていただいて、お互いに情報交換して子育て環境をよくしていこうよなんてお話もできるかなと楽しみにすることにしました。
さようならではなくって、「またね!」です。

子育てサークルに所属している時間というのは、子どもが幼稚園や保育園に入る前のわずかな時間ですし、おまけにお連れ合いの転勤などもあって、メンバーの入れ替わりが頻繁なのはどの子育てサークルさんも一緒だと思います。

そんな中で上手に新しいお仲間をふんわりと優しく受け止めて、親も子も落ち着ける場所になっていけるサークルの雰囲気だとすっごくいいなぁと思います。

いろんな人がいます。いろんな人が集まって、いろんな考え方はあるけれど、みんな全員一致で目指すは「子どもの幸せ」かなと思います。

子どもたちを軸につながる人間関係をお母さんたちが上手に作る練習をしておけば、やがて子どもの成長とともにその人間関係を作る場が幼稚園になっても、小学校になっても怖くないんじゃないかなって、思います。

私はやんちゃでとても多くのよいお仲間に恵まれました。わが子も共に成長できる特別なお友達ができました。

2007年04月02日

サークル情報に変更があった場合

長野市保育課さんから、市に届け出ている子育てサークルで、代表者・活動日・主たる活動場所などに変更があった場合は、なるべく早く連絡くださいと伝言承りました。
年度の切り替わり時期、市に子育てサークルの問い合わせがかなり多く来ていたそうです。ちょうど、子育てサークルも3歳児の卒業の時期で、代表者の交代も多かったのではないでしょうか。
長野市保育課 子育て支援担当直通電話は026-244-8032です。
該当サークルさんは至急お電話お願いします。
また、子育てネットでも独自に市内の子育てサークルさんを把握したいので、メールでお知らせください。
E-mail:n_kosodatenet@yahoo.co.jp

それから、最近、新たに発足した子育てサークルさんも情報をながの子育てネットおよび保育課までお知らせいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。


ところで、
今まで保育課の子育て支援担当でがんばっていただいていたNさんが、この4月から豊野南保育園に移られることになったそうです。本当にたくさんたくさんお世話になってきましたので、会えなくなるわけでもないのになんだかさびしくて、心細いように思います。今までありがとうございました。これからは若い保育士さんの養成に努めていただけるんですよね!!子どもを園に預けるひとりの母親としてもとても期待しております。どうぞ、お元気で。

2007年03月27日

ようやく

ようやくすくすく保育園とひまわり保育園の画像がアップできます。今頃になってすみませんでした。ひまわり保育園のお友達、元気にしているのかな。うちの息子さんと娘さんはすっかり春休みモードですが、保育園は春休みなんてあって無きものなのでしょうか。
情報誌「大きくなぁれ」の第2号も昨日のブログ講座で私も初めて手にしましたが、印刷をがんばってもらって、よい出来栄えに仕上がっているんじゃないでしょうか。トーンの貼りこみもありがとうございました。
ながの子育てネットの情報誌登録をしていただいているサークルさんと、今回取材させていただきました託児施設各所には近日中に郵送または手渡しでお届けいたします。しばしお待ちください。

すくすく保育園

お庭と建物です。道を挟んですぐそこに昭和の森があって、そこがお庭みたいなもの。子どもたちが季節を感じ、自然に触れ合いながら育つのにとてもよい環境です。








ひまわり保育園



元気なちびっ子たち。
知らないおばちゃんの出現に泣いてしまったお友達、ごめんなさい。
長野市の補助金の打ち切りの話、その後、どうなったのでしょうか。気がかりです。