CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年06月 | Main | 2021年08月»
【7/25澳塩先生講座案内】子どもの凸凹に寄り添う学習支援 [2021年07月05日(Mon)]

子どもの発達の凸凹に対して、事例を通じて「有効な対応方法が個々に違うこと」「適切な寄り添うための視点や声がけ、心配り」等を考えるための講演を開催します。
また、参加者同士で交流できる時間を設けました。子ども支援者間のネットワークづくりに役立てていただきたいです揺れるハート

講演
事例で学ぶ発達の多様性 子どもの凸凹に寄り添う学習支援

かわいい日時  2021年7月25日(日) 
     講 演:13:00〜14:30
     交流会:14:30〜15:30
かわいい場所  浜松市市民協働センター 第1,2会議室
     浜松市中区中央1丁目13番3号

講師  澳塩 渚(おくしお なぎさ)先生
臨床心理士/公認心理師/学習支援教室「まなびルーム ポラリス」主宰
子どもたちの言葉の力を育むことが学習やコミュニケーションの充実につながると考え、現在は静岡市にて作文読解、コミュニケーションのための学習支援教室「まなびルーム ポラリス」を主宰。発達に偏りのある子どもたちが自分自身を適切に表現し、自立していくため力の育成を目指し、様々な活動を行なっている。
『子どものつまずきからわかる算数の教え方』著者。

定員  15名 
参加費 無料

申込  浜松NPOネットワークセンター(N-Pocket)
&FAX 053-445-3717   メール info@n-pocket.jp
@氏名 A住所 B連絡先;電話番号、メールアドレス C所属 
D講師への質問 EZOOMへ開催変更の場合の参加の有無
* https://forms.gle/7CxErnpgjxptnm7S9 からも申込フォームにいけます
            
主催 認定NPO法人 浜松NPOネットワークセンター
助成 社会福祉振興助成事業(WAM助成)
後援 浜松市教育委員会 静岡新聞社・静岡放送

チラシカラー.jpg

【8/1・22】子どもの行動と寄り添い方はじめの一歩講座ご案内 [2021年07月05日(Mon)]

晴れ困難を抱えた子どもを支えるための「みんなのつながるセミナー」晴れ

子どもの行動と寄り添い方はじめの一歩講座

子どもの輝きを見つけ出し、守っていくため、サポートのあり方について一緒に考えてみませんか?ひらめき

@8月1日(日)13:00〜14:30
    井上賞子さん講演
今、目の前にいる子の『わかった』を目指して
〜読むことや書くことに困難を持つ子への支援を考える〜


A8月22日(日)13:00〜14:30
みんなのつながるシンポジウム

井上さんの他に笹田夕美子さん、遠藤雄策さんをお招きし、子ども支援現場の今の状況、これからのサポートのあり方についてお話していただきます。


次項有 会場:Zoom開催
次項有 参加費:無料
次項有 対象者:子ども支援関係者、学校関係者、保護者
次項有 定員:各日20名(1日だけの参加も可能です)
次項有 申し込み先:浜松NPOネットワークセンター
電話&FAX→053-445-3717 
メール →info@n-pocket.jp
WEB  →https://forms.gle/EU9VzTPfaEfcbUeN8
 

・申込の際に、お名前、参加講座番号、連絡先(お電話番号とメールアドレス)をご記入くださいexclamation
・質疑応答の時間も設けております。講師さんへのご質問がある方は申し込みと共にご記入ください。
(当日の質問も可能ですが時間に限りがありますので、事前のご連絡をおすすめします目
・zoomで行います、申し込みをされた方には7月25日までにzoomのURL等をお伝えいたしますパスワード

かわいい講師紹介かわいい
位置情報井上賞子さん:特別支援教育士として島根県の公立小学校の通常学級、通級指導教室、特別支援学級などで教えつつ、「魔法のプロジェクト」マスターティーチャーも務める。
位置情報笹田夕美子さん:長野県北佐久郡御代田町にある行動コーチングアカデミー・児童発達支援事業所ハンナに勤務し、浜松で「ぶっとびアート」を実施。
位置情報遠藤雄策さん:浜松市発達医療総合福祉センターにて小児科医として障がいのある子ど達と関わっている。

主催:認定NPO法人 浜松NPOネットワークセンター
助成:公益財団法人日本社会福祉弘済会
後援:浜松市教育委員会 静岡新聞社・静岡放送 中日新聞東海本社