CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
食品の寄贈、ありがとうございました! [2019年10月25日(Fri)]

事務局の小林です。
昨日、今日は食品の寄贈が相次ぎました。

griffith.jpg

掛川市のグリフィスフーズ(株)さんから、作ったばかりのパンケーキミックスをメープル味を12s、オレンジ味を12s寄贈していただきました。(紹介してくださった、NPO法人フードバンクふじのくににも感謝!)

「子どものために」ということで、子ども食堂や子どもの居場所づくりをしている8団体に配分します。N-Pocketでも週末の子ども事業で使わせていただきます。ありがとうございます!!

woodpecker.jpg
(株)ウッドペッカーさんから、防災備蓄品を21sもいろいろいただきました。まだ期限や十分残っていて、しかも美味しそうなバラエティに富んだ食品!
ちょうど「調理が難しい人たちへの支援に使いたい」という団体からの依頼があったばかりで、助かりました。このような個包装で食べやすい備蓄品の放出は大歓迎揺れるハートです。

これらの品々、有効に使わせていただきます。ありがとうございました。
障害のある方の訪問ICT講座 [2019年10月24日(Thu)]

IT事業担当の島田です。

今年も静岡県では障害のある方の自立と社会参加を目的として「障害者のための在宅ICT機器講習」を行います。
これは、重度の障害のため、講座に出向くことが難しい方を対象に、ご自宅などでICT機器の講習を実施する事業です。

今は、iPhoneやiPadのアプリで、様々な障害に対応した便利なアプリがあるんです。→こんなアプリ

視覚障害のある方には、文字や点字を音声で読み上げたり、字を読みやすくする機器やソフトがあります。声や筆談によるコミュニケーションが難しい人も、意思伝達装置を使うことで、会話が可能になります。
読み上げ名人 (1).jpg読み上げ名人

拡大読書器 (1).png拡大読書器

重度の障害があっても、ICT機器を活用することで、コミュニケーションや生活がサポートされる時代です。

何を買ったらいいか、どのように使ったらいいか、持っている機器を使いこなしたいなど、相談・講習に応じますので、まずはご相談ください。
こんな講座をやってきました(これは寄付金事業ですが)。

内容:パソコン、iPhone、iPadの操作(コミュニケーション支援:メール、インターネット、SNS等)、入力機器等の選択・相談

相談・申込み先:053-445-3717 または info@n-pocket.jp

mmc機器.jpg
ジョイスティック (2).jpgジョイスティック
【子どもの居場所づくり人財養成】「居場所×ボードゲーム」 [2019年10月16日(Wed)]


「こどもと遊び実践塾」に続いて、南区で子どもの居場所に関わる連続講座を開きます。
食をテーマに居場所作りも盛んにおこなわれていますが、実は人と人をつなぐツールとして「ボードゲーム」がなかなかの力をもつよ、とわかり取り上げました。
今、密かに?流行しているアナログなゲームダイヤ、小さな子どもから大人まで楽しめる様々な面白いゲームがいっぱい開発されています。
ボドゲチラシ表サムネイル2.jpg
地域のつながり力回復のために使える、賢いツールです。楽しい交流るんるんをすすめるゲームを通して、子どもの居場所づくりを考えます。

場所:浜松市南区役所(浜松市南区江之島町)
対象:高校生以上
定員:25名
※託児はありません

第1弾 2019年12月15日(日)13:30〜16:30
「ボードゲームって楽しいよ〜!ハート

内容:1)ボードゲーム体験会 2)効用発見ワークショップ
コーディネーター:大隅和子さん(教育カウンセラー・おもちゃコーディネーター)

第2弾 2020年1月12日(日)13:30〜16:30
「こどもの居場所×ボードゲームクラブ

内容:講演とワークショップ「こどもの居場所づくりで大切なもの」
講師:畑直樹さん(元保育士、Kleeblatt代表取締役、NPO法人豊中ESDネットワーク代表)

第3弾 2020年2月11日(火祝)13:30〜16:30
「実践交流会・ボードゲームでつながろうダイヤ
ボドゲチラシ裏サムネイル.jpg
内容:ゲームマスターになって、実際にこどもの居場所づくりをしてみます。
ゲームマスター:受講者自身
参加者:地域の人々やこどもたち

申込:申込みフォームはこちら
http://forms.gle/5WKUQXeafBLGhsxe7

または、希望講座、氏名、住所、連絡先(TEL・E-mail)浜松NPOネットワークセンターまでお知らせください。 053-445-3717 info@n-pocket.jp

主催:浜松市南区・区振興課
企画運営:(認特)浜松NPOネットワークセンター

ボードゲーム.jpg

グレースガーデンと事務局会議 [2019年10月07日(Mon)]

事務局の小林です。
N-Pocketでは毎週必ず「事務局会議」を行って、各事業の事業進捗や成果や課題を共有するのですが、3日の会議はちょっと外で開いてきました。

行先は、NPO法人トータルケアセンターがやっているレストラン「グレースガーデン」。ここはA型就労施設でもあります。これまで初生にあったお店が三方原に移転して9月にオープンしたので、お祝いを兼ねてスタッフ全員で訪問。

まずは飲み物を頼んで、事務局会議。
grace04.jpg

それから昼食を頼みました。なんと9人中8人がエビのグリーンカレー!エビの旨味とココナツミルクのクリーミーなカレーでした。
grace03.jpg

一人だけ違うのを頼んだのは、グレースバーガー。玉ねぎが美味しかった!とのこと。
grace01.jpg

デザートは別腹で。私はここでしか食べられないチャイのジェラートるんるん
grace06.jpg

お昼時、店内はほぼ満席でした。スタッフの小林さん「万歩計をつけていたら一日1万歩足歩いていた」とのこと。お仕事がんばってくださいね〜exclamation

グレースガーデン
【こどもと遊び実践塾2019 公開講座】「遊び場のリスクとハザードを知る」 [2019年10月01日(Tue)]

子どもの遊びを主体的に!創造的に!って考えると、親たちのハラハラドキドキー(長音記号1)、キリがありません。
絶対避けたい危険爆弾と、避けなくてもいい(むしろ残しておく)危険位置情報って何?
どこで危険を察知して、どう安全を確保したらいい??
3回目で実践者のお話を聞いて考えます。

講師は昨年の講座でも大人気だったガクちゃんこと塚本岳さん「アホみたいに遊べexclamation×2というパワフルなお話で、元気が出ました。楽しくて面白くてためになるお話、今年も聞けますよグッド(上向き矢印)

そして、講座4日目(10月27日)の南区役所ジャックの実践に向けて、みんなで場づくりを考えるワークショップを午後に開きます。
※10月27日は、10月14日を受講した方、その周辺の方々・子どもたちの参加が可能になります。2017年度、2018年度の受講生で、27日参加ご希望の方、ご相談ください。

★第3回 10/14(祝・月)浜松市南区役所3F
1)10:00〜12:00【公開講座】「遊び場のリスクとハザードを知る」
 塚本 岳さん(あいち森のようちえんネットワーク代表)

2)13:00〜15:00 ワークショップ「遊び場をイメージしよう」
 塚本 岳さん

★第4回 10/27 (日) 浜松市南区役所1Fホール、駐輪場ほか
1)10:00〜14:30「南区役所をジャックして遊ぼう!」
 プレーリーダー:兼子孝宏さん、木俣雅代さん、鈴木恒仁さん、 ほか
※第3回受講者とその関係者・子どもたちに参加者を限定します。

参加申し込みは、WEB上の申込フォーム か 浜松NPOネットワークセンターまで、
お名前、連絡先(電話1(プッシュホン)メールする)、託児のご希望などお知らせください。

浜松NPOネットワークセンター
電話&FAX: 053-445-3717 E-Mail:info@n-pocket.jp