CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年05月 | Main | 2019年07月»
議員と語ろうNPO円卓会議 2019 浜松市×SDGs [2019年06月28日(Fri)]

※このイベントは定員に達したので〆切りました。当日参加はありません。

今年もNPOや市民活動団体が抱える地域のニーズや課題を、浜松市議会議員と共有する場をもちます。
昨年、浜松市が持続可能な開発目標(SDGs)を掲げる「SDGs未来都市」(全国29都市)に選ばれたことから、今年はSDGsを切り口に、浜松の「持続可能な未来」について考えます。

日時:2019年7月27日(土)13:30〜16:30
会場:浜松市鴨江アートセンター 301(浜松市中区鴨江町1)
定員:40名  
資料代:500円
講師:神田 浩史さん(NPO法人泉京・垂井
   「つながる世界の課題と地域の課題」

神田さんプロフィール:岐阜県垂井町で揖斐川流域の循環型社会の再構築を軸に「穏豊社会」を提唱、実践を試みる。元外務省、環境省の専門委員、関西〜中部地域の10大学で非常勤講師を務める。得意分野は、まちづくり、国際協力、グローバリズム、食、農、環境から、レゲエ、上方芸能まで。

対象:NPO法人、市民活動団体の関係者、議員、行政関係者、一般市民
申込:〆切りました

主催:(公財)静岡県労働者福祉基金協会
企画運営:(認特)浜松NPOネットワークセンター(N-Pocket)
後援:静岡県・静岡県労働金庫・一般社団法人 静岡県労働者福祉協議会


※台風、集中豪雨が想定されるなど、やむを得ない理由により中止する場合があります。あらかじめご了承おきください。
開始・終了時刻が変更になる場合もありますので、最新情報は上記までお問い合わせください。


R0025195.JPG
2018年度の円卓会議の様子
持続可能な未来のために〜知ろう、使おうSDGs [2019年06月12日(Wed)]

(このイベントは満員御礼で〆切りました。当日参加はありません)

事務局長の小林です。
総会が終わってホッとしてたら、ブログが2ヶ月滞ってましたあせあせ(飛び散る汗)
7月に向けて、セミナー、イベントを色々仕込んでいるところです。

2018年6月、浜松市は持続可能な開発目標を掲げる「SDGs未来都市」(全国29都市)に選定されましたが、浜松におけるSDGsはまだ行政主導で、企業も取り入れつつありますが、市民への普及は十分とはいえません。
今年のNPOプレゼント講座では、自分たちが取り組んでいる課題や活動をSDGsの枠組みで捉えなおし、他分野とのつながりをつくり、調べ・提言し・解決していく力をつける機会をつくります。

SDGs01mini.jpg


第1弾はSDGsの基礎講座とワークショップ
まずはSDGsについて知ることからスタートします。持続可能な未来のために、自分たちの活動をSDGsの枠組みからとらえなおし、解決するための道筋を考えます。

開発教育協会(DEAR)の教材は、中学校のESD(持続可能な開発のための教育)の出前授業でも使いましたが、わかりやすくて楽しい教材がたくさんあります。
浜松にも講師を招きたい!と温めてきた思いが、やっとかないました。このチャンス、ぜひみなさんと共有したいです。

SDGsについては、ユニセフのサイトの動画もおススメです。

日時 2019年7月7日(日)13:30〜16:30
場所 浜松市市民協働センター 研修室(浜松市中区中央1-13-3)
講師 八木亜紀子さん(認定NPO法人開発教育協会
対象 市民活動団体・NPOの関係者、一般市民、行政職員、企業のCSR担当者など
参加費 資料代 500円
定員 40名(定員に達したので〆切りました。)

主催:静岡県労働者福祉基金協会
企画運営:(認特)浜松NPOネットワークセンター
申込:〆切りました

Foodmr.jpg

DEARの教材「フードマイレージ」。中1のESDの授業で使った食材カード。