CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年09月 | Main | 2021年11月»
【11/28澳塩先生講座案内】アプリで体験できる子どもとの適切な寄り添い方 [2021年10月15日(Fri)]

子どもの日常生活の困り感をひらめきアプリを使うことで、少なくしていく方法を考える講演会です。
 例:【スケジュール管理】【天候による服装や体調管理】【金銭管理】等
適切な寄り添いの為の視点や声がけの仕方など、心配りや工夫を知ることもできます。
【知っておくと良いアプリを実際に体験する時間】や【参加者同士で交流できる時間】がありますので、情報共有やネットワークづくりに役立てていただきたいです。

アプリで体験できる! 子どもとの適切な寄り添い方
生きるチカラと学ぶチカラを応援する 子どもの多様性×デジタル機器 

かわいい日時  2021年11月28日(日) 
     講   演       13:00〜14:15
     グループワーク・交流会 14:15〜15:30

かわいい場所  浜松市市民協働センター 第1,2研修室
     静岡県浜松市中区中央1丁目13-3

● 定員  20名 
● 対面講演 *Zoom開催に変更になる可能性もあります
● 参加費 無料

ぴかぴか(新しい)講師  澳塩 渚(おくしお なぎさ)先生
臨床心理士/公認心理師/学習支援教室「まなびルーム ポラリス」主宰
大学在学中より適応指導教室にて不登校の児童生徒の学習サポートを行う。
発達に偏りのある児童の家庭教師等を経て、放課後等デイサービスおよび児童発達支援事業所にて、学習支援、ソーシャルスキルトレーニング等を担当。子どもたちの言葉の力を育むことが学習やコミュニケーションの充実につながると考え、現在は静岡市にて作文読解、コミュニケーションのための学習支援教室「まなびルーム ポラリス」を主宰。発達に偏りのある子どもたちが自分自身を適切に表現し、自立していくため力の育成を目指し、様々な活動を行なっている。
『子どものつまずきからわかる算数の教え方』著者。

申込  浜松NPOネットワークセンター(N-Pocket)
TEL&FAX 053-445-3717   メール info@n-pocket.jp
@氏名 A住所 B連絡先;電話番号、メールアドレス C所属 
D講師への質問 EZOOMへ開催変更の場合の参加の有無

申込フォーム:https://forms.gle/TXKShViFbGkMEFd9A

● 主催 認定NPO法人 浜松NPOネットワークセンター
● 助成 令和3年 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業


チラシ修正補修(仮).jpg