CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«子どもの安心を支えよう! | Main | 【6/26 大隅先生講座案内】子どもの「らしさ」をCATCH! 枠にはめない 可能性を育む子どもとの関わりかた»
今年のリトリートは掛川城近くの重臣のお屋敷で^^v [2022年04月29日(Fri)]

4月27日は恒例のリトリート。拡大事務局会議を掛川城すぐ近くの 竹の丸でひらきました。緑溢れる中で一日過ごせて仕事ではありますが、リフレッシュできました。

午前中は2021年度の活動を総ざらい。立ち上げ当時から関わったスタッフは代表のみですが、活動を安定軌道にのせるために頑張った時代からの副代表や事務局長とともにそれぞれの活動のそもそもや裏話を織り交ぜてお話をしました。
外部にあまり知られていない活動内容があったりして、当然ながらの広報の大事さと、そうはいってもという微妙さの部分に話が及びました。

さて、ランチの後は散策、二の丸茶室でティータイム。今年1月に藤井四冠らによる王将戦が行われた場所でもあります。ここも気持ちよかったです。
浜松城にも類似の建物がありますが、市民がこんなふうに気軽に利用できたらと思います。森岡の家ももったいなかった。
そうそう、万斛庄屋公園がこの秋、素晴らしい復活をするはず。楽しみです。来年は万斛庄屋公園の落ち着いたお部屋を借りてリトリートをひらけるかもしれません。o(゚▽^)ノ

お昼休みの後は、ジョブコーチ事業チーム、子ども支援チームに分かれて今年度の活動スケジュールやポイントについて話し合いました。さらに、ICTやフードバンクに関わる小グループがあるので、追加相談。
最後は、スタッフ個別に今年はこんなことに注意してこんなことをしたいなという話をしてもらいましたが、なんと共通のキーワードは健康。皆で幸せになる社会目指すために、自分が幸せであるように。とても大切なこと(  ̄▽ ̄)

今年度もこんなメンバーで動きます。よろしくお願いいたします!

279056398_681761263043274_5915228191056760145_n.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント