CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«9月12日 子育て家庭向け食料品無料配付会があります! | Main | 第1回食料品等無料配布会開きました。»
10月24日講演会開催! 申し込み開始します [2021年09月06日(Mon)]

ありがとうございました!
定員に達しました。本日10月13日、申込受付を終了させていただきます

予告:11/28午後、澳塩先生による「アプリで体験できる!子どもとの適切な寄り添い方」開催

子どもの様々な苦手感に対して、ひらめきデジタル機器が「どんなふうに有効なのか?」を知る講演になります。
知っておくと良いグッズ、アプリ等の情報や実際に体験する時間もありますので、デジタル機器に苦手感がある子ども支援者や保護者の方にも、デジタル機器を使うきっかけづくりになります。
さらに、参加者同士で交流できる時間がありますので、情報共有やネットワークづくりに役立てていただきたいです黒ハート

浜松市デジタルスマートシティ冠事業
もう悩まない、「子どもの苦手感」をデジタル機器で解決
生きるチカラと学ぶチカラを応援する 子どもの多様性×デジタル機器


かわいい日時  2021年10月24日(日) 
講 演 :13:00〜14:00
実技質問:14:00〜15:00
交流会 :15:00〜15:30

かわいい場所  クリエート浜松 特別会議室
静岡県浜松市中区早馬町2−1

● 定員  20名 
● 対面講演 *Zoom開催に変更になる可能性もあります
● 参加費 無料

講師 平林 ルミ(ひらばやし るみ)先生
言語聴覚士 臨床心理士 公認心理師 特別支援教育士スーパーバイザー(SENSE-SV)
学びプラネット合同会社 代表社員
特別支援教育、特に学習に困難のある人へのテクノロジーを用いた学習補償・環境調整、読み書き評価の開発、読み書きの指導法開発を専門としている。
東京大学先端科学技術研究センター・特任助教を経て、現在は『学びプラネット合同会社』の代表および東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター・教育学研究員を務め、身の回りにあるテクノロジーの便利な活用方法を紹介し,発達障害・学習障害(ディスレクシア・ディスグラフィア)のある子どもたちのためのテクノロジー・ICTを使った新しい学び方を提案しつづけている。

ぴかぴか(新しい)申込  浜松NPOネットワークセンター(N-Pocket)
TEL&FAX 053-445-3717   
メールinfo@n-pocket.jp
@氏名 A住所 B連絡先;電話番号、メールアドレス C所属 
D講師への質問 EZOOMへ開催変更の場合の参加の有無

申込フォーム:https://forms.gle/F8op89heLTXiVFFx9

            
● 主催 認定NPO法人 浜松NPOネットワークセンター
● 助成 令和3年 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業
● 後援 浜松市教育委員会 中日新聞東海本社 静岡新聞社・静岡放送

講演会チラシJPEG.jpg

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント