CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«子どもの貧困シンポジウム、仕切り直しします | Main | 2020年度最初の事務局会議を開きました。ZOOM大活躍!»
2020年、静岡県内に社団、財団はいくつある?  [2020年03月23日(Mon)]

事務局長の小林です。

中間支援事業では、データを集める、解析するのも仕事の一つ。
ちょうど4年前の2016にこんな記事を書いてました。

「静岡県内に社団、財団はいくつある?」 

今はどうなってるんだろう?と、法人番号サイトの検索機能を使って、静岡県内に現存するいろいろな非営利法人を調べてみました。ちなみに、静岡県は人口360万人です。

        2016   2020(増加率)
NPO法人    1301   1390 (7%)
一般社団法人  723   1127(56%)
公益社団法人   87     88 (1%)
一般財団法人  115    130(13%)
公益財団法人  101    106 (5%)
社会福祉法人  452    467 (3%)

人口約80万人の浜松市では?

        2016   2020(増加率)
NPO法人    270   275 (2%)
一般社団法人  113   218(93%)
公益社団法人   9     9 (0%)
一般財団法人   14    17(21%)
公益財団法人   25    27 (8%)
社会福祉法人   89    95 (6%)
※NPO法人は「特定非営利活動法人」と「NPO法人」を合わせた数です。

一般社団の伸びが大きく、浜松市ではほぼ倍増。
公益社団や公益財団はハードルが高いようで、なかなか増えません。
NPO法人は横ばい。内閣府のNPOポータルサイトでも、全国のNPO法人数は、2016年の51,521から、2020年の51,572とほぼ同じ。

一般社団は設立に11万円〜かかりますが、手続きが簡易で短期間でできることから、法人格に一般社団を選ぶ団体が増えています。NPO法人は、情報公開が義務付けられているし、報告書提出や変更申請が面倒ふらふらと思われているかもしれません。

でも、そこにはNPO法を作った時に「情報を公開することで、市民の信頼を得る手(グー)という自治の意図を盛り込んであるんです。
だから、公開されている情報を見ることで、「あ、この法人はきちんと活動している団体だな」と信頼度も上がりグッド(上向き矢印)ます。(逆に「あれ?会計報告、手抜きしているなぁバッド(下向き矢印)」という団体もありますがたらーっ(汗)

そもそも、市民が主体となる「市民社会」を目指して1998年に議員立法でつくられたNPO法人の法律と、2008年に改正された一般社団・一般財団の法律は、コンセプトが全く異なるもの。
2015年に「どう選ぶ?NPO法人、一般社団法人、一般財団法人」という記事を書きましたが、そういう背景やメリット・デメリットも踏まえて、法人格を選択していただければと思います。

関連記事:市民活動をするのに「NPO法人」は必要か?
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント