CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【こどもと遊び実践塾 公開講座】「あそび × まちづくり」 | Main | 【こどもと遊び実践塾2019 公開講座】「遊び場のリスクとハザードを知る」»
【募集終了】公園経営の先進地 見学ツアー [2019年09月26日(Thu)]

オープンスペースや公園は、市民が自らのアイディアと行動で使い倒し、未来を切り開く時代に!
そのモデルとなる東京は八王子市の長池公園を視察し、これからの公園経営について学びます。

2019年11月13日(水)7:30〜20:00 
※台風などの場合の予備日 11/21(木)

行先:八王子市 長池公園(指定管理者 NPO法人フュージョン長池
対象:公園・緑地の使い方、公園経営に興味のある市民や NPO 団体、法人等
参加費:1人3,000円(保険代込、昼食は各自用意)  
定員:30名 
申込〆切:定員に達したので〆切りました

行程:浜松駅 7:30出発 ⇒(バス) 長池公園 11:30〜16:00 ⇒(バス) 浜松駅 20:00到着(予定)

<ツアープログラム> 
車中講座
「これからの都市公園、市民が使いたおす公園とは」
 講師:木村智子さん(有限会社フラワーセンター若草 代表)

長池公園の現地視察・昼食

講座「人が幸せに生きる公園づくり」
  講師:富永一夫さん(NPO法人フュージョン長池 創業者)
長池公園の運営における、地域との協働、教育機関との連携、障害者雇用や生きがい就労など、公園という場を最大限に活かした多面的な地域づくりについて語ります。

001.jpg

NPO法人フュージョン長池 とは
多摩ニュータウン南西部の八王子市長池公園を中心に、住民の暮らしをさまざまな角度から支援することを目的に、1999年12月に設立。
全国に先駆けて都市公園の指定管理者となり、2017年4月からは八王子市東由木地区81カ所の都市公園の指定管理者「ひとまちみどり由木」の代表団体として公園緑地の管理運営を担っている。緑の都市賞国土交通大臣表彰、総務省ふるさとづくり大賞、団体賞など受賞。

八王子市 長池公園 とは
面積20haの自然保全型公園。里山文化の継承と創造をテーマに活動している。

申込:定員に達したので〆切りました
浜松NPOネットワークセンター
 メールする info@n-pocket.jp 電話1(プッシュホン) 053-445-3717
1)お名前 2)所属 3)E-mail 4)TEL 5)参加動機 を明記してメールください。

主催:浜松市都市整備部公園課
企画運営:(認特)浜松NPOネットワークセンター

003.jpg

※写真は八王子市のwebサイトから
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント