CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年10月 | Main | 2020年12月»
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
経営持続化応援補助金 [2020年11月26日(Thu)]

中標津町からのお知らせ
「密閉・密集・密接の「3密」の回避による新型コロナウイルス感染症の感染を予防するため、事業者等が実施する施設や設備の改修等に要する経費の一部を補助します。
この度、申請の受付を再開しました。」
https://www.nakashibetsu.jp/sangyo/shokogyo/kiban/


 
根室振興局管内の患者の概要について [2020年11月21日(Sat)]

11月20日に発表された根室振興局管内の患者の概要について

中標津町より。
https://www.nakashibetsu.jp/topics/3584/


新型コロナウイルス感染症に関連して、感染した方々やご家族、治療にあたった医療関係者やその家族等に対して、不当な差別、偏見、いじめ、誹謗中傷等は決してあってはなりません。
 不確かな情報に惑わされて、人権侵害につながることのないよう、国や自治体が提供している正しい情報に基づき、冷静な行動をお願いします。


 
 
吹雪の視界情報メール配信サービス [2020年11月20日(Fri)]

今年も始まります。車での移動が多い方は登録を。
http://northern-road.jp/navi/touge/fubuki.htm


 
ボランティア活動支援事業(新型コロナウイルス感染症対策事業) [2020年11月10日(Tue)]

公益財団法人北海道地域活動振興協会より、道内でボランティア団体や市民活動団体が実施する新型コロナウイルス感染症対策や関連事業を対象に上限10万円、助成団体数は 予算(総額300万円)の範囲としています。

ボランティア活動支援事業(新型コロナウイルス感染症対策事業)
http://www.fureaizaidan.or.jp/foundation/Business/R2/R2business.php#not001



 
Go To Eat 北海道お食事券 [2020年11月09日(Mon)]

25%のプレミアム付き、11月10日から販売開始。
https://gotoeat-hokkaido.jp/

商品券名称:Go To Eat北海道お食事券
販売価格:8,000円/1冊(税込)
発行単位:額面1,000円×10枚綴/1冊
(購入額8,000円で10,000円分の利用が可能=25%のプレミアム付)
発行冊数:100万冊/総額100億円
購入限度:1回の購入につきお1人様1冊まで(複数回の購入は可)
販売期間:令和2年11月10日(火)〜令和3年1月29日(金)まで
※完売した場合は、その時点で終了
販売方法:お住まいの地域の金融機関等 道内約400ヶ所で販売予定
※販売店リストは写真参照
利用店舗:店内飲食をメインとする飲食店等
利用期間:令和2年11月10日(火)〜令和3年3月31日(水)まで
発行者:北海道商工会議所連合会

123958143_4811244572251131_4258401395879528535_o.jpg

124616456_4811244655584456_630963258060789699_o.jpg

 
令和2年度傾聴ボランティア養成講座のお知らせ [2020年11月05日(Thu)]

町内にお住いの一人暮らしで高齢者の方、体が不自由で外出が困難で、会話の機会もなく過ごしている方に、「お話し相手」をする傾聴ボランティア団体「お話し相手笑くぼの会」の傾聴ボランティア養成講座の募集です。


中標津町社会福祉協議会(北海道)Facebookページより
https://www.facebook.com/nakashibetsushakyo/posts/3487718857977022


 
農高とシェフのオンライン食育講座 [2020年11月04日(Wed)]

今年度は公益財団法人北海道地域活動振興協会から「新型コロナウイルス感染症対策環境整備助成」を受け、オンライン会議ツールの設定・活動の支援を行っています。

11月4日、中標津農業高校マネージメント研究班と、国内外で講演や食に関する指導を行ってきたフードディレクターの貫田桂一さんの食育講座のお手伝いをしました。
貫田さんからは「中標津のブランド化」「成績アップの食べ方」「食育とは」を学び、農高生と中標津の将来に期待の言葉を掛けていただきました。

IMG_0416.jpg

光回線のない地域のためモバイル回線を使用。音声の課題がありましたが、接続が途切れることはなく、生徒さんにジェスチャーを大きめにしてもらったり、スマートフォンにジンバルをつけて生徒さんに寄って表情や手を挙げる様子を映して、11人の生徒さんの様子が講師へ伝わるようにしました。

生徒からは「画面越しでも気持ちは伝わった」「中標津の食材を使って今後の実習で作ってみたい」「これから中標津のためになることを実践したい」、さらには「シェフのカツレツを食べてみたい!」という要望が多くあり、離れた場所にいる初対面の講師でも、魅力に触れることができたようです。
先生からは「学校初のオンライン授業で生徒も緊張していたようですが、今後小中学生へ向けての食育活動に活かせそうです。今度は実技を交えてお願いします!」と熱いメッセージをいただきました。

今年度は学びの機会をいくつも失ってきましたが、世界とつながる距離を味方につければ、新たな出会いと学びの機会を手に入れられそうです。


 
令和2年度「まちづくりを考える懇談会」 [2020年11月02日(Mon)]

中標津町
「令和2年度「まちづくりを考える懇談会」を開催します」
http://www.nakashibetsu.jp/topics/3541/


11月11日(水) 午後7時30分
 総合文化会館 コミュニティホール

11月12日(木) 午後7時30分
 交流センター(計根別) 大集会室

matikon.jpg